tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 簡単ピザ
120328.jpg
六甲山牧場の石窯ピザのレシピで作ってみた。
ピザ生地はベーキングパウダーを使うので、時間がかからずとっても手軽。

絶品!薄力粉レシピ―「サラサラ」、「トロトロ」、「モチモチ」  3つのタネで絶品!薄力粉レシピ―「サラサラ」、「トロトロ」、「モチモチ」 3つのタネで
(2011/11/22)
舘野 鏡子

商品詳細を見る

トマトソースは↑の本のレシピを参考に。
とても簡単でおいしいトマトソースができる。
ピザは、最初、フライパンで底をから加熱。
生地に火が通ったら、グリルで表面に焼き目をつける。
ほんとに短い時間で簡単にピザが焼ける。
石窯や、専用のピザ窯がなくても、十分。
自分ちで、生地から手作りすると、エコロジー。

スポンサーサイト
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2012/03/28(水) 20:58)

 使いやすい!
menbou2.jpg
仕上げをした麺棒を使いたくて、肉まんに挑戦。
使いやすい~。
ふちが薄く、中央が厚くっていう皮にちゃんとなる。
麺棒を使うのは端の斜めになっている部分。
皮をくるくる左手で回しながら、皮のふちを麺棒で伸ばしていく。
手作りの皮なので、結構どっしりとしたボリューム。
3つでお腹いっぱいになりました。


kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/06/18(土) 10:06)

 道具を自ら作ること
menbou.jpg
家族は皆、餃子が大好き。
市販の皮で作ることも多いけれど、皮から手作りすることもしょっちゅう。
餃子用の小さい麺棒は一つ持っているけれど、皮を娘たちと一緒に伸ばすのに、もひとつ麺棒が欲しくなった。
元町の南京街、廣記商行さんで、その小さな麺棒を見つけた。
餃子用というか、しゅうまい用麺棒って書いてあった。
形を見て、ちょっとまねして作ってみた。

丸棒は家に転がっているし、両端を削っていくのも楽しい。
いつものぺティナイフでちまちまと削る。
辛気臭いけれど、時間をかけて、じっくり作っていく時間が楽しい。

両端の角度が結構急なので、もうちょっと緩やかに尖らせたほうがいいかも。
手作りの餃子の皮、中心が厚めでふちが薄くっていうの、できるようになるかな。




kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/06/08(水) 11:52)

 少しほろ苦い春の味 自家製マーマレード
mamalade.jpg
じじさんからいただいた夏みかんでマーマレードをつくりました。(じじさん、ありがと~)
うちはマーマレードが大好き。
今からの季節、食べるのも好きだけれど、皮を使ってマーマレードつくりも楽しんで。
何度も湯でこぼしして、苦味をとって炊くけれど、ちょうどいいほろにが加減で炊くのが好き。
このマーマレードは食パンを焼くときにも、よくいれます。
さわやかな香りが広がってとても美味しい。
紅茶にも入れたり、そのまま食べたり、ケーキにも入れたり、うれしい味。

小分けして、ガラス瓶で脱気殺菌して冷蔵庫保存したら、1年以上持ちます。
1年持たず食べちゃうけれど。
保存に使ったのはWECKキャニスター
普通のジャムの小瓶も再利用してます。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/02/16(水) 12:06)

 メロンパン
panmeron.jpg
息子が大のメロンパン好き。毎日食べても飽きないくらいのメロンパン好きなので、作って~とリクエストがあったので、やっとこさ作ってみた。パン生地の上にかぶせるクッキー生地を作るのが面倒だななんて思っていたのだけれど、案外簡単にできちゃった。フルーツケーキを作る要領で、バターを柔らかくして、砂糖と卵を順に入れてから、後からふるった粉を入れるやり方。これだと手も汚れずにかなり楽。今までは粉の中にバターをいれて、手でこすってたな~。でも、パン生地にかぶせる作業が案外時間がかかってしまった。なかなか難しい。今日はパン生地は24個分、クッキー生地は20個分を作ったので、都合、メロンパンは20個になって、残りの4つはバターロールになった。時間がかかるし、メロンパンは焼き立てがおいしいので、次回からはその日に食べる分だけメロンパンを作って、残りのクッキー生地は冷凍して保存しておこうと思った。カロリーを抑えるために、上につけるグラニュー糖は省いたけれど、あっさりしていてておいしかった。家で作るメロンパンは小ぶりのほうがおいしいというのは本当だな。ということで、いつも焼く天然酵母のリュスティックに加えて、メロンパンも定番になりそう。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/04/19(土) 07:45)

 ローストパンでパンを焼く
pan.rostpan1.jpg
ローストパンでパンを手軽に焼けるので、久しぶりに焼いてみようと挑戦中。粉が500gなので、今までに一番量が多い。明日の朝のパンにするつもりなので、朝は忙しいので、今晩焼いてしまう。ただいま2次発酵中。強力粉と中力粉を混ぜたので、おそらくもっちりとしたパンになるはず。規定のイーストも2/3量に減らしてみた。イーストくさくないパンを焼きたくて結構アレンジ。このフライパンのいいところはふたをして焼くので、パンの水分が飛ばないこと。だから時間が経っても柔らかいパンを焼ける。子供たちが大きくなると、食べる量も増えるので、自家製酵母の本にしても、少量イーストのゆっくり発酵のパンにしても、ちょっと量が少なくて。おそらく次からは500gか400gで作ることになるんだろうな~。
クイックヨーグルト酵母は順調に育っているみたい。そろそろ冷蔵庫に入れて保管かな~。りんご酵母もビンをゆするとしゅわ~と泡が出ているみたいだし、結構いいかも。でも、どのくらいで冷蔵庫へ入れたらいいのかよくわからない。このあとほったらかすと、どうなるんだろう??

pan.rostpan2.jpg


焼けました。卵もバターも砂糖も結構入って、リッチな食パンです。焼いているときもどんどん膨らんで、ふたについちゃいました。ひっくり返して焼きました。水分が多い目のしっとりパンです。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/11/27(火) 20:35)

 フルーツサワー
sawa1.jpg
このごろはまっているドリンク。フルーツサワー
つくり方はとっても簡単。
好みのフルーツ200g 
りんご酢   400cc
氷砂糖もしくは砂糖 300g
さっぱりしたのが好きなときは200gで甘いのがいいというときは400gらしいので、中間をとって300gにしています。

耐熱の容器にいれてレンジで1分チンしたら、一晩置いて次の日から楽しめます。写真のものはキウィ
今までに甘夏、苺、キウィ、バナナと作ってみました。
色と香りがよかったのは苺。すきっとしていたのは甘夏。キウィもすっぱい加減がちょうどいい。バナナはつけたバナナがとっても美味しい。
お酢のつーんとした感じがちょっとあるので、水で薄めてのむときもあるけれど、牛乳でわって飲むのが一番飲みやすいと思う。即席ヨーグルトみたいになって美味しいです。
キウィのサワーでゼリーを作ろうとしたんだけれど、沸騰させなかったので、固まりませんでした。レンジで1分チンだけじゃだめだったみたいです。キウィはたんぱく質分解酵素を持っているので、ゼラチンじゃ固まらないのよね。この次はどんなフルーツでつくろうかしら。
毎日食卓に酢の物を作るのって結構難しいけれど、このサワードリンクがあれば楽にお酢をとれるから、これから暑い季節、ちょうどいいかな。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2007/06/16(土) 00:03)

 栗の渋皮煮
栗の渋皮煮の作り方

栗  1kg 
砂糖 750g
水  300cc
重曹 少々

栗1kgを熱湯に漬けて、鬼皮をむく。お尻のほうから包丁を入れて、尖った先の方にむくと簡単にむける。このとき、渋皮を傷つけないようにすること。むいたらすぐに水に漬けておく。

鍋に水300ccと砂糖750gを入れて、火にかけて蜜をつくる。沸騰したらそのまま冷ましておく。

鍋に鬼皮をむいた栗がかぶるよりちょっと多めの水と重曹小さじ1を入れて、火にかける。沸騰したら栗が踊らないように火加減を気をつけて、20分ゆでる。
20分ゆでたら、ゆで汁を捨て、再度同じようにして、2回ゆでる。

ゆでたら、水にさらして、あくを抜く。渋皮の表面についていた毛羽などを流水をほそく流しながら指でこする。黒い筋もきれいに取り除く。このとき、虫食いの実は取り除く。

きれいになった栗をさました蜜の鍋に入れて、3時間炊く。このとき、とろ火で栗が蜜の中で踊らないように気をつける。ぶくぶく煮え立たせたり、踊ってしまうと、渋皮がはじけてしまう。

渋皮煮は母がよく作ってくれた一番美味しいお菓子でした。手間がかかるので、毎年ではなかったけれど、栗がこんなに素敵なお菓子に変身するのが驚きで、また、お客様用として作っていたので、そんなにたくさん頂けなかったのが、とっても高級感をかもしだしていて、憧れのお菓子でした。自分で作れるようになったので、とてもうれしいです。毎年作ってしまいそうなお菓子です。


kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2006/10/11(水) 21:40)

 Turkish Delight
turkishdelight.jpg
Tuikishといえば、すごく気になっていたのが、このお菓子。ナルニア国物語ライオンと魔女の映画に出ていた「ターキッシュ・デライト」エドマンドが、魔女からもらっていたお菓子なんだけれど、何を食べているのか全然わからなかった。でも食べている様子をみると、やわらかそうなお菓子。美味しそうでどんなのか知りたかったので、探して買ってみた。コーンスターチとあんず、ナッツがいろいろ入っていて、この食感はくるみゆべしとそっくり。周りの粉は粉糖。これは美味しい。で、くるみゆべしだったらもしかしたら家で作れるかもと思ってレシピを探したら、これも見つけた。わ~い。これだと自分ちで作れちゃう~。子供たちも食べてみたら、エドマンドが欲しいって言ってたのがわかるって。これは早速作ってみなくっちゃ。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/10/01(日) 11:06)

 パンあれこれ
pan3.jpgpan4.jpg
やっと写真を撮れるようなパンを焼けるようになってきた。左はフランスパンの生地でやいたプチパン。塩味のきいたシンプルなパンがお気に入り。子供たちも好きだけれど、やっぱりお菓子の甘いパンも欲しいというので、焼いたのがスイートポテトシナモンロール。古いサツマイモをふかしたのだけれど、甘みもいまいちだったので、砂糖とマーガリンを加えてつぶしたものにシナモンをふってまいた。結構美味しかった。こうやって自分で気軽に美味しいパンを焼けるようになっちゃったら、やっぱり手が伸びちゃってだめね~。子供たちと一緒にまん丸になっちゃったらどうしよう~~~。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/19(火) 11:00)

 今日はピザ
pan2.jpg
今日のリクエストはピザ。ということでいつも焼いている分量(粉300g)で作ってみました。こねる要領がわかると、楽にできるので楽しいです。昨日は近くのスーパーでパン用の強力粉が安売りしていたので、3kg一度に購入しました。ほぼ毎日子供たちのおやつ用にパンを焼いているので、よく使うから。慣れるとこねるのも楽になって、楽しくなってくるから不思議。お菓子と同じようにそれほど手順も用意も大変じゃなくなってきたので、なんだかとってもうれしいな~。今日のピザは生地を延ばすときに、最初は麺棒を使って丸く伸ばしましたが、ある程度伸ばしたらまわしながら空中に放り投げて伸ばすやり方に挑戦してみました。思い切って高いところに放り投げるのがうまくキャッチするコツなんですね。お昼過ぎにピザを食べたらお腹いっぱいでした。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 18:21)

 昨日のパン ドックパン
pan1.jpgこののところほぼ毎日パンを焼いている。粉300gで作っているので、こねやすい。昨日のパンは息子のリクエストでホットドック用のパン。ちょっと生地がだれてしまってて、うまくふわっと膨らんでくれてない。う~ん、こね不足だったみたい。なかなか難しい~。それでもウィンナーを入れて息子は喜んで食べていたので、いいかな~。こういう甘みの少ないパンは食べていても飽きが来ないからいいな~。今日は何を焼こうかな。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 06:43)

 パン作りにはまってます
ここしばらく、子供たちのおやつにパンを焼いている。だけれど、家で作るものはどれもこれも、なんだかこう成功したって感じじゃなくて、いまいちなものばかり。おさらいに作ってみたシナモンロールはバターの代わりにマーガリンを使ったら、アーモンドクリームはだれてしまうし。食パンの生地でバターロールにしてみたら、皮が硬めのパンになっちゃったし、毎回こね具合で微妙に違ってくるので、なかなか難しいです。一度こねないで作る電子レンジパンを作ってみたけれど、それも見事に失敗しちゃったし。やっぱりパンはこねて初めてパンらしいパンになるみたい。それに電子レンジのパンは分量が少なすぎて子供たちには足りなさそうだし。それでもパンをこねるのは階下の人に音が響くので、ものすごく気を使う。やっと音をたてないで、響かせないでこねられるように工夫できたので、またちょっと楽しくなるかな。
今日はアーモンドクリームなしのシナモンロールにしてみたけれど、いまいち高く膨らんでくれなかった~。何が悪いんでしょう???
なんども作ってみないと成功したっていうのは作れないんだろうな。
自分が子供の頃は母がほぼ毎日パンを焼いてくれていました。シンプルなコッペパンだったんですけれど、あの味を再現できたらいいのにと思います。塩味のシンプルなパンが好きなんですが、どうもあの頃のことから来ているのかもしれません。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/11(月) 16:40)

 はじめてのシナモンロール
sinamonroll.jpg
今日は神戸ウールの会の打ち合わせ。出かけていったら、なんとパンの講習会!会員さんに教えていただいて、はじめてシナモンロールを焼きました。パンはこねるのが大変と思っていたのですが、教えていただくとなんだかとってもあっという間にこねあげて、あれ?パンってこんなに簡単にできちゃったっけ?っていう感じでした。とっても簡単に出来て、こねるのも楽なやりかたで、本当に楽しかったです。
シナモンロールといえば、流行った時期にミスドで、美味しそうだったので、シナモンロールを食べたことがあるんですが、その甘すぎるテイストに完食できずに残してしまったことがあります。なので、シナモンロールは個人的には、苦手なパンだったんです。ところが、今日のレシピは甘すぎることもなく、とても美味しいパンでした。焼いたパンをお持ち帰りして、子供たちがそれを見たときの顔といったら、なんとも幸せな顔をしていました。息子なんて「お母さんが作ったなんてうそやろ」「お店で買ってきた?」という始末。こんなに素敵なパンが簡単に焼けるんだったら、パン生地をこねるのも楽しいし、やってみたくなりました。子供たちからまた作ってとリクエストされたので、また近々作る予定です。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/05(火) 19:57)

次のページ
copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。