Archive2005年08月 1/1

布フェルト その1

今日の講習で習ってきた布フェルト。綿オーガンジーにメリノを置いて布を縮ませる。とっても大きな貫頭衣を作って、自分の好きなサイズまでフェルト化させて縮ませる。一応デザインを考えて羊毛を置いてみたんだけれど、ちょっと間隔が狭くて、いまいち。しっかりと格子柄を出すときにはもっともっと間隔をあけて作らないとだめだった~~~。写真は裏。後ろ身ごろから作っていったんだけれど、同じパターンで作っていると飽きてし...

  •  5
  •  0

今日はこんなものを

今日はこんなものを作ってみました。海外のサプライヤーで見つけていて、これだったら自分で作れるなと思っていたのがきっかけ。明日は神戸ウールの会の会員さんたちと布フェルトの講習があるので、つけていきたくって。以前にひつじのチャームでピアスになるようにしたのだけれど、つけているとチャームが思ったよりも重くて、耳が痛くなってしまったので、今回は軽いスピンドルに変更なのです。糸は固定していないので、服に合わ...

  •  2
  •  0

タティング講習会 藤戸教室

No image

今日は久々に藤戸先生の教室にでかけることができた~。でも、作品はちっとも進まず。10月にドヰ手芸店で展覧会があるので、それにむけてなんとか作りたいな~と。今までにやっていて仕上げていないものからどれかピックアップしなくっちゃ~。11月にはクレオ大阪でフェスタがあるので、こちらも用意しなくてはいけないし。10月の六甲山牧場のウールフェスタの展示作品もやらなくちゃいけないし~。ウールフェスタの作品、手っ取り...

  •  2
  •  0

メリノでお試し紡ぎ

先日洗った茶色のメリノでお試し紡ぎをしてみた。ていねいにカードをかけて紡いでみたけれど、やっぱりメリノだけあるというか、細番手には紡ぎやすいけれど、フェルト化していたせいもあるのか、糸を紡ぐときに少々ねばる。コリデールよりも紡ぎにくく感じてしまった。メリノは細番手に紡ぎやすいのだけれど、それもフリースの状態によるなぁと実感。カードを丁寧にかけたつもりで、左手に持ったときは均等に広がっていてきれいな...

  •  0
  •  0

スピナッツ62号

No image

スピナッツ62号が届いた。今回の特集は織り。すずきひろこさんのチェビオットで作る10種類の布。その中に強撚の布も紹介してあって、また、いろいろな縮絨のやり方も詳しく紹介してあった。織りに挑戦するにはとてもタイムリーな話題。面白くて一気に読んでしまった。そのとおりできるかどうかは別問題で、ただ、そっか~、ふ~~ん、なるほどなどと納得しながらなわけで。こうやってみると織りで自分の服地を作ってみるなんて、な...

  •  0
  •  0

ぼちぼち

No image

下のエントリで書いたサンプルのシェットランドレースはエジングが1/4できた。エジングは何も考えないでただ編んでいけばいいので気が楽なんだけれど、すぐには伸びてくれない。う~ん、早く半分にならないかな~~。早くドレッシングして模様がくっきりはっきり出てくる瞬間を見たいものだわ~。紡ぎも、強撚糸マフラー用のが2つ、途中でほったらかしになってるし。タティングも途中でほったらかしたまんまになっちゃってるし。な...

  •  0
  •  0

サンプル シェトランドレース

サンプルのシェットランドレースはいよいよ縁編みへ。最初は上下だけのエジングにしようと思ったけれど、センターが出来上がったら、やっぱりきちんとエジングをつけたくなって、いよいよ3辺のエジングにとりかかってる。Gossamerのやりかただと、センターを編みながら両端のエジングも同時進行させるのだけれど、シェットランドレースの編み方ではエジングは編みつけるやりかたやら、最初にエジングをぐるりと編んで、目を拾って...

  •  2
  •  0

毒だしジュースダイエット

No image

ゆほびかの10月号に面白そうな記事が載っていたので、今日から挑戦中。私以下、娘達二人も赤ちゃんの時から便秘症。娘達なんて生まれて一月もしないうちから、顔を真っ赤にしていきまないと出てこないっていう経験者で、かわいそうでプルーンジュースやらいろいろと試してみたけれど、どうも腸の動きが鈍い。私に似ちゃったのね~。ということで、ダイエットというよりも便秘に効くというので娘達にも飲ませている。ペパーミントテ...

  •  2
  •  0

息子がいない一日

息子は今日明日とかけて京都の綾部まで囲碁合宿中。台風は幸いそれて、東のほうへ向かっているので、たいしたこともなさそうでほっとした。少々天気が荒れても、建物内で囲碁三昧の2日間なので、天候に影響されることはほとんどないかな。家では娘達2人と私とでお留守番なんだけれど、一人いないだけで存在感があるというか、なんというか、さびしい~~~~~。夕飯を作っていても張り合いがないわ~~~。明日には帰ってくるのに...

  •  2
  •  0

魅力的なフリース

小萩さんから分けていただいたロムニー×リンカーンのベージュのフリース。レインボー染めした赤がかかっているフリースも少々あったので、刺し色にちょうどよさそうで、ベージュの糸に時折赤を混ぜて梳毛糸で紡いでみている。糸はとても光沢があってきらきらしてて、輝いている。ステイプルもとてもキラキラしているので、触っているのもなんだかとっても贅沢な気分になる。さすがはリンカーンが混じっているだけあるなと。キラキ...

  •  2
  •  0

宿題追い込み~

No image

夏休みもあと1週間ほど。子供たちの宿題の追い込みもいよいよ佳境に入ってきた。読書感想文がとても苦手なのだけれど、今日ははるが自分で3枚書いた。拗音や撥音の表記がまだまだなのと、文脈をきちんと正しく書くというのも苦手なので、私が確認して読み返すのが恐いので、手直しは明日かな。それでも午前中にちゃんと書いたのはえらい!その間、あゆちゃんと自由研究のまとめと、たまごひつじの作り方の冊子を作った。もちろん足...

  •  2
  •  0

風が強いと

No image

昨日も風が強かった。今日も強い。どうも明日は雨らしい。天気が崩れる前は風が強くなる。昨日はスピンドル講習会から帰ってくると、ベランダのエジプト棉のプランターがひっくり返って、ベランダ下に落ちていた。@@!幸い棉は折れてなくて、ちょっと傾いていただけなので、今日土を足してやった。葉が大きいし、背も高いので、風が強いと大変。今日もなんだか風が強いので、プランターや鉢植えは下に降ろして。棉って背が高くな...

  •  0
  •  0

スピンドル講習会

No image

今日は神戸ウールの会のスピンドル講習会。ドロップスピンドルの作り方と強撚ディスタフの作り方、ハンドカーダーのかけかた、ドロップスピンドルの紡ぎ、双糸のあわせかた、アンデスプライのやりかた、ナバホスピンドルの紡ぎとナバホ撚りのメニューをすべてこなしました。もう少し時間があれば、紡ぎにじっくり向き合うことができたのですが、スピンドルでの紡ぎのあれこれを教えて差し上げたくて、かなりスピードアップの状態で...

  •  4
  •  0

予定

No image

明日は息子の合唱部のコンクール。NHKコンクールに出場なので、娘二人連れて鑑賞。 明後日は神戸ウールの会のスピンドル講習会。明石で開催。講師をします。10時から3時まで明々後日は自宅でタティング講習会。来週の月曜日は神戸ウールの会の当番会。う~~~ん、予定がびっしり。来週はお習字のお稽古もあるし。子供たちの宿題も佳境に入ってきてるし。来週の頭くらいには読書感想文を書かせなくっちゃ~~~。でも、誰が考えた...

  •  0
  •  0

洗ったメリノ

先日洗ったメリノはこんな感じに。色合いがとてもきれいな茶色。色鉛筆だとか、絵の具にありそうなまったくの茶色。こんなにきれいな色なのに、自然のそのままの羊毛の色なんて素敵。極細の繊維も一緒に写真を取ってみた。比較の繊維を置いてないからわかりにくいかもしれないけれど、本当にカシミアに近い繊維の細さ。それでいて、繊維長もあるので、確かに紡ぎやすそうだなと。繊維がとても細いので、フリースを触ったときはまる...

  •  1
  •  0

今日の仕事

No image

今日の仕事スピンドルのホイール用厚紙は以前のエントリでは250枚と書いていたけれど、よくよく計算すると350枚の間違い。その350枚のうち、今日までで280枚カット。ゴールが見えてきた。晩に子供たちに手伝ってもらってスピードアップした。明日にはナバホの芯棒を削りたい。あとはCDスピンドルの作り方を印刷したらOKかな?14人分の材料を用意するのは結構大変なのね~。いつもは自分が欲しいスピンドルのみをちょこちょこっと作...

  •  0
  •  0

メリノを洗う

No image

今日はきてぃさんからいただいたグリージーのメリノを洗った。メリノは一番フェルト化しやすい羊毛。洗う前からすでにフェルト化していたので、さて、どうなることやらと思って洗ってみた。洗剤液に漬け込むときには絶対触らないでそのまま放置して、すすぐときもお湯を流しながら、ためたお湯の中でフリースを振り洗い。このときにフェルト化していた部分をほぐすようにして洗ってみた。すすぎのときにお酢でリンスをして、脱水を...

  •  2
  •  0

サンプルレース

てこずっていたバードアイのパターンもなんとかクリアして、次のパターンへ。バードアイのパターンを中心に対称に編むつもりなので、あとはとても楽なパターンばかり。難しいバードアイのパターンを練習したおかげで、他のパターンの進み具合がとてもはやくなった。なんだかうれしい~。19日に間に合うようにしなくっちゃ~。...

  •  3
  •  0

今日の仕事

No image

今日は娘達の自由研究のお手伝い。はるは氷の実験をしたし、あゆはたまごひつじの製作に没頭。はるの氷の実験はつきっきりで二人でやっていたので、結構面白かった。いろんな飲料を凍らせて、凍る速さと、溶ける速さを比べる実験。凍る速さは一時間ごとに観察したので、ちょっと変化をみることができずにいまいちだったな~。やっぱり30分ごとくらいがよかったのかもしれない。溶ける速さを観察するのは10分ごとだったんだけれど、...

  •  0
  •  0

ゴーヤのかきあげ

No image

ゴーヤのかきあげがおいしいと聞いて、鳥取にいるときから作ってみた。今日もゴーヤ三昧のメニュー。ゴーヤのかき揚げがとてもおいしくて、ちょっと苦手な娘達もパクパク食べてしまう。もちろんゴーヤが大好きな私と息子は山盛りでも平気。ゴーヤ1本 納豆2パック 醤油少々 小麦粉 塩少々ゴーヤは中の白い綿の部分が苦いので、スプーンを使ってきれいにこそげとり、うす切りして水に充分にさらす。(苦味が少なくなる)納豆は1...

  •  0
  •  0

今日の仕事

No image

19日のスピンドル講習会の準備。ドロップスピンドルの芯棒 42本作成ドロップおよびナバホスピンドルのホイール用の厚紙 250枚のうち、100枚カットナバホスピンドル 芯棒 8本(前にできてる分)残り6本明日以降やらないといけない仕事ナバホスピンドル芯棒 6本ホイール用厚紙のカット 150枚分スピンドルの作り方、スピンドルのやりかたなどのレシピ印刷 15部サンプルレースを作成明日も頑張らなくちゃ~。準備が一段落してめ...

  •  0
  •  0

暑い~~~

No image

暑くって、暑くって、毎日うだってます。手仕事は全然手につきません~。こういうときは、思い切って部屋の模様替えでもしようかしらん。模様替えしたいので、その前に大掃除ならぬ、いらないものの片づけをしなくっちゃ~~~。いらないもの……とりあえず今の生活で必要ないものと考えると、あれこれわんさかと出てくるんですけれどでも、あれもこれに使えるとか、あれはこれにしたいなどと考えていると捨てられない病が出てきちゃ...

  •  2
  •  0

やっぱり参考になる

六甲山牧場であった紡ぎ講習会の参考書がこれ。紡ぎの基本やら、汚毛洗いのやりかただとか、羊毛に関する手仕事が細かく載っている。ボビンから木枠に巻き取るときやら、本当に作業の一つ一つにきちんと理由があって、解説をしているのが納得できてとても参考になる本。後半は織りの教本みたいで。平織りしかできないリジットなので、ここから先はちょっと参考にもできそうもないけれど、縮絨のやり方もいろいろと出ているので、そ...

  •  2
  •  0

……いたい

No image

息子のレーザー跡に貼る遮光のためのテープを探すのに、自分のかばんを引っ掻き回していたら、ちくりと痛い感覚が。見ると、右手の親指のつめと指の間に針が刺さってる。@@!ビーズを拾うとてもとても細い針だった。いつも針先が折れてはいけないと、きちんと刺繍ハサミのカバーに縫いこんでいる針なのに、なぜ刺さったの~~~~。しかもご丁寧につめと指の間なんて~~~。いつもタティングをちょちょっとできるように袋に入れ...

  •  2
  •  0

うそも方便

No image

昨夜、子供たちと一緒にラムを食べた。近所のスーパーにラムが出ていたので、これはいいチャンスと買ってきたわけ。息子だけが「これ何の肉?」と聞いてきたので「ラム」としか答えなかった。子羊の肉なんて答えちゃうと娘二人は絶対かわいそ~~~って言って食べてくれなくなるだろうし。へたすりゃ泣き出しかねないもんね。ほんとに久しぶりで、ラムってこんなに固かったっけ?なんて思いながら食べたけれど、でも確かにこれがラ...

  •  2
  •  0

帰宅

鳥取から帰ってきました。帰省中は毎日いっぱいのご馳走で、子供たちともども食べ疲れ。今日からは食べる量を減らさないと、大変。鳥取から帰ってくると、素敵なものが届いていました。Candyさん主催の手紡ぎ糸見本交換会。皆さんのそれぞれ個性的な糸を実際に手にとって見ることができて、とても有意義で素敵な交換会です。それと同時に、ひつじの品種によって、これほどまでに糸の風合いが違うのかと、いまさらながらびっくり。...

  •  0
  •  0

糸車で紡いだ糸

糸車で紡いだ糸とスピンドルで紡いだ糸。材料は脱脂綿。少しだけ油分を足したらきしきししなくなって紡ぎやすくなった。糸車で紡ぐとやはり速く紡げる。スピンドルはのんびりと。ぶら下げて紡いでいるので油断するとするっと落ちてしまうのがちょっと難しい。糸車ではそういうことはあまりないので、綿から糸が生まれるみたいで面白い。かせにしているのが糸車の糸。スピンドルで紡ぐと糸車よりも遅いので、なかなか同じ量にならな...

  •  0
  •  0

糸車のつむ

糸車のつむ。糸車が再生したときには、チャルカのつむを使って試しに紡いでいたけれど、はやおが回るとプーリーの部分が小さかったので、すぐにはやおが外れていた。父が鳥取にもって帰ってから、つむを自作してくれた。芯棒は竹箸。プーリーの部分は木。しかもつむを糸でくくって固定する部分の竹皮が擦り切れないように、小さな竹の筒でホルダーまでちゃんとついている。この糸車、お試し紡ぎしてみたけれど、本当に快適に紡げる...

  •  0
  •  0

緑棉の花

鳥取で育ててもらっている緑綿の花が咲きました。緑棉は赤い花が咲くのは知っていましたけれど、上向きに咲くのは知らなかったです。とても淡いなんともいえない色の赤紫みたいな色。この色の花なのに、綿は緑色なんてなんだかとっても不思議です。棉の枝は赤いので、その色が花に出るのかしら?神戸の鉢植えの緑棉はそれほど大きく育っていないので、いつ花が咲くやら。実家においてある糸車で、救急箱の中から脱脂綿を拝借して綿...

  •  2
  •  1

鳥取県立博物館にて

鳥取県立博物館に行ってきました。マンモスやら恐竜の骨格展示と子供たち向けのワークショップがいろいろあって楽しめました。子供たちは恐竜の模型の絵を描くのと、恐竜の折り紙のワークショップを楽しみましたけれど、折り紙むちゃくちゃ難しいです。大人でもギブアップで、とてもその場で作れそうになかったので、全部の作り方レシピと折り紙を持って帰って家で作りました。紫のが一番難しくてぜんぜん作れなかったです。子供た...

  •  0
  •  0