tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 お知らせ タティング spinningも
タティング教室 2月予定
7日 14日の木曜日です
於 シアトルズベストカフェ 大阪ダイヤモンドタワービル1F
 
タティングもやっていますが、手紡ぎをやりたいという方がありましたら、メールにてご連絡くださいませ。teakyokoあっとhotmail.com まで (あっとを@マークに変えて送ってください)


スポンサーサイト
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/02/14(木) 11:28)

 花筺 タティングバッグ
hanagatami
ここ数日タティングばかりをやってました。作品は右から花筺、奥がタティング・バッグ。手前はドイリーを作りかけています。聖光院先生のパターンはリングがちょっと大きいのと、デザインがとてもオーソドックスなので、シンプルな美しさがあります。よいデザインは昔から変らないのだけれど、そのクラシカルなデザインがなんとも言えず優雅で、繊細です。シンプルな美しさがあるので、デザイン的にも好きなパターンです。18日に京都に出かけるので、それまでにちょっと出来上がればいいな~って思っているのですけれど。花筺のほうはポプリサシェなので、ラベンダーのポプリでも入れたかったのですが、手元にないので、ちょっとあきらめました。タティングバックはタティングをするときに使うヤーンホルダーです。小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。これがあるとタティングをしていても、ころころとレースの糸玉が転がっていきません。とっても愛らしい小さなバッグです。作っていたら、はるちゃんがやってきて、「わ~、かわいい~~」(欲しいな~~~~)と喜んでいました。これはなんだかもう数枚作らないといけないような気がします。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2007/01/16(火) 23:11)

 タティング 今年のポーチ
t.pooti3今年の夏のタティングのポーチがようやく完成した。もっと春ごろに出来る予定だったんだけれど、なんだかぐずぐずしていててあわてて仕上げた。内袋は表地 紫ちりめん 内 和調プリントのちょっと和を意識した仕上げ。浴衣にも持てるように考えてみた。それでも外側だけ見るとレースよね~。

画像置き場をFlickrにしてみた。サイドにもフラッシュをつけているけれど、画像にもコメントが入れられる。英語のサイトなので、コメントは無理なのかと思っていたら、ちゃんと日本語でも入れることができた。こちらのブログで紹介していないものも画像UPしていることがあるので、ぜひぜひコメント入れてください。楽しみにしています。

tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/07/11(火) 19:03)

 モチーフ増殖中
モチーフ、増殖中。モチーフの1段目、全部で50枚完成。うち20枚は2段目も完成。3段目でつないでいく予定なので、モチーフすべてを2段目まで作らなくちゃ~。でも、昨日あたりから左手の中指が逆むけになっちゃってる~。やっぱり絹糸を使うからかしら???ちょうど糸があたる部分なのでタティングのスピードが落ちてしまって非常につらい~。かといって絆創膏を貼ってしまうとこれまた糸がひっかかって不便になるので絆創膏も使えない。仕方がないので、息抜きがてら、クンストストリッケンを編み始めた。全部で96段のものなのでそれほど大変じゃなさそう。針は本の指定よりも1号細くしているので出来上がりサイズも若干小さくなる予定。80cm径くらいになるかな~。糸は試しに買ってみたピエロの40番のレース糸。毛羽がちょっと出ているので、タティングにはちょっと不向きかな。手加減を変えて編めば使えないことはないけれど、ダイソーの糸とよく似ている。レース糸がどんどん増えているんだけれど、やっぱりタティングやクンストをやりたいのよね~~~。もちろんシェットランドレースも編みたいんだけれどね~。こうやってどんどんレース物ばかりが増えていくのね~。さぁ、気分転換してまたショールのモチーフにとりかかろうっと。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/01/21(土) 21:56)

 モチーフ作成中
久しぶりのタティングのエントリー。今、藤戸先生のデザインのショールを作りたくてモチーフを作成中。一日に10個の予定で、作っているけれど、今日モチーフを一つ二つ完成させると、かなりな大きさになる。こんなに大きなモチーフだと、モチーフつなぎでショールとしても100個も必要ないかも。とりあえず40個作ったところで、モチーフを一つ一つ完成させていこうかと思っている。一日10個作るというのも、モチーフの中心部分のこと。色合いはピンクグレーの糸。絹穴糸ではなくて、ピエロから購入した糸。絹穴糸に比べるとちょっと太めなので、ショールも思ったよりもはやくあがるかもしれない。3月に使えるかしら~。こうなってくると使いたくて仕方がないので、ちょっと気合入れてシャトルを動かそうかしら。未発表のデザインなので写真は撮れないです。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/01/17(火) 23:05)

 久しぶりにネックレス
昨日の藤戸先生のタティング教室でのネックレスの課題。久しぶりに帰ってから仕上げてしまった。荒木孝子先生のデザインのネックレスを真似て藤戸先生が考えたデザインなのだけれど、もっともっと荒木先生のデザインに似せたかったので、あれこれアレンジして作ってみた。リングで構成されるネックレスなんだけれど、リングの部分はチェインを使って作っているのでかなりボリュームがあるデザイン。それでもとてもきれいだし、流行の黒なのでうれしい。リングの中央には玉を入れるようになっているのだけれど、それもちょっとアレンジして玉がゆらゆら揺れるように変更してみた。もちろん玉もスワロに変えているけれど。いつもならネックレスのパターンをいただいても、ちっとも作らずに途中でほってしまうのに、今回はその日のうちに作ってしまえたのでちょっとうれしい。(作っているときはとてもきれいで作るのが楽しかったんだけれど、作った後で、う~~~~ん、いつ身につけられるのかな?というデザインのネックレスだということに気がついちゃった)先日作ったチョーカーもだけれど、パーティ用になってしまったな~。ということで画像での紹介は著作権上の理由でできないのです。
051105.jpg花嫁さんと友人達です。私はどこかわかるかしら。^^ 
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/11/08(火) 16:18)

 チョーカーはできたけれど
披露宴につけていくチョーカーとピアスは完成。チョーカーは結局金具で止めるのではなくて、黒サテンのリボンで結ぶスタイルに変更。髪飾りとコサージュもできたので、本当なら全部一緒に写真を撮ってアップしたいところなんだけれど、チョーカーのデザインは藤戸先生のネックレスをアレンジしたものなので、ちょっと公開するのがはばかられるので、画像をアップすることができない。う~ん、ちょっと残念。だけれど、もしかしたら披露宴で身につけている写真を出せるかな~。はっきりとわかるようにはできないけれど、遠目だったらできるかも。明後日、披露宴に出席するので、何にもやりたくない気分。数日前に自分で顔そりをしたら、やっぱり負けてしまって、肌の調子もあまりよくないし。このところ、羊毛を洗ったり染めたり、忙しく作業をしてばかりなので、かなり疲れがたまっているみたい。それでもやらないといけないから無理しがちになるので、なんだか体が疲れてる。岡山へは新幹線と在来線を使って小一時間でつくので、気分は楽だけれど。(大阪へ出かけるよりも速いんだわ~)道中なにか楽しめるように編み物を持っていくのはお決まりなのだけれど。やっぱりやりかけのシェットランドレースにしようかしら。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/11/03(木) 17:52)

 タティングのピアス
pias.jpg友人の披露宴出席のためのチョーカーとピアス製作中。ピアスはぶら下がるパーツが長くて3本のほうが華やかでいいかなと。一つだけにするとちょっと大人しい。髪をなんちゃってアップにしてタイトにしてしまうので、ピアスはやっぱりちょっと派手目のほうがよさげ。どちらにしてもスワロのしずく玉が足りないので、月曜日にドヰ手芸に出かける予定。今日は髪飾りの方を作っている。ピンクオーガンジーのリボンで花をつくり、中心はタティングのブローチからパターンを拝借。薄いピンクの絹糸で白のビーズを通して薄めの色合いで作っているけれど、手の込んだ割には華やかさがどっかにいっているような気がしないでもない。
ピアスは中心のものは完成品なので、タティングで周りとぶら下がるパーツを組み合わせて使っている。なので、このピアスは2通り使える。周りの飾りはとても簡単に出来ている。チョーカーの色は黒と金なので、ピアスはランダムにビーズを入れて。今年はアクセを見ても、黒が流行っているみたい。ゴスロリファッションが流行りのようで、それにあわせてキモかわいいアクセも多いみたい。いろいろあったけれど、さすがにどくろのモチーフをというわけにもいかず、なかなかちょっとしたパーティにしていけそうなものは見つけることができなかった。一粒のパールのピアスだけでも清楚できれいなんだけれどね~。(披露宴なので、白はあまり使いたくないし)

tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/10/30(日) 15:10)

 しょっく~~~!!!!
タティングで披露宴出席用のネックレスを作っていたのだけれど、後からつけるやりかたでスワロのしずく玉をつけていて、スリーカットビーズも一緒に通していた。使うのは0.4mmの非売品の鈎針。一番細いタイプなんだけれど、ちょっとの力加減でかぎの先が飛んでしまうので、注意しながら使っていたのに、やってしまった~。一番肝心のかぎを飛ばしてしまった~TT しずく玉は半分は通していたので、残り3つ分は左手のチェインの糸を長くとって、後ろからビーズとしずく玉、数えながら通していかないと作れなくなってしまった。ショック~~~~~。しかもちゃんと用意していたはずのしずく玉2つどこかに紛失してしまっているし。仕方がないので明日ドヰ手芸店まで出向かなくちゃ~。あまりのしょっくに呆然と手が止まってしまった。せっかく調子よく作ってたのに~~~~。ネックレスのポイントに入れるジルコンもくるくる回らないように止めることができたのに~~~。0.4mmの鈎針、スノーグースかレイシスにあったかしら。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/10/28(金) 21:58)

 ちょっと忙しすぎて
今日は藤戸先生のタティング教室の作品展のお当番にドヰ手芸店に出かけました。ここ数日、子供たちにお留守番ばかりさせていたので、今日は退屈するのは承知の上で一緒に連れて行きました。幸い会場の片隅の講習会会場の場所が空いていたので、そこで娘達は大人しく遊んでいてくれました。ドヰ手芸店のお店の皆様、ご迷惑をおかけしてすみません。売り場の方にもちょろちょろしていたので、ご迷惑をかけていたのではないかと……。火曜日もお当番になっているので、そのときに社長さんには謝っておこうと思います。
タティングの作品展は今日は天候があまり思わしくなかったのに、かなりの人出でした。お昼くらいにちょっと人気が少なくなったけれど、お昼を過ぎると次から次へとという感じでよかったです。自分が何をどれだけ出品したのかチェックしようと思ったのに、ちっともできませんでした。普段はお目にかかることのない月曜日の午後のクラスの方や、木曜日のクラスの方とお話ができて、とても楽しかったです。
しかも胡桃さんもお嬢さんを連れていらしてくださって、前々からお嬢さんがうちの娘達に会いたいというのをお聞きしていたので、ちょうどいい機会でした。退屈していた娘達は胡桃さんのお嬢さんに会えて、とても喜んで「お友達ができた~」と大喜びで楽しんでいました。胡桃さん、お嬢さん、どうもありがとうございました。
10時から2時までのお当番で、椅子に座ったり、立ってうろうろしたり、いろいろしていたのに、やっぱり疲れるものなんですね~。家に帰ってきたら、すっかり疲れてしまいました。ヒールも普段履きなれてないとどうもだめですね~。次回の火曜日は友人の結婚式にはく予定の新しい靴をその場で慣らしではこうかな。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2005/10/23(日) 00:59)

 手に入れてはみたけれど
藤重すみ先生の新刊。こちらはかなりパターンが多く、なかなか可愛いものが多かった。本の題名はやさしくってついているけれど、この本は初めての人向きじゃないなと。1冊目の「かわいいタッチングレース」の方が初心者の人にとっては親切な記述が多いと思った。シャトルの糸や糸玉の糸が途中でなくなったときのつなぎ方など、肝心な部分が抜けていたり、シャトルのつのを使って糸をピコから引き出すときに、どうやって引き出すのか写真がなかったり。(私も最初よくわからなくて、シャトルのつののカーブしているところで、すくうようにして糸を取っていたので、角が指に刺さる感じで痛かったもん。藤戸先生の教室でつのの裏側を使って出すってわかったときはびっくりだった)パターンも結構難しいものもあって、本当に初めての人にはちょっとしんどいかしら。
この本の中でいいな~って思ったのはクリスマスのドイリーシリーズと、可愛いツリーたちだった。これだったらすぐに作れるな~って思った。なにか作ってみようかな~。ブローチもかなり新鮮なものが多くていい感じ~~~。

tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/10/19(水) 10:48)

 タティング
藤戸教室で2年ほど前に教えていただいた小豆色のミニスカーフが仕上がった。いや~、長いこと持っていたもんだわ~。10月の作品展がなかったらとても仕上げてなかったかなと思う。なんでもそうなんだけれど、やっぱり何か目標があるのって手仕事もはかどっていいな~。
シェットランドレースが仕上がったんで、なんだか気が抜けちゃったみたいで、ここ数日手仕事をしていなかったんだけれど、タティングのミニスカーフができたので、今度は強撚マフラーを予定していた2本とりかかろうかと思っている。紡ぎは楽しいはずだから頑張らなくちゃ~。でも、これも自分でいついつまでに作り上げるっていう目標を決めておかないとだめかもしれないな~。あ、すでに締め切りがあったんだわ~笑。9月27日は持っていかないと~。10月の六甲山牧場でのウールフェスタに出品予定でした。大爆。気がついたところで、そろそろ紡ぎの準備をしようっと。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/09/12(月) 20:37)

 タティング 藤戸教室
今日はドヰ手芸店で藤戸先生の教室の日。ネックレスをまた一つなんだけれど、ビーズの色と糸の色を変えて、玉だけは先生からの玉を使ってアレンジしてみたら、糸の色とビーズの色が合いすぎてしまって、区別つけにくくなってしまった。う~~~ん、残念。最初に考えていたようにあっさりと黒糸にすればよかったかな~~。色合わせって本当に難しい。でも、結構渋い感じの青の色糸なので、これはこれでまたビーズと玉を考えて使えば素敵なネックレスになりそうなので、いろいろと妄想が広がる~。考えるだけでわくわくして楽しい。ドイリーも好きだけれど、手早くできるネックレスもそれはそれで魅力だな~って思う。早くいろいろ仕上げなくちゃ~~。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/09/05(月) 23:21)

 タティング講習会 藤戸教室
今日は久々に藤戸先生の教室にでかけることができた~。
でも、作品はちっとも進まず。10月にドヰ手芸店で展覧会があるので、それにむけてなんとか作りたいな~と。今までにやっていて仕上げていないものからどれかピックアップしなくっちゃ~。11月にはクレオ大阪でフェスタがあるので、こちらも用意しなくてはいけないし。10月の六甲山牧場のウールフェスタの展示作品もやらなくちゃいけないし~。ウールフェスタの作品、手っ取り早くフェルトにしちゃおうかな~。フェルトだったら一日で作品ができちゃうし。
タティングはいろいろやりかけがあるので、優先順位を決めて作らないとどれもこれも仕上がらない状態になっちゃってる。2回も続けてお休みしちゃっているので、気分的にもすっとなじめなかったような気分だったな~。昨日も神戸まで出かけたので、2日続けての外出は結構疲れたみたい~。
tatting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2005/08/29(月) 20:16)

次のページ
copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。