tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ニットレース 一番編みやすくて、大好きな糸

レインボー染のスライバーが少量残ってて、作品にしたいときは、やっぱりレース糸。
ニットレース。
途中で足りなくなったので、中央部分には白のコリデールを紡いで、生成りの糸。
両端にレインボー染。

レインボー染っていうのは、染めるのは綺麗で楽しい。
染め上がったスライバーを見てるのも楽しい。

でも、糸にして、作品にすると、身につけるにはちょっと、って思う。

なので、
今回も上から染め重ねてみる。

編み上げた作品を染めるのは、ちょっと難しい。
むら染めになったり、
フェルト化しやすいから。
さて、上手くいくかなぁ。
20170607161521fc2.jpg
染め上がり。
使った色は、ランドスケープのワイルドストロベリー。
薄めに使ってみた。
染液はこんな風に染料が全部繊維に入ると透明になる。
手前の赤いのは、以前編んだオレンジ色のニットレースのミニマフラー。
茜で染めたオレンジっぽい朱色は、
落ち着いた赤になった。
使いやすい色。

2017060716153253f.jpg
この瞬間がニットレースを編んでいて、一番ワクワクするところ。
ブロッキングして、ピンでピンピンに伸ばして張り付ける。
一気にニットから、レースにに変身する。
2017060716152456b.jpg
こんな感じ。

使用糸 手紡ぎレース糸 27g
使用針 2号棒針 ダブルポイント
編み上がりサイズ 18×180cm
仕上がりサイズ 23×217cm
20170607161527f89.jpg

20170607161527c5c.jpg

レインボー染の部分は、ほんの少し感じられる程度。
良くみると、あれ?色が少し違う?って感じ。
このさりげないむら染め感がいい感じ。
なんともおしゃれなピンク色になった。

おしゃれなレースマフラーできちゃった。



スポンサーサイト
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2017/06/15(木) 14:24)

 一番紡ぎやすくて、ひたすら紡いでいたい糸は、やっぱりレース糸

少量しかないレインボー染のスライバーは
細く細くレース糸に紡いで、作品にする。

白のレース糸に紡いでいる単糸を引き揃えて、
スピンドルにS撚りになるように巻き取る。

ここから、円形の厚紙のボビンに、
S撚りにしながら巻き取る。

20170531173146c60.jpg

巻き取った後に、スプレーで水分を与えて、
乾くまで放置。
これで撚りどめになるのが、ほんとに手軽で楽。

乾いたら、
このボビンのまま、編み始める。



spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2017/06/01(木) 09:07)

 撚りどめ後の厚紙ボビン


丸い厚紙のボビンに、撚りあわせながら糸を巻き取っていく。

撚りどめは水をスプレーして、湿らせて、乾くまで待つ方法。

乾く時に縮むので、
厚紙ボビンはこんな風に
シワが入って、ヨレる。
乾いているから、柔らかくはないけれど。



spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2017/05/31(水) 22:39)

 シルクメリノを紡ぐ 赤
merinosilk2.jpg
NZの貴子さんからの贈り物。
シルクメリノのスライバー。
素敵な赤の色に惹かれて、さっそく紡いで。
merinosilk1.jpg
久々にトップホイールのスピンドルで。
このスピンドルはしっかり紡げる。
merinosilk3.jpg
撚りをしっかりいれているので、アンデスプライで双糸に。
ちっちゃな糸玉。
シルクがちょっと杢調っぽい。
merinosilk4.jpg
編地はこんな感じに。
毛糸だま春号のシェットランドレース 三角ショールになる予定。
指定糸よりもずっと細いし、使う針も太く変更。
軽くてふんわりのレースになりそう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村 いつもぽちっとありがとうございます
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2012/04/23(月) 12:53)

 羊パレット 
knitlacehitujipalet2.jpg
knitlacehitujipalet1.jpg
knitlacehitujipalet3.jpg
knitlacehitujipalet5.jpg
Dscf5243.jpg
3月8日~11日に開かれる羊パレットに参加します。
羊パレットの公募展には270名近い参加で、見ごたえいっぱいの素敵な作品がたくさん。
先日ポンタさんから羊パレットのカタログが手元に届きました。
で、やっぱり思うわけ。
「こんなに素敵ですごい作品群のなかに、私のショール、参加なんかしちゃってよかったのかしらん??」
分不相応じゃなかったかしらと。
でも、こうやって、糸をつむいで、紡いで、編んで、紡いで、編んでの繰り返しを見ると、
あ~、もうすぐ締め切り~~~って頑張っていたころが思い出される。
当日、どんなふうに、展示されるんだろう。
そして、カタログに載っている、素晴らしい作品をじかに見られるというのは、
とてもわくわくする。


spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2012/02/28(火) 22:18)

 レインボー染めのニットレーススカーフ
rainbow24.jpg
rainbow25.jpg
rainbow26.jpg
rainbow27.jpg
rainbow29.jpg
rainbow31.jpg
以前レインボー染めしていたスライバーを細く紡いで、白と合わせて双糸に。
そのままだと、マルチカラーになってしまうので、使いやすいように、ローズピンクの色で2度染め。
とってもきれいなグラデーションが出た。
いつも編んでいるニットレーススカーフのパターンで。
ウールフェスタに出したら、展示したすぐに、お客様のもとへ。
青、赤、黄ベースのレインボー染めだと、色味としては使いにくいけれど、別の色を2度がけすると、とても素敵な糸に変身。
こういう段染め糸がほしかった。
なかなかいいやりかただ。
レインボー染めのスライバーはまだあるので、まだまだ楽しめる~~。
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2012/02/24(金) 16:25)

 虹染め緑 マフラー 完成とオープンハウスレポ
虹染め 緑グラデーションのニットレースマフラー完成
rainbow22.jpg
編みあがりはこんな感じ。
虹染めしたスライバーの色がはっきり出ている。
仕上げにブロッキングしたら、変身するので、楽しみ。
rainbow23.jpg
ブロッキング後。
レース模様がはっきりでてきて、透け感たっぷりのほわほわふわふわマフラーになりました。

26cm×2.6m 24g
使用針 6号輪針

軽くて、巻いているのを忘れるくらい。
長めなので、ふわっと巻いて、両端を垂らして身につけてもおしゃれ。
まきもの工房さんのオープンハウスに展示販売しました。

オープンハウス&カーディングワークショップのレポ
昨日26日はまきもの工房さんでオープンハウスしました。
朝からメンバー三人で展示の準備やら、していると、あっという間にお客様。
素敵な展示の様子はじじさんのまきもの工房さんへ飛んでください。
(やっぱり大忙しで、写真撮れなかった馬鹿者です 笑)

午前中はアートヤーンの体験
私も傍からバッツの作り方や、紡ぎ方を見せていただいて。
もう今までのきれいな糸を紡ぐという工程からは、真逆の位置のアートヤーンにびっくり。

こんなに面白い糸が自由自在に出来るとあっては、はまります。
紡毛機、しまいこんでなくて、出して使わなくっちゃ。
レクシーさんのアートヤーン、事前に本でイメージトレーニングしていたので、
体験されたお客様にも、ちょっとアドバイスもできて、よかったです。
いろんな色がばんばん一緒に入ってくる、カラフルでポップな糸。
何に作るのが一番糸の個性を出せるんだろう?と思いつつ。
とってもきれいな糸も魅力的だけれど、もっともっとはじけてて、超がつくくらい主張の激しい糸。
やっぱりアートヤーン用ジャンボボビンとフライヤー、手に入れなくちゃと思いました。

体験された皆さん、技法は全く同じものなのに、選ぶ羊毛の色合いで作るバッツによって、みんな違う表情の糸が出来ていました。その糸はご本人のイメージにぴったりとマッチしているんです。
その出来上がりにもびっくりです。
出来上がったアートヤーンをそのままラリエットにして身につけても、しっくりばっちり合うんです。

そうこうしているうちに、あっという間に午後のメニューへ。

ハンドカーダーレッスンのワークショップ
参加されたメンバーの方は、皆さん、それぞれいろんなクラフトをなさっていらっしゃって、とってもレベルが高くていらっしゃる。
なので、ほんの少しだけ、カーダーの動かし方のコツを伝えて、あとはひたすらカーディング。
そんな皆さんの周りをまわりながら、その方それぞれに応じて、コツを伝えて。
カーディングした羊毛シート、ふわっふわのほわっほわだったので、
思ったよりも、早い時間に紡毛機の紡ぎへ、移ることができました。
110326ws.jpg
(めぐみさんに撮っていただいた写真をお借りしました。
めぐみさん、どうもありがとう~)

ここでも、紡ぐときのちょっとしたコツなどのレクチャーをして、
実際に紡いでいただいて、するするすると気持ちよく糸が出てくることを実感していただけたようでよかったです。

今回は、とっても面白いものを見せていただきました。
写真はじじさんのところにありますが、
キックスピンドル。

大き目のスピンドルをスタンドに斜めに立てて、足でホイールをキックしながら回すスピンドルです。
海外サイトで写真を見たことがあったので、ピンときていたんですが、
実物を見ると、いろいろなところに工夫があって、面白かったです。
私も作ってみようかな~という工作欲がむくむくわいてきました。
このスピンドルがあれば、アートヤーン簡単に出来ちゃう~~~~~~。!!!!!!!

参加していただいた皆さん、
お話を伺うと、それはそれはクラフトを本当に楽しんで生き生きされていて、
なんていうんだろう、言葉にうまくできないんだけれど、
物を手作りする喜びを、もっと謳歌していらっしゃるパワーとオーラが感じられて、
圧倒された一日でした。
これから紡ぎ&フェルトカフェにも参加されることになると思います。
またお会いできるのをすご~~~~~~~く楽しみにしています。
ワークショップに参加していただいた皆様、
本当にありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ









テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2011/03/27(日) 10:52)

 緑のバラ? 編んでは紡ぎ……
rainbowlace3.jpg
先日紡いだ糸が終わりになってしまったので、再び紡いで、編み続けています。
グリーンのきれいなグラデーションのまきもの。
くるくると巻いて写真を撮ると、バラみたい。
簡単なパターンなので、編み図もなしで、どんどん進みます。
ブロッキング後に透け透けに変身するのが楽しみだけれど、
ただひたすら編むことも、頭が空っぽになって癒しになる。

織りかけのノッティングはそのまま土曜日に持参して、あっちで織ろうと思います。

そして、頭の中にあるのは、スピンドルでアートヤーンを紡ぐってこと。
イメージはすでにちゃんとあるので、あとは確認作業で実際に紡ぐだけ。
思い立ったら、即やりたい私が珍しく頭の中で大事にしてます。
週末くらいにやりたいな~。

娘たちはいよいよ明日が卒業式。
来週は公立高校の入試。
気持ちが落ち着かない春。
春っていっても、どうして真冬の気温なの?
明日の卒業式、こんな低い気温の卒業式って初めてです。
春のコートなんて風邪引きそうで着られない。
冬のオーバーを出してこなくっちゃいけないな~。
もちろんカイロをあちこち貼り付けて防寒対策しなくては。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/10(木) 16:12)

 世はインスタント?
出先で春色マフラーを持っていって編んでいたら、言われた。
「こんなん買うたら、安いやん。インドネシアとか」
「なに、言うてんのん。作るのが楽しみやねんで。でも、こんなほっそい糸、編んでも編んでもなかなか大きくならへんな~」

う~~~~む。
やっぱり、編み物を趣味としていない人たちから見れば、
買ったら安いし、早い。
買うたほうが得という思いがあるんやろうな~。
そして編み物も、太い糸でざくざく編んで簡単に編んでしまいたいって気持ちも見え隠れ。

そんな思いが頭をよぎって、
糸から紡いで作って、編んでる楽しさを伝えることができませんでした。
ちょっとさびしくて、落ち込んだ日。
確かに生活のすべては、速く、便利にを追求した結果、
どんどんインスタントに物事ができるようになってきた面も多くあって。
便利と不便とどっちをと言われれば、便利をとってしまうけれど。
どこかに大切なものまで一緒に置き忘れてきたような気がする。

でも、春色マフラーはどんどん成長を続けてます。
rainbowlace2.jpg
糸が全く足りないので、また紡ぎ、編みの繰り返し。
ロングピッチで紡いだはずだけれど、グラデーションのピッチがちょっと短いかなと思ったり。

これは針先の比較。
今編んでいるのは、先が丸くて編みにくく、削って尖らせました。
6号針だけれど、ここまで細く削っています。
細番手のレース糸を編むときは、先はとがっている方が編みやすい。
harisakihikaku.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/03/02(水) 12:22)

 やっぱり楽しいニットレース 虹染めの糸で
虹染めグリーン系のレース糸でスカーフを編み始め
rainbowlace1.jpg
スライバーで染めた感じ、そのままにきれいなグラデーションで色が出てくる。
それが楽しくて、どんどん進む。
あ~、やっぱり編み物って楽しい~。
rainbow19.jpg
糸はこんなの。
足りなくなったら、また紡ぐ。
撚り止めせずに、ボビンに巻いたまま、撚りが落ち着くのを待ってた。
それでもちゃんと撚り止めになって(撚り止めいらないくらいの撚りあわせにはしてるけど)
編みやすい。

フリッカーを使うときに、必要な皮。
近所にできた皮工房のお店で売ってた。
皮のはぎれ、東急ハンズまで出ないとないかな~、なんて思っていたけど
身近な場所で見つけてラッキ~。
これで心置きなくフリッカーを使える。
(使うのはフリッカーもどきですが 笑)
kawa.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/02/28(月) 06:31)

 Garter Lace Triangle Shawl
gltshawl3
gltshawl4
gltshawl6
gltshawl7
gltshawl8

使用糸 手紡ぎレース糸 細さはcobwebくらい 2PLY 六甲山牧場コリデール 32g
使用針 6号輪針
編みあがりサイズ 長辺94cm 丈57cm
仕上げ後 サイズ 長辺146cm 丈71cm
ガーター部分は2段減らしています。模様編みは26模様

32gというとっても軽いショール。でも毛羽がしっかり出ているので、とってもほわほわしていて、まとうとぬくいです。
重さがないので、コートの下に一枚羽織るとすごく暖かいと思います。
伏せ止めはエラスティックにしました。かなり伸ばさないといけないと思ったので。編み方をすっかり忘れていたので、動画見ながらやりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/01/13(木) 07:41)

 Children of Lir Rectangle Stole
こちらが本に載っていたパターン。
Children of Lir Rectangle Stole 
パターンには白鳥の翼という名前がついています。

編みあがり
Wosstole9

ヴィヴィデェヴァヴィデェヴゥと魔法をかけました。
Wosstole12
↑ブロッキングちう。

Wosstole10Wosstole11
使用糸 手紡ぎレース糸 六甲山牧場コリデール 67g
編みあがりサイズ 42cm×175cm パターン32模様
仕上げ後サイズ  50cm×180cm
使用針 8号輪針


すっきりしゃっきりのレースになりました。
ブロッキング前は、普段使いのレースという趣で気軽に手にとって使えそうな感じ。
ブロッキング後は、おしゃれレースになっちゃいました。
透け感が全く違います。
ブロッキング後の変身ぶりが感動で、毎回この瞬間をみたくて、ニットレースを編んでいるかも。
そのくらいブロッキング作業って、面白くって好き。
汚毛が洗われて真っ白に変身するみたいで。
編み上がりでは幅がちょっと狭いと思いましたが、ブロッキングで幅を出すようにしたので、ショールになりました。やはり幅50cmはいります。
パターンの繰り返しを増やして幅を大きくしたら、正方形のショールも出来そうです。
パターンそのものは簡単で編みやすかったので、何度も編んでみたくなるパターンです。

まとってナンボ
仕上げ前
Wosstole8
仕上げ後
Wosstole13

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/10/13(水) 06:42)

 ニットレーススカーフ
laceskarf6.jpg 編みあがりました。

使用糸 手紡ぎレース糸 36g
使用輪針 7号
編みあがり 18cm×214cm ブロッキング後 16cm×240cm
パターンは TRADITIONAL Knitted Lace Shawls より Children of Lir Rectangle Stoleの模様
レースパターンの名前は Wings of the Swan

ブロッキングすると掛け目のレース模様がはっきりと出てくるので、すっきりした印象に変身。
長さもちょうどいい感じのロングマフラーになりました。
首に一巻きで、長くたらして。二巻きで暖かくという感じ。
でも、一巻きだけでも、とても暖かいマフラーです。
36gと軽いので、身につけているのを忘れるくらい。

もともとは模様を3列繰り返して大判のストールのデザインです。
そっちも編んでみたいと思うパターンでした。
編んでみると、パターンそのものは簡単です。
ふち周りは鹿の子編み。
糸がこのくらい細めだと、鹿の子の雰囲気はちょっと消えてますね。
編みやすいガーターでもよかったかな~
laceskarf5.jpg

laceskarf4.jpg

laceskarf2.jpg

laceskarf1.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/09/27(月) 07:31)

 printO'the wave やっぱり小さい
wave7
ここで16パターン。
そのままの状態で32cm
やれやれ~、小さい。
17パターンで半分のはずだけれど、ちょっと小さすぎ。
1.5倍にしないとだめかな~。それとも倍か?
ともかく、まだまだ先は長い~~~。

ちょいと伸ばしてみたら
wave8
長さは53cmまで伸びました。ピンをはずして戻りを考えると50cm弱くらいかな。ということで、本体は1.5倍にしないとだめね~。

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/07/08(水) 07:50)

次のページ
copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。