tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 Wabenschal 編んでます
wab4昨日から編み始めて、Wabenschalはここまで進んできました。一度間違えてしまって、最初からやり直しました。メリヤスのところはガーターにかえて、モチーフは7つの幅でやってます。ブロッキングでもう少し広がる予定ですが、ちょうどいいスカーフになりそうです。長さは適当に編もうかな。慣れてくると、パターンがわかってきて、楽に編めるようになりました。でも、手元を照らすスタンドは必須。目が見にくくなってきたかしらね~。また視力が落ちているかもしれない。使っている針は2号の短い針。ちょうどいい幅で使いやすいです。気をつけないといけないのはおしりから目を落とさないこと。これから、どんどん左斜めに伸びていきます。出来上がりは平行四辺形のスカーフになるんです。
コリデールを紡いだんですが、なぜかこの糸、ちょっとくたっとしています。(心当たりはあるんです。トップで紡いだ箇所がくたってしているんです)いままではそんなこともあまり気にならなかったのですが、やっといろいろな違いが実感としてわかってきました。う~ん、やっぱりトップから紡ぐのって、いまいちかしらね~。何より紡いでいてつまんないし。
スポンサーサイト
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:1
(2007/11/08(木) 22:07)

 エアリースカーフ ピンク 完成
airy.pink4
ピンクのエアリースカーフ完成
使用糸 手紡ぎレース糸 単糸 5g
使用針 4号輪針
大きさ 13cm×113cm
airy.pink5
なかなか進まなかったスカーフだったけれど、やっと完成。六甲山牧場のコリデールの毛なので、張りがあるな~と思いながら編んだけれど、仕上げに色落としもかねて、洗って毛羽を出すと、ふんわりとても柔らかな風合いになった。メリノだとこんな風にぱりっとした風にはならないけれど、コリデールだと適度に張りも出て柔らかくて、とても扱いやすい。糸が細いので仕上げに少しだけフェルト化させるようにして繊維同士を絡ませておかないと、ドレッシングのときに、糸が切れそうに思うので、仕上げはかなりいい加減(荒っぽく)に扱ってます。毛羽が出てくれるとこれだけ透けているのに、ものすごく暖かい。
追記 例のピンクに染まった編み針は一応洗いました。洗いっぱなしだと艶がなくなってしまって、表面が乾燥してしまうので、自家製ワックスで手入れをしました。ワックスを塗って、ふきふきしていると、また少し色が落ちてくれました。でも、やっぱりピンクなの。白糸を編むときに染まるといやだな。
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/11/06(火) 21:19)

 やっと仕上げ
kunsut15.jpgkunsut15up.jpg
先日から編んでいたクンストストリッケンがやっと完成。今日洗って薄糊をかけて仕上げたんだけれど、ピン打ちするときに、全然ピンの数が足らず、どこかにしまいこんでいたパッチワーク用のシルクピンを探し回ったのに、出てこなくて。結局少しずつアイロンで仕上げながらピンを打っていったので、エジングがピンと鋭角に仕上がらなかった~。今回は針の号数を一つ細くしたので、仕上がりの大きさも変った。本に出ているものは90cmくらいになるのだけれど、私のは68cmほど。薄糊をかけたけれど、薄く仕上がるのでとても柔らかい風合いのレース。透け感もとてもよくて一人で喜んでいました。真っ白の色も素敵だけれど、生成りの色もなんともいえない優しい雰囲気で気に入りました。

knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:5
(2006/02/19(日) 20:44)

 なかなか
kunsut14.jpg
今編んでいるクンストストリッケン。96段のうち現在87段目。少し大きなサイズになると途中から輪針を使うのだけれど、こんな風に巾着みたいになっていく。結構面白い。そして今回はきちんと一模様ごとにマーカーを入れたので、間違いが少なくてすむのでありがたい。だんだん一段の目数が多くなっていくので、一段編むだけでも結構な時間がかかる。これで仕上がりが90cmほどになる予定なんだけれど、もっと大きなサイズのものだともっともっと大変~~~ってことになるんだろうな~。

スピナッツの最新号が届いた。あとがきで、ちょっとショックな出来事が。2年前の初めての糸紡ぎ出版記念のワークショップに京都に行ったとき、お昼のお食事を一緒にしていただいた中井康さんが亡くなられたそう。そのときはスピンドルを作っていらっしゃる方とは知らずにいろいろなお話を聞かせていただいたのだけれど、もちろん帰ってから、中井さんの手作りスピンドルが欲しくて1本手に入れたんだけれど、その中井さんが亡くなられたなんてすご~~~くショック。ご自身のスピンドルで紡がれた細番手の糸を使った素敵なセーターの写真をいくつも見せていただいたんだけれど。緻密で計算されつくしていて、なんてすごいんだろうと本当に感動した。たった一度の出会いだったけれど、とても深く印象に残っていて、素晴らしいな~と感動させていただいただけに、まだまだお元気でいらっしゃるのだとばかり思っていたのに、すごく悲しい~。

タティングのモチーフつなぎのショールをがんばっているんだけれど、いろいろと忙しくてなかなか進まない~。なんとか3月の中旬には仕上げたいんだけれど~。無理かもしれないな~。

knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/02/06(月) 00:22)

 クンストストリッケン
タティングが逆むけでしばらくできなさそうだったので、クンストを編んでいるのだけれど、全部で96段のうち、なんとか64段まで進んだ~。途中で輪針に変更するつもりで探したら、2号の輪針は1本しかなくて、シェットランドレースに使用中だったので、仕方なく2号の4本針を使って編んでいる。今回は一模様ごとにマーカーを入れたので、とてもわかりやすい。だからミスもすくなくてすむ。今のところ1箇所だけのミスというのはわかっているんだけれど。適当に誤魔化しちゃったので、どうなっているのかは仕上げてみなければわからない。マーカーを入れることで、楽に間違えないように編めるようになったので、とてもうれしくてなんだか手が止まらずに順調に進んでいる。あと何日で仕上がるかしら。
今日は息子が朝から発熱。熱が高いのでもしやとは思ったけれど、すぐに医者に行くとやっぱりインフルエンザだった~。今週はお休み。木曜日には中学の入学説明会があるのに、息子は参加できない。ちょっとかわいそうね~。息子が今週いっぱいは家にいるんだ~と思っていたら、学校から帰ってきたはるちゃん、開口一番、「明日から学級閉鎖だって~」結局はるちゃんも今週いっぱいお休み~。こちらは風邪ひいてないのにお休みなわけで、しかもインフルエンザのお兄ちゃんと一緒だからいやだな~~~。ともかく、今週は子供たちが2人ともおうちにいるっていう週になっちゃったわ~。一人で登下校しないといけなくなったあゆちゃん、明日からちょっと学校へ送り迎えしてほしいらしい~。合唱部で朝早く出るんだけれど、一人では学校に行けないんだもの。仕方がないわね~。
そんなんで明日予定していた手紡ぎサロンは急遽お休みなのです。せっかくカシミアをダヌシュチャルカで紡ごうと思っていたんだけれど~~~。残念。
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/01/24(火) 23:16)

 仕事始め
kunsut12.jpgkunsut13.jpg
今年の最初の作品たち。ハートのドイリーは昨年末の物。左のドイリーはアザレアシリーズのプレートマット。使いやすい径25cmのもの。クンストストリッケンで作るレースは薄いのでお皿の間に挟んで使うにはちょうどいい。
今年はシェットランドレースに目標を絞って取り組んでいこうかと思っている。(もちろんタティングもやりつつなのだけれども)そのほかにはサフォークとシェットランドで極細糸を紡いでサンカグローブを編む予定。それから去年染めたコリデールを使ってシェーラのベストを編んでみたい。色は自分の好みに変更するけれど。あれもこれもと考えると今からとてもわくわくする。手紡ぎ綿糸での和紡布も織りたいし。でも、やっぱりシェットランドレースには惹かれるものがあるので、がんばってやっていきたいな~。ウールの会の20周年の作品展にシェットランドレースを出せたらうれしいな。さて、いろいろとがんばらなくちゃ~。

knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/01/06(金) 14:06)

 シェットランドレース おしゃれ工房
今日はおしゃれ工房のシェットランドレースの放送日。なんだけれど、4チャンネルで「赤い疑惑」の1回目。百恵ちゃんの赤いシリーズはずっと見ていただけに、やっぱりこっちを見ちゃった。そして、見始めたら裏番組のおしゃれ工房は見れない。というので、録画しちゃいました。後からゆっくり見たんだけれど、嶋田さんが編んでいらっしゃるといかにも簡単そうに見える。奇数段だけに模様編みが出てくるのならいいんだけれど、偶数段にも模様編みが出てくるパターンなので、実際やってみると簡単じゃなくて、やっぱり難しいんだけれどな~~。もうちょっと優しかったらいいのに。ふち編みの引き返し編みの説明もちゃんと見られたのでよかった。でも、それでもGossamerWebのやりかたで作っちゃうんだけどね。嶋田さんは右手に糸をかけて編むやり方をしていた。私は左手に糸をかけるので、見ていてもなんだか全然違うことをしているように思えてならない。見方が変るとずいぶん換わって見えるものなのね~。最後に紹介されたシェットランドレースの大判ショールが圧巻でした。やっぱり編み方になれるためにはハンカチサイズから練習して、マフラーサイズになって、実にショールになって、それから大判ショールということになりそうだな~。(強撚糸のマフラーが織りあがったので、しばらくなんだかぼけ~~~としてます。タティングも7月までに一つ作品を作らないといけないんだけれどな~)
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:7
(2005/06/15(水) 23:43)

 早速練習
shetland1s.jpgどうしても編みたくなって縁編みの練習を兼ねて、手持ちのアクリル極細糸で編んでみたら……こうなった。糸が太すぎた。棒針の号数をもう少し太くしたらいいのか。ともかくちっとも繊細な雰囲気がないし、よく間違えるし、偶数段に掛け目と2目一度があるのが気に入らないし、あまりにも踏んだり蹴ったりなので、全部ほどいちゃった。やっぱり自分で糸は紡ぐしかない。しかも縁編みのパターンの一部を変更しないとどうにもうまくいきそうもない。あ~~、こういうとき、ニットに慣れていたらなんていいだろう。

knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:3
(2005/05/21(土) 20:49)

 早く編みたい
おしゃれ工房のシェットランドレース、早く編みたくて今日はコリデールを洗ったんだけれど、(乾いたので、紡ぎ具合を見るためにお試し紡ぎ中)紡ぐよりも先に編みたい~~~。手持ちのほかの糸で編もうかと思うくらい。ただ、縁編みが結構複雑なのよね。Gossamerで紹介されているものよりもちょっと豪華な縁編みになっているから、難しいかしら。でも早く編み始めたいの~~~。前に編んでいたニットレースをほどいて、そっちを編もうかしらなんて思ったり。でも、あれはあれで、そのまま続きを編んだ方がよさそうだし。夏休みにスピンドルスピニングの講習会をするんだけれど、それまでにどちらも仕上げなくちゃ~~~。あと、タティングで作った小花のミニスカーフももう一度作りたい。やりたいことだらけで、手が追いつかないわ~~。
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/05/20(金) 17:17)

 おしゃれ工房6月号
osyare6s.jpgおしゃれ工房の6月号にシェットランドレースが登場。胡桃さんに教えていただいたので、早速買ってきた。確かめたかったのはシェットランドの糸。実物大の太さで写真が出ているので、ちょっと確認すると1Ply(単糸)なんだけれど、結構太め。単糸で編む勇気がちょっとまだないので、双糸にしようと思っている。今までに紡いだ細番手の糸でも十分使えそうなので、同じ番手で紡いでざざっと編んでみようかな。やりたいことがいっぱいだ~~~。

knitting lace | 固定リンク | トラックバック:2 | コメント:9
(2005/05/19(木) 16:27)

 ニットレース 
knitlace9s.jpg
ニットレースここまで。タティングやらフィレやらいろいろを同時進行しているので、気が向いたときにちょこっとやってるような状態。春先になんて思っていたけれど、春は突然やってきて、しかも花冷えなんていうこともなく、あっというまに初夏みたいに暖かくなっちゃったんで、これを作っても使える見込みがなさそう。8月のスピンドルスピニングの講習には参考作品として展示できたらいいかなと思って作るかな。これは背景が黒なのでよくわからないんだけれど、糸が全然足りなくて、途中で新しい糸になっているんだけれど、色が違う!自分で洗ったコリデールなので、ある程度は仕方がないのだけれど、う~~~~ん、作品としての仕上がりを考えると、もっと洗いをちゃんとしないといけないんだな~と実感。編んでいて下の結構大きな糸玉が割合すぐになくなりそうなので、もう一つ分くらい紡がないといけなくなりそう。でも、コリデールのレース糸を触っているとほわほわで嬉しくなる。糸が膨らむという感じがようやくわかってきた。だから本格的なレースをしようと思ったら、やっぱりもっともっと細く紡がないとだめみたいだ。
knitting lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2005/04/09(土) 15:29)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。