tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 神戸ウールの会の編み物講習 準備中
青系で一つ。
バスケット編みのリストウォーマー
2016090223073136e.jpg
紡ぎためている糸玉から、チョイス。
白はなかったので、
新たに紡いで。
20160902230741bfb.jpg
表側だけをみて、編む。
右から編んで、
左から返ってくる。
20160902230736270.jpg
使用針 3号棒針
20160902230735ec4.jpg
少し小さいので、
目数をちょっと増やして、
サンプルをもう一つ編む予定。



スポンサーサイト
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2016/09/02(金) 23:14)

 イギリスゴム編みの帽子
fishermansrib1.jpg


ニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニックニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニック
(2008/08)
林 ことみ

商品詳細を見る


先日ウールの会のニット講習に参加してきた。
リバーシブル編みということで、どんなリバーシブル編みなのかと思ったら、(ネガポジのリバーシブルかと思ってたんだ)イギリスゴム編みを使った帽子。
一目ゴム編みの作り目とイギリスゴム編みの講習。
かなりレベルが高い。
一目ゴム編みの作り目も私はやったことがなくて、やり方を教わるのはとっても良かった。
自分ひとりじゃ、これからもきっとやろうとは思わないだろうから。
作り目を作るのに、一苦労して、
輪編みのイギリスゴム編みするのにも、結構大変だった。
講習会の時間では全然出来上がらないので、
自宅に帰ってから、もう一度やり直すことに。
イギリスゴム編みは林ことみ先生の本に出てたので、平編みではどうなるのか、やってみた。
本に書いてあるように普通の作り目をしてしまうと、端が縮む。
やっぱり作り目はゴム編みの作り目じゃないときれいじゃない。
えんえん長く編むのがめんどくさく感じられたので、
再び、パターン通りに輪編みで帽子に。

fishermansrib2.jpgfishermansrib3.jpg

裏も楽しい手編みのマフラー裏も楽しい手編みのマフラー
(2010/10/08)
嶋田 俊之

商品詳細を見る


嶋田先生の本にも、イギリスゴム編みのマフラーが載ってる。
嶋田先生のイギリスゴム編みは掛け目滑り目、2目一度というやりかた。
林先生のは、一段下の目に針を入れて、ほどきながら編むというやりかた。
嶋田先生のやりかたのほうがめんどくさそうに思えるけれど、仕上がりがすっきりきれい。
ということで、嶋田先生のやりかたでイギリスゴム編みを編んだ。

この帽子のパターン、トップ部分を編んだら、これでちゃんと帽子になるんやろかとちょっと心配したけれど、サイドのベルトを編んで、とじつけると、なんだかちょっとさまになってる。
娘がとっても気に入って、自分のにしてしまった。
確かに若い子が身に着けると、かわいいよな~。
イギリスゴム編みなので、編地は地厚、しかもふんわりしているので、とってもぬくいらしい。
色違いやらいろいろ、編んでみたいのに、毛糸見に行ったら、すっかり売り場が夏仕様の糸にチェンジ。
冬糸でも、定番の糸やから、棚にあってもええのに~~~。
また、見にいこ。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2012/03/01(木) 20:45)

 初ニットプロ
knitpro.jpg

ニットプロのスペクトラやってきました。
早速編み始めています。
針先の細さがとっても好みです。
レース編みが主な使いになるので、細い針ばかりの使用頻度が高くなると思うけれど、この使いやすさを考えると、それほど高い買い物でもなかったかな~。
すべりもいいので、満足感いっぱいです。
プラスチックというので、しなって曲がらないかとちょっと心配していましたが、この長さだとしなって曲がるということもなさそうです。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:1
(2010/09/27(月) 07:37)

 白 ブルガリアスカート 3段目終了
wburski4
白ブルガリアスカート3段目終了しました。
3段目は91g

この後、先にベルト部分を編んでいきます。
その後に最後の4段目
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/03/29(月) 23:06)

 Y字リリアン編みに向いてる糸
ririan2.jpg
たとえば、こんな極太毛糸。
こんな太目の毛糸は普段は紡がないのですが、ちょっとやってみました。
このくらい太目の糸になると、2目のリリアン編みをしたら、なんだかちょうどいいふんわり感。Iコードは4目だけれど、2目のリリアン編みもちょっとしたIコードみたい。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/06/11(木) 09:18)

 Y字リリアン編み
ririan.jpg
ずっと前から欲しかったものです。
2本フォークみたいな形をしたリリアン編み機。
リリアン編み、昔々子供のころ、プラスチックのそれで、リリアンの紐を、ただひたすら編んで紐を作っていたことを思い出します。
あのころはリリアン編みのコードがいろいろあって、もっぱら段染めの糸で編んでましたっけ。
あのリリアンとほとんど同じことをしているんだけれど、本数がたったの2本ってことだけなんです。
2本の間隔が開いているので、使える糸は極太くらいの毛糸か、裂き織り用の布テープってところかな。2目だけのリリアン編みなんで、なんとも面白い表情を出してくれます。
ひたすら紐を編んだら、これ、ナニに変えようかしら。

隣に写っているのは一緒に買ったハサミつき糸巻きボビン。
ボビンに巻かれている麻糸がやたら油くさくって。びっくりです。
そんなに長さがないから、ラッピング用かしら。
ハサミはまるで花切狭の小さいバージョン。でも、すっごく切れ味シャープなんです。

ぽちっとしてしまったのは ここ です。

追記
このリリアンは太めの糸専用になりそうだから、手紡ぎの太い糸を使ってリリアンを編んで、くるくるっと丸めて、コースターにするかな~。リリアン編みの後にフェルト化するのも面白いかもしれない。
届いたものは、ちょっと研磨仕上げが足りなくて、毛糸を使うと、羊毛の繊維がひっかかるので、再度細かい番手の紙やすりで仕上げ磨きをしました。ちょっとのことで、使い勝手がよくなるので、このへんは手抜きなしで。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/06/10(水) 23:48)

 野呂バスケット編みマフラー
noroajiro7
野呂くれよんの糸を分解してちょちょいと魔法をかけて、仕上がりました。
色目が暗かったので、白を加えて、ちょっと鮮やかに。

使用糸 野呂くれよん 1玉 手紡ぎ糸 白 計104g
使用針 4号輪針
大きさ 2m20cm×14cm

noroajiro8

あゆみにちょっとモデルになってもらって、ぱちり。
結構ゆったり巻いても長さが十分あります。
編みあがりは結構ごわごわの手触りがありましたが、仕上げに洗ったら、ふんわり柔らかいマフラーになりました。
    
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2009/06/10(水) 20:20)

 ブレードつなぎストール
早速紡いで編んでみました
breadheart2.jpg
breadheart1.jpg
写真のものですでに90cmの長さがあります。
それがなんと8g
糸は手紡ぎ 単糸 鉤針編みなので、最初からS撚り
緑の部分はロムニーのまだら染め 白の部分は牧場のコリデールです。
ほんとは品種を変えないほうがいいんだけれど。
さて、もうちょっと紡いで編んでを繰り返すつもり。
でも、この色合い、身につけるにはちょっと難しいかな?

knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/04/05(日) 11:49)

 編み物グループ 関西オフ
今日は関西ニットオフでございました。
朝からいろいろと準備すると、またしても、すんごい荷物になってしまいました。
がっつり羊を持っていくのがそもそもの原因かと。
お嬢さんズのはずが一人でしたし、さおみんさんちのニット王子さまは、小学校入学にそなえて、すっかりきりっとしたお兄ちゃんになってて、可愛かったです。
携帯で見せていただいたさおみんさんお手製のスーツの素晴らしかったこと。
シャツも、ジャケットもパンツもネクタイも全部お手製というのには脱帽しました。
ブレードつなぎのマフラーも教えていただいて、あれはぜひ手紡ぎの軽い糸で編んでみたいパターンです。あれこれと残っているカラーの羊毛を段染め風に紡いで早速編もうかなと思いました。パターンはとっても簡単で覚えてしまったので。

私は今日はほとんどあじろの野呂マフラーを編んでおりました。
ひたすら延々続ので、ちょっと停滞気味です。
いつになったら完成するのかしら。

カシミアの手紡ぎレース糸で編んでいたツバメはどこに行ったのか探さないとだめだけれど、も一度、糸を替えて最初からツバメを編みたくなりました。
糸がもう少し太ければ、すずらん模様の5目一度がやりやすくなるかしら~。

まるちゃんの例の可愛い干支の帽子と、ハートの猫ちゃんズも実物を見ることができました。
胸に秘めたハートだ~~~と覗いたら、そこには小判がありました。
あの遊び心にものすごく感服しました。

みーこさんのシェットランドレースも素晴らしくて、ため息しか出ません。
私も早く作品を仕上げたいな~。

knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/04/05(日) 11:48)

 バスケット編みを左から編む
noroajiro5.jpg
バスケット編みのマフラーはどんどん進んでいます。
しょっちゅう編地をひっくり返すのが面倒くさくて、とうとう往復編みをはじめました。
左から編んでます。普段糸は左手にかけているんですが、左から右へ向かって編むときには、糸を左にかけつつ、アメリカ式の編み方になってます。
アメリカ式の編み方ってよくわかってなかったんですが、これでわかるようになりました。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/02/20(金) 07:49)

 どんどん伸びて
noroajiro3
ここまで進んできました。糸の結び目があって、その途中からの糸ですが、こんなにあります。
これで多分1/4くらい。あと3玉、糸は残っているので、この調子だとミニマフラーじゃなくて、ちゃんとしたマフラーになるかもです。


knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2009/02/06(金) 21:26)

 野呂くれよん マフラー バスケット編み
noroajiro1.jpg
野呂くれよんと白の手紡ぎ糸をあわせて、あじろ編みのマフラーを編もうかと。

[野呂くれよん マフラー バスケット編み]の続きを読む
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/02/06(金) 21:24)

 キヒノヴィッツの作り目
昨日のオフでバビさんと、ああでもない、こうでもないと四苦八苦していたキヒノヴィッツの作り目をようやく編めるようになったので、わかりやすく紹介してみます。
kihino1.jpg
作り目の写真の工程3まではわかるんです。
その後、わけがわからなくなって、鎖目の向きが逆になっちゃうということになるんです。
作り目の難しさから、なかなかキヒノヴィッツのリストウォーマーを編むっていうのが
ハードルが高くって、断念ということになってたんじゃないかしら。
kihino2.jpg
kihino3.jpg
kihino4.jpg
kihino5.jpg
kihino6.jpg
kihino7.jpg
kihino8.jpg

以下繰り返し。
kihino9.jpg
ややこしかったけれど、できるようになると、面白いです。
でも、とっても面倒な作り目です。時間がかかって仕方がない。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:3
(2009/02/01(日) 20:48)

 編み物グループ 関西オフ
昨日は関西オフでした。
なんとも楽しい一日でございました。
数日来より、スピンドルの準備やら、あれやこれやとやっていて、
やった~、当日だ~と遠足の気分でわくわくしていたんですが、
朝は寝坊しちゃいました。
先日に持ち物の用意をすべてしていたので、よかったです。

で、今日はやっぱりというか、スピンドルオフみたいになっちゃいました。
初めての方たちばかりだったので、とりあえず、紡ぐってどうするのかという、
一番基本的なことの講習になりました。
さおみんさんの息子さんはすっかり乗り気でどんどんくるくるやってました。
きっと面白かったんだろうな~。とってもシンプルな動作なので、
案外子供のほうがすんなり入っていくことができる世界なのかもしれません。
私が教えるよりも、娘たちが教えるほうが、きっと通じるだろうと思って、娘たちに任せました。
さおみんさんも、ばびさんも、もっちゃんも、ぺんたさんも、みーこさんも、
yuu-kouさんも、(め)さんも、みんなみんな思い思いに好きなように紡いでいるって、
とっても楽しかったです。
初めての糸だから、それぞれ皆さんの個性が出るというか、
味わいが出るんですが、あれって本当に不思議に思います。
慣れてきても、実は手紡ぎの糸って個性がちゃんと出てくるんです。
紡ぐって、こんな風にやるんだ、毛糸って自分で作れるんだっていう感動が
皆さんに伝わったらいいなと思ってくるくるやってました。

ただ、短い時間と、1回だけの講習だったので、紡いだあと、双糸にしたり、
撚り止めしたり、という工程は説明だけで終わっちゃったのが残念です。
参加された皆さん、あとから、これはどうするの???なんてことがあったら、
どんどん聞いてくださいませ。

キヒノビッツの作り目をバビさんと一緒にやってたんですが、
あれ?な状態になっちゃったので、また、ちゃんとやってみます。
きちんとできるようになりたいな。

その後、皆さんと一緒にユニオンに行きました。
初野呂です。
noro.jpg
のろ糸は結構固いのは知っていたんですが、なぜなのかわかったので、
ちょいと手を加えて、もうちょっと使いやすい糸に変身させようともくろんでいます。
このままだと糸長がないので、使えないけれど、50gあるので、
使えるように魔法をかけちゃおうかな。笑

編み物グループのオフなので、皆さんの色々な作品が、
実際に見て取れるというのはうれしいこと限りないです。
私も自分のウエアをちゃんと編めるようになりたいわ~。




knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2009/02/01(日) 20:43)

次のページ
copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。