Archive2005年05月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

きちんとマーカーを使おう

シェットランドレースはいよいよ本体に突入。ところが模様編みCの最初の一番下の部分ではマーカーを使わなかったので、なにがなにやらちっともわからずに、なんだかおかしい。きっとドレッシングしたときに間違いを発見ってことになるんだろうな。それでも、もう何度も編みなおししているので、まぁいいかなんて思ってそのまま続行中。それで失敗したくないのと、どこを編んでいるかわかりやすいように、一模様ごとにマーカーを入...

  •  3
  •  0

こんなとき、どうする?

No image

自分の目の前で我が子がからかわれたら、許せるか?今日、お嬢さんズと夕方に買い物に出かけたとき、その場面に遭遇した。...

  •  4
  •  0

シェットランドレース 始動

シェットランドレースに挑戦中。おしゃれ工房6月に出ていた縁編みのパターンはちょっと難しいので、GossamerWebsからパターンを見繕ってやってる。おしゃれ工房での編み方とは違うので、ふち編みは偶数段には掛け目と2目一度などが出てこない方が楽に編める。こちらは16段でひと模様なので、ちょっと割り出しをしないといけない。103目必要なんだけれども、端はすべり目になるので、都合206段必要になる。206÷16=12…14 12模様と1...

  •  0
  •  0

撚り止め 番外編

撚り止め 番外編。オレンバーグスピンドルで双糸にしたときは、こんなふうな5cm直径の小さな丸い厚紙をボビンに使う。撚り止めはどうするかというと、濡らした布で湿らせて、暖かいところへ置いておく、というやりかた。あまりの簡単さに本を読んでいてびっくりした。レース糸は単糸のときはすぐには双糸にしない。撚りが強くてくるくると勝手に巻いてしまうので、双糸にあわせにくくなるので、一晩置いて撚りがある程度落ち着い...

  •  2
  •  0

ちょっと遊び

あゆのTシャツが墨で汚れたので、目立たないように染めてみた。もともとベージュの色に紫をかけたんだけれど、結構きれいに染まってくれてほっとした。染液がまだまだ使えそうだったので、毛先がステインで黄色っぽくなっていたコリデールを出してきて、染めてみたのがこれ。薄めの色合いなんだけれど、糸にしたら色がしまるので、普通の紫という感じの色合いに。なんちゃってオレンバーグスピンドル(柳箸の両端を鉛筆削りで削っ...

  •  2
  •  0

シェットランドレース 単糸

9.6番手の糸は、早速糸玉に変身。ここまでくると作品に取り掛かれる。28gなので結構な量。幸いかせから玉に巻くときも、切れることもなくちゃんと巻けたので、単糸でも十分に編める糸になったと思う。ドロップスピンドルでのスピニングが久しぶりだったので、どのくらいでどの番手になるのか、すっかり忘れているし、やっぱりコンスタントにスピンドルに触っておかないとだめなんだなと実感。それと、出来上がったかせや糸玉にはち...

  •  0
  •  0

メリノを紡ぐ シェットランドレース

シェットランドレースを編みたくて、手持ちの手紡ぎ糸をあれこれと捜していたら、メリノの単糸10番程度のものが40g出てきた。なのであと20gほど紡げばシェットランドレースにとりかかれるかと思って、あわてて紡いでいる。 ドロップスピンドル 14g メリノ トップ 梳毛糸(風) 270m/28g 9.6番手 今日紡いだ糸がスピンドルに巻いてあるもの。現在16gあとちょっと。(番手が実際のものよりも細番手になるので、もしかした...

  •  0
  •  0

弓ヶ浜綿

先日から綿の種をまくので、あわてて綿繰りをしたりしていて、昨年いただいたいろんな綿としみじみご対面。その中にyumikoさんからいただいた弓ヶ浜という綿がある。鳥取で広く栽培されていた品種で、一番繊維が短い綿。yumikoさんからは糸にするにはちょっと難しいかもと言われていたものだったんだけれど、綿ってほんとにカシミアにそっくりなので、オレンバーグスピンドルで紡いでばかりのこのごろだったら、もしかしたら紡げる...

  •  2
  •  0

ほっとするひととき

スイカズラが咲いた。おせじにも華やかな花ではないけれど、とても清楚で香りが抜群にいい。この時期、ベランダに出て、花の世話をしていると、スイカズラの香りで癒される。この株、かなりほったらかし状態で、今年こそは土替えをしてあげないといけない。本来は地植えのほうが向いているんだろうけれど、ベランダなのでそれも出来ず、小さな鉢で我慢してもらってる。花が終わったら植え替えをしてあげよう。挿し木もして株を増や...

  •  2
  •  0

紡ぎ中

今紡いでいる羊毛たち。一つはアナンダから購入した黒檀のスピンドルで。6月からはじまる神戸ウールの会の手紡ぎ講習会に準備していかないといけない糸。7~10番手くらいの糸を100g用意しないといけない。普段オレンバーグスピンドルで40番手ばかりを紡いでいるので、しかもこのごろはちっとも紡ぎをやってなかったせいで、太さが一定しない。ほんとにこれで10番手あたりなのかしら???適当にいい加減に紡いでしまっているんだけ...

  •  0
  •  0

早速練習

どうしても編みたくなって縁編みの練習を兼ねて、手持ちのアクリル極細糸で編んでみたら……こうなった。糸が太すぎた。棒針の号数をもう少し太くしたらいいのか。ともかくちっとも繊細な雰囲気がないし、よく間違えるし、偶数段に掛け目と2目一度があるのが気に入らないし、あまりにも踏んだり蹴ったりなので、全部ほどいちゃった。やっぱり自分で糸は紡ぐしかない。しかも縁編みのパターンの一部を変更しないとどうにもうまくいき...

  •  3
  •  0

手紡ぎ糸の撚り止め

No image

手紡ぎ糸の撚り止めのやりかた何に使うかによっても違うのですけれども、普段私がやっている方法はニット用の太番手の場合(中細~並太)  60度くらいのお湯にかせのままつける。(鍋から小さな気泡があがってくるくらいが60度) そのまま放冷したあと、洗濯機で2分ほど脱水 撚りが強いときにはおもりをかけて乾かすレース糸用の細番手の場合 織り用の単糸の場合 ねじりかせのままで蒸す(5分から10分) 熱々のときに、パン...

  •  2
  •  1

今日のコリデール

今日洗ったコリデール。何グラムかは測ってないのでちょっとわからないけれど。今回は以前洗っていて脂分が残っていて紡ぎにくいものもちょっとだけ一緒に洗った。お試し紡ぎしているけれど、しっかり脱脂したものは繊維のほぐれがよくて、紡ぎやすい。p錬バーグスピンドルでロングドローで紡げるのがとっても楽しい。スピンドルスピニングを始めたばかりの頃は、ロングドローでなんて紡げなかったのに、今はコツがわかったので、...

  •  0
  •  0

早く編みたい

No image

おしゃれ工房のシェットランドレース、早く編みたくて今日はコリデールを洗ったんだけれど、(乾いたので、紡ぎ具合を見るためにお試し紡ぎ中)紡ぐよりも先に編みたい~~~。手持ちのほかの糸で編もうかと思うくらい。ただ、縁編みが結構複雑なのよね。Gossamerで紹介されているものよりもちょっと豪華な縁編みになっているから、難しいかしら。でも早く編み始めたいの~~~。前に編んでいたニットレースをほどいて、そっちを編...

  •  0
  •  0

コリデール入浴中

No image

今年のコリデールを買ったので、あわてて去年のコリデールを洗毛中。おしゃれ工房の6月号を見ると、やっぱり編みたくなるシェットランドレースなので、これはきちんと脱脂して洗ったコリデールがほしいので、ちょっと頑張ろうかと。100g弱のレース糸を紡げばいいわけなので、毎日少しずつ紡ぎためては編むということになりそう。紡ぐスピンドルはオレンバーグスピンドルで。何を作ろうかと、目標が決まると、なんだかわくわくしち...

  •  2
  •  0

おしゃれ工房6月号

おしゃれ工房の6月号にシェットランドレースが登場。胡桃さんに教えていただいたので、早速買ってきた。確かめたかったのはシェットランドの糸。実物大の太さで写真が出ているので、ちょっと確認すると1Ply(単糸)なんだけれど、結構太め。単糸で編む勇気がちょっとまだないので、双糸にしようと思っている。今までに紡いだ細番手の糸でも十分使えそうなので、同じ番手で紡いでざざっと編んでみようかな。やりたいことがいっぱい...

  •  9
  •  2

データベースの破損

No image

サーバーの方でデータベースの破損があるらしく、コメントなどが見られない状態になっちゃってます。せっかく乗り換えたのに、ちょっと残念。早く復旧してほしいものです。コメントのレスを見にいらした方には申し訳ありません。コメントは見られるようになったのに、今度はエントリした日付がめちゃくちゃ。TTしかも、新しくこっちでエントリした記事がなくなっているし。せっかくコメントいただいたのに、みんなきえてしまってシ...

  •  0
  •  0

ケルティックタティング ネックレス試作

ケルティックタティングネックレスの試作。ブルーの方は出来上がっていて、クレオ大阪での教室ですでにお稽古に入っている。緑のキットの足りなかった糸を用意したので、こちらも試作。これはポイントに入れるスワロの玉がとてもきれいなので、結構ビーズが目立つパターン。手紡ぎサロンの皆さんはタティング上級者ばかりなので、一目で気に入って、次回のサロンはこのパターンのお稽古。ビーズと色糸とスワロの色合わせが難しいの...

  •  4
  •  0

発表会

今日ははるちゃんとあゆちゃんの踊りの発表会。朝の8時から二人のヘアメイクをして、日本髪に結い上げて、先生のお宅で着付け。そのあと会場へ車で移動して、午後1時から発表会。朝からフル回転の一日になった。初めて日本髪を結ってみたけれど、3回ほど練習していたので、なんとか出来上がってほっとした。髪飾りは先生から貸していただいて、とっても可愛く仕上がって、衣装をつけると、様になってよかった。はるちゃんはそれな...

  •  2
  •  0

感動~~~~

春休み中に鳥取の骨董屋で見つけた糸車。すすけていて、動輪の芯の部分が朽ちていて、補修ができるかどうかとても難しかったんだけれど、それでもぼろぼろというほどでもなかったので、手に入れていたのを、父が全部分解して、動輪の芯の部分も新しく作り直してくれて、すすけていた部品もすべてきれいに磨いてくれて、新品同様に生き返った糸車。この糸車の補修がいままでやったもののなかで一番難しかったそうだ。まさか父が全部...

  •  6
  •  0

ボレロ 進行状況

ボレロの縁編み。身ごろと前たてと襟ぐりが仕上がった。片方の前たてはちゃんと目を数えながら拾っていたので、本のとおりに進めればよかったけれど、適当に目を拾ったほうは、目数が多すぎたので、減らし目をしながら縁編みをしないといけなかったので、結構手間取ってしまった。でも、なんとか左右対称にそろえることができて、ほっとした。あとは袖口のみ。ここまでくるとゴールが間近という感じで、俄然嬉しくなってくる。袖口...

  •  2
  •  0

2年越しのボレロ

2年越しのボレロ。2年前にこれならできるかなと思って作ってみた鉤針編みのボレロ。ネット編みだから、本体はあっさりできあがっていたのだけれど、縁の目を拾うのが難しくて、途中でほったらかしていた。今年くらいは身につけたいなと思って出してきた。ふち編みの拾い目がよくわからなくて、大雑把にやってしまった。本来ならちゃんと目数を数えながらちゃんとしないといけないんだけれど、それも適当でやっちゃったら、前たての...

  •  1
  •  0

今年初めての六甲山牧場

No image

今日、子供たちを連れて、六甲山牧場へ。毛刈りしたあとだったので、羊たちはすっきり身軽になってた。ゴールデンウィークの客寄せに一日に数頭だけの毛刈りがあるので、まだ毛刈りされてないのもいたけれど。今日はとってもお客さんが多くて、びっくりした。牧場の駐車場へなかなか入れなくて、ずっと車の列が連なっていた。天気もよかったので、手軽にのんびり楽しめるので、牧場は老若男女お客さんの年齢層がとても幅広い。カッ...

  •  0
  •  0

メリノのレース糸で挑戦

メリノのレース糸でエジングを編みかけています。始めのほうの糸が太いので、2模様目と全然違う雰囲気になっちゃった。2模様目は糸が細くなっているのでレースらしくなってるけど。この調子の太さだったら、レースでいけそうなんだけど。自作の手紡ぎ糸で作品を作るのは、やっぱり究極の贅沢な時間って感じがして、大好きです。エジング用のレースなんだけど、ちょっと大きなサイズだから、どうしようかな。両端にエジングで真ん中...

  •  0
  •  0

色が違うと

No image

昨日、Lindaさんのサイトの交換会の作品が届いた。うちにはLindaさんからのタティングのドイリー。色がとっても渋い。グレーに近い色の糸で、デザインはとてもクラシカル。だからとってもタティングの雰囲気を良く伝えていて、ほんとにシック。一目で気に入ってしまった。なんて素敵なんだろう。自分が普段使わない色なので、余計に素敵に見える。こういう色合いもいいのかと納得。写真を撮ってLindaさんに送らないといけないのだ...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。