Archive2004年05月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

メリノレース

メリノの手紡ぎ糸のレースはこんな感じ。まだまだ途中で棒針にくっついている状態なので、模様のほうはきれいにできているのか???状態。やっていて気がついたんだけど、棒針編みの手は左手が動いている。右手は固定。これってシェットランドのフェアアイルセーターを編むやり方と同じらしい。向こうの人は右手の棒針をウエストに巻いたニッティングベルトの穴に固定して左を動かして編むそうだ。きれいに模様が出てくると、本の...

  •  0
  •  0

針山の中綿は

息子の針山の中綿はこんな糸に生まれ変わりました。隣に写っているのはメリノのレース糸。比べてみると針山の糸のほうが細くキラキラしています。このくらいの細さだったらレースにできるかな。ものはなんなのかちょっとわからなかったんだけど、きっと化繊だと。アクリルともちょっと違っていたんだけど。何作ろう何作ろうと思いをめぐらせているときが結構楽しかったりする。もちろんこれが作りたいからこれを作ってっていうのも...

  •  0
  •  0

メリノでレース糸

メリノでレース糸を紡いでみた。単糸で10番手。シェットランドレースくらいになると、双糸で40番手(単糸は80番手になる)とかになるので、今回のレース糸はちょっと太めの糸。比べているのはDMCセベリア40番のECRU。UPした写真でわかるように、40番よりは太めになるから20番~30番くらいの糸の太さになるのかな。羊毛のレース糸はふわっと広がるので、もう少し細く紡いでもよかったのかもしれない。この糸玉で35g。このくらいの重...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。