Archive2004年09月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

綿繰り 金属のパイプ

100均の麺棒では太いし、筋がついてしまうので、家の中を手ごろなものはないかと探してみた。み~つけた。このピンクのパイプはタオルかけのパイプ。吸盤で洗濯機の前なんかにつけて使うヤツ。大抵タオルかけは金属のパイプに塗装をしているのが多い。この太さだととても回しやすく、ためしにやってみたら、ご覧のとおり。パイプの下にあるのが綿繰りしたあとの種。向こう側がとれた綿。綿繰り機とまったく同じようにできあがり。...

  •  2
  •  1

綿繰り 麺棒を使って

綿糸を紡ぐなかで、一番大変な作業は綿繰りだろうと思う。綿繰り機はなかなか手に入らない道具なので、その道具がない場合はどうやればいいのかとちょっと考えた。綿繰り機とまったく同じ仕組みを手でやればいいので、麺棒を使う。麺棒の手前に種つき綿を繊維を広げた状態で置く。麺棒をきつく台に押し付けた状態で手前に回すと、綿の繊維がだんだん巻き込まれて麺棒の下にもぐりこんでいく。そのまま種に麺棒を押し付けるような感...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。