tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 角袋
tunobukuro.jpg
スピナッツ78号に出ていた角袋。大黒様がかついでいた袋ってのいうのが面白くて、作ってみました。
荷物を運ぶのにも、よさそうで。
36cm幅の布4mをバイアスにくるくると縫って出来上がり。
袋の底辺をバイアスにとっているので、結構幅があって、伸縮性もあって、使いやすい袋です。
中に入っているのは羊毛。
2月の紡ぎカフェのときに、担いで持っていこう~!
この袋長くて面白いでしょなんて話していると、子供たちが
中に入ってみる!と袋を履きはじめました。
娘は胸まで入ってしまいました。

スピナッツでは植木職人の田村さんが10kgのお米をかついでいらっしゃったんだけれど、10kgが5kgの重さに感じられるんだったら、これはもう作るしかない!って思ったんです。
牧場から買ってくる羊毛も、ぎゅ~~~~~っと押し込んだら、結構持って帰れるかも。
袋の長さはもうちょっとあったほうが使いやすそう。
もとの布地の長さは4m半欲しいところかな。
今回はどのくらいの長さになるのか、見当つかなかったので、適当に作ってしまったけれど。
浴衣の反物でも、簡単に作れると思う。
スピナッツでは巻きかがりで縫い付けてとあったけれど、返しぐし縫いで仕上げました。

スポンサーサイト
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/02/15(火) 19:28)

 おじゃみ座布団 
通販生活のカタログを見るのが楽しみ。
その中でこれ欲しいと思っていて、作れないかと思って早速挑戦してみたのが
おじゃみ座布団(お手玉の小座布団)
ojyamiza.jpg
巻きパンツの残り布で作ってみた。
大きいほうが50×25のサイズ、小さい方が40×20の布地4枚を縫い合わせてできた。
市販されているのはこの中間くらいのサイズになるみたい。
長方形の布地4枚を風車のように縫い合わせて、大きなお手玉を作っているようで楽しかった。
芯にはパイプ枕の中身をドーナツ型の布袋に入れたものを入れて、周りをポリエステル綿でしっかり詰めて。
小さいサイズのものは35cm直径、高さ16cmくらい。
大きなサイズのものは45cm直径、高さ17cmくらい。
正座をするときに、お尻に当てると、ちょうどいい高さでお尻を支えてくれるので、膝や足が痛くならなくて便利。
しかも綿が入っているので、あたりも柔らかい。
木で出来た正座椅子も持っているのだけれど、あれはちょっと硬い。
もちろん、正座椅子だけの使い方じゃなくて、お昼寝枕にもちょうどいいし、大きな方は背あてクッションになる。
大きな方も、小さな方もとっても使い勝手がいい。

中綿によっほど羊毛を詰め込もうかと思ったんだけれど、やめた。
羊毛はやっぱり毛糸にしちゃいたい。
でも、ポリエステルの綿よりも、羊毛綿のほうが断然好きだなと実感した。
詰め綿、足りないかと思って余分に買ってしまった。
残りはどうしようかな。余分に作る?
布地もたくさん眠ってるし。
手縫い派の私は床に座って仕事するので、このおじゃみ座はきっとなくてはならない友になりそう。

市販のサイトは洛中高岡屋
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/08/30(月) 00:53)

 カテドラルウィンドウ
katedoral1.jpg以前やっていたパッチワークの通信教育の課題。提出課題は全部出して終わっているのだけれど、そのほかに残っていたものがあったので、引っ張り出してきた。ちょっと出かけるときに持つのにちょうどよさそうな巾着型のバッグ。その模様部分を作っている。これはカテドラルウィンドウ。教会の窓って名前が素敵。名前のとおり、ステンドグラスのようにも見えてくる。いつかはやってみたかったパッチワークのパターン。やってみると、手間かと思ったけれど、結構楽しい。真ん中の模様布は全部で24枚。まだまだ先は長そう。黒羽志津子さんの本に出ていた小さ目のトートバッグも作ってみたい。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/06/03(火) 23:07)

 これ、なぁんだ?
poo1.jpgちょうどいいところにうちにやってきたプーさん。布張りの素敵な箱にうれしくなりました。ちょうどこんな感じの箱を探していたところで、深さも大きさもぴったしの手ごろな感じ。何より布張りというのがうれしい。カルトナージュで自分で好みの箱を作るというのもありなんですが、そこまでやるのはちょっと時間がかかるし、どうしようなんて思っていたところへ、プーさんがやってきたんです。プーさん、ディズニーのキャラクターの中で、大好きなんです。あののんびりしたところ、マイペース、そしてほんわかした雰囲気が息子の小さかったころによく似ていて、今でも癒されます。

poo2.jpgそして、プーさんの箱はどうなったかというと、お裁縫箱に変身なのです。あれこれ、道具から入っちゃう私なので、裁縫道具もやっぱりあれこれとありまして、大きな木の裁縫箱も持っているのですが、ちょこちょこと縫い物をするには、必要な道具だけを手元に用意しないとよくないです。ということで、針と糸と、指貫と糸きり鋏、しるし付けのへらと、針山(ウールでちくちくして作って、タティングをかぶせてあります)それと、針磨き、糸用の蝋(ここにはないけれど、かけはりとくけ台も)。最低限のものに絞ったら、こんな感じになりました。いつもはもう少し小さな3段の引き出しのひとつに入れているんですが、いっぱいいっぱいになっちゃうと、すぐにほしい道具が手に取れないので、このくらい余裕があるほうが使いやすいです。もちろんちゃんとプーさんのお顔のふたがあるので、さっとしまえるのも便利。これでますます縫い物がやりやすくなったな~。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2008/05/23(金) 12:04)

 縫い物の神様 
kintyaku.jpgこのところ、ずっと運針の練習を兼ねて、縫い物ばかり、あれこれと縫い散らしている。あちこち探してたら出てきた和柄の布で、巾着を。赤いのは私の。青いのはあゆちゃんの。そしてもうひとつ青いのははるちゃんので製作中。巾着なんて、ちょちょいと裁断してミシンでが~~~っと縫ってしまえば、あっという間に出来てしまうものだけれど、やっぱり手縫いにこだわって、全部ちくちく。それでも指貫を使う運針のやり方がだいぶできるようになってきて、縫う速さが速いことに気がつく。昔の人はえらいよね~。ミシンなんて人の歴史の上では、本当につい最近出来たばかりの道具だけれど、それ以前、人はず~~~~~~っと針と糸だけで縫い物をして、身にまとうものを作り上げてきたわけで。そう思うと、やっぱり手縫いがいいなと思う。ミシンがないとできないなんてことはないんだわ。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/05/23(金) 11:52)

 手作り こて台
kotedai.jpg和裁をするときに、便利なのがこて台。本来はこてを使うのですが、あれこれ道具が増えるのはややこしいので、パッチワーク用のミニアイロンで代用しています。アイロン台は机の上に置くとするするすべるし、使いにくいし。パッチワーク用の四角いアイロン台はかなりくたびれて汚れているし、ということで、きせをかけたり、しょっちゅう使うことになるので、手作りしてみました。カバーの布は白いシーチングやブロードなどがいいんでしょうけれど、使っていくうちにいずれ茶色く変色するので、手近にあった布を使いました。ということで柿色。笑 このくらいのサイズだとちょちょっと小物を作るときでもアイロンを当てやすそう。ダンボールを底に引いて、その上に新聞紙を重ねました。ちょうどいい厚さになったところで、包装紙(ハトロン紙)でくるんで、仕上げに布でくるんでいます。これで浴衣を縫うのにも仕事が楽になったかな?やっぱり効率よくできるというのは、あれこれとものがいるんですね。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/05/20(火) 23:06)

 運針のお稽古
unsin1.jpg運針の稽古をかねて、娘たちに、体操服入れなど。生地は娘たちが3歳から4歳くらいのときに縫った夏のワンピース。しまいこんでいた箱の中から、出てきた。とても懐かしくて、娘たちはお気に入りだったらしい。ちょうどいい感じに生地も柔らかくなっているので、練習にもってこい。しかも直線縫い。針と糸を使って、運針の稽古なんて小学校でもやってない。中学にあがると運針よりもミシンになっちゃうので、指貫をどう使うのかもまったく知らなかった。昔パッチワークをしていたころは、ピースワークで短い針を使っていたけれど、(そのおかげで針目は細かく縫えるようになったけど)この短い針だと指貫が使えない。母が浴衣を縫ってくれたときに、針が短くてできない~といっていたわけがようやくわかった。
unsin2.jpgやっと中指の指貫が使えるようになってきて、ちょっとだけ慣れたみたい。運針ってリズム。右手と左手のリズムがうまくあうと、ちゃんと縫えるようになってる。しかも、ひたすらまっすぐに縫っていくので、どんどん針先が左へ左へ勝手に進んでくれる。まだ慣れてないけれど、ちゃんと慣れてできるようになったら、和裁って速いもんなんだなと実感。祖母が一晩で長襦袢を仕上げてくれたと母から聞いたけれど、確かにそれは納得なのかもしれない。あ~、やっぱり昔の人はえらいんだな~。家族の着物は全部縫えていて、しかも布団まで仕立てることができたそうだから、すごいこと。今じゃ生活の身の回りのこと、ちっともできなくなってしまっている。昔の人に恥ずかしい。やっぱり和裁も習ってみたい。自分の着物くらいは自分で仕立てられるようになりたいもんだな~。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/05/20(火) 20:51)

 もうすぐできる~
はるかの縫い直しの浴衣、もうすぐできます。やった~って感じ。
袖付けもちゃんとできて、あとは縫い代の始末だけ。
仕上げにアイロンあてて完成。
今回いろいろと本をじっくり読んだおかげで、浴衣の縫い方も結構わかってきた。
ということで、長いこと裁断したままでほったらかしになっていた、自分の浴衣にも取り掛かれそうな感じがする。
今日は本についていた縫い方のDVDを見てちょっとびっくり。
和裁の運針のやりかたができない!
パッチワークをずっと前にやっていたので、その癖が抜けなくて、うまく指貫を使って針を押し出していくというのがどうしてもできないの。
う~ん、基本の運針ができないっていうのはちょっと困るな~。
あれがきちんとできて初めて、きれいでまっすぐな縫い目が整うわけで。
自分の浴衣よりも先に、手ぬぐいで手提げをぬったほうがいいかもしれない。
しばらく運針の稽古かな。

yukata-haruと言っている間にできちゃいました。紺地の浴衣は大人っぽく見えて、かっこいいです。私も一枚ほしいな~なんて。身丈が結構あるので、やっぱりおはしょりは長め。腰紐2本で着付けないといけないみたいだな~。肩上げもいらなくなって、すっかりお姉さんって感じになってます。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/05/15(木) 20:57)

 縫い物
昨日からハルカの浴衣を手直ししている。
今はもう鬼籍に入られた姉弟子の人から譲っていただいたもの。
生地はとてもしっかりしていて、おそらくほとんど着てないのだと思うけれど、袖付けの部分と袖とを一部破ってしまっている。だから、着なかったんだろうね。
見ると、手縫いで仕立ててあるし、身幅がとても広い。
なので娘にはおろか私にすら合わないので、袖をはずして、脇を解いて縫い直し。
身幅を細くすると破いた部分は全部縫い代部分になってしまうので、問題なし。
それでも敗れたままだとあとあと広がってくるので、きちんと補修をしておきました。
反物の幅いっぱいいっぱいであつらえたようなので、背中心の部分がちょっと開いてしまって模様が両端にきてしまう。
これを直そうと思うと、襟から何から全部解いて最初から縫い直しになるので、今回はパス。
和裁って針と糸と糸きり鋏とへらくらいで出来てしまうので、とってもシンプル。
手縫いするのって、気軽でいいな~。
夏の服、そろそろまた手縫いで何か縫おうかしら。
昨今のひらひらすけすけの重ね着スタイルはどうしても性に合わず、着たいとも思わないので、自分の好みのスタイルは自分で作ったほうがいいかもしれないな。

今日から六甲山牧場は南エリア開放になって、毛刈りも始まりました。
明日お手伝いに牧場に出かけます。
今日はとっても寒い一日だったし、一日中雨だったのでお客さんは少なかったでしょう。
明日は晴れてくれたらいいな~。やっぱり少し寒いかも。
もちろん、ちょっとは羊毛を買って帰るつもり。
縫い物 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/05/10(土) 23:25)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。