Archive2005年10月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

髪飾りとコサージュ

髪飾りとコサージュが完成。髪飾りの中心部分はタティングでつくるコサージュをつけたかったのだけれど、なんだか地味な感じになってしまって、手間をかけたわりにあまり目立たなく、労力が報われないと思ったので、ドヰ手芸で造花を買ってきて、簡単に作ってみた。コサージュもおそろいで。髪飾りはバレッタに止めてある。コサージュはうショールを止めるのに使ってもいいし、こんな可愛いピンクを持っていてもいいかなと。ショー...

  •  2
  •  0

六甲山牧場ウールフェスタ

No image

六甲山牧場のウールフェスタが終わりました。毎週日曜と祝日の2,9,10,16,23,30日開催です。紡ぎ車での紡ぎ体験やフェルトのワークショップがあります。神戸ウールの会の会員さんたちの力作も多数展示しています。ウール作品の販売もあります。私は9日と16日に参加します。ナバホスピンドルとダヌシュチャルカを持っていきますので、実演もやります。もちろん体験もできます。皆さんぜひぜひ見にいらしてください。今年のウールフェ...

  •  2
  •  0

タティングのピアス

友人の披露宴出席のためのチョーカーとピアス製作中。ピアスはぶら下がるパーツが長くて3本のほうが華やかでいいかなと。一つだけにするとちょっと大人しい。髪をなんちゃってアップにしてタイトにしてしまうので、ピアスはやっぱりちょっと派手目のほうがよさげ。どちらにしてもスワロのしずく玉が足りないので、月曜日にドヰ手芸に出かける予定。今日は髪飾りの方を作っている。ピンクオーガンジーのリボンで花をつくり、中心は...

  •  0
  •  0

しょっく~~~!!!!

No image

タティングで披露宴出席用のネックレスを作っていたのだけれど、後からつけるやりかたでスワロのしずく玉をつけていて、スリーカットビーズも一緒に通していた。使うのは0.4mmの非売品の鈎針。一番細いタイプなんだけれど、ちょっとの力加減でかぎの先が飛んでしまうので、注意しながら使っていたのに、やってしまった~。一番肝心のかぎを飛ばしてしまった~TT しずく玉は半分は通していたので、残り3つ分は左手のチェインの糸を...

  •  2
  •  0

バーガンディ色の羊毛を紡いだ

先日染めたバーガンディの色の羊毛を糸にしてみたくてほんのちょっとだけおためし紡ぎしてみた。バーガンディといえば聞こえはいいけれど、小豆色~。笑 ハンドカーダーをかけたときはほわっとした柔らかい色かと思ったけれど、やっぱり糸にすると色がしまってかっこいい。単糸のままでフェザーアンドファンのパターンでショールを編みたいな~とひそかにもくろみ中。針も太めにして透かし模様がよくわかるように編んでみたい。わ...

  •  2
  •  0

染め三昧2

3色昨日染めた後に晩に染めた色3色。今度はとってもシックな色に。しぶ~い色味なので、この色編み物や織物に使うととってもおしゃれでいいものができそうなんだけれどな~。ちょっと渋すぎてフェルト玉にはあまりつかってくれそうもないかもしれない。子供ってビビッドできれいな色合いが大好きだもの。パープルもいい色だけれど、この紺とバーガンディの色がなんともいえない。実はこの3色、紺の色を染めようとやってみたら、染...

  •  4
  •  0

染め三昧

今日は染め三昧な一日。子供たちの衣替えをしながら、染めにいそしんだ一日になった。明日子供の小学校に持っていって、11月の学年行事の準備にこの染めた羊毛の毛ほぐしをする予定。今もガスコンロの二つの鍋には青紫と藍色に染めている羊毛が泳いでる。ここしばらくは羊毛を染めるのに忙しい日々になりそう。でも、こうやって染めているととっても楽しい。単色で染めているからそれほど失敗もなく、きれいな色にどきどきしながら...

  •  2
  •  0

ちょっと忙しすぎて

No image

今日は藤戸先生のタティング教室の作品展のお当番にドヰ手芸店に出かけました。ここ数日、子供たちにお留守番ばかりさせていたので、今日は退屈するのは承知の上で一緒に連れて行きました。幸い会場の片隅の講習会会場の場所が空いていたので、そこで娘達は大人しく遊んでいてくれました。ドヰ手芸店のお店の皆様、ご迷惑をおかけしてすみません。売り場の方にもちょろちょろしていたので、ご迷惑をかけていたのではないかと……。火...

  •  6
  •  0

染色

牧場のコリデールを洗ったものを染色中。娘達の小学校の学年行事が11月にあるのだけれど、ガチャポンのケースを使って、「ふりふりフェルトボール クリスマスオーナメントを作ろう」を予定している。そのときに必要な羊毛を染色している。この写真ではきれいな色に染まっているように見えるんだけれど、ぐるんと上下をかえしてひっくり返して見れば、下のほうは薄かった~。染料が上に上がってきていたのかしら。単色で染めたのに...

  •  0
  •  0

手に入れてはみたけれど

No image

藤重すみ先生の新刊。こちらはかなりパターンが多く、なかなか可愛いものが多かった。本の題名はやさしくってついているけれど、この本は初めての人向きじゃないなと。1冊目の「かわいいタッチングレース」の方が初心者の人にとっては親切な記述が多いと思った。シャトルの糸や糸玉の糸が途中でなくなったときのつなぎ方など、肝心な部分が抜けていたり、シャトルのつのを使って糸をピコから引き出すときに、どうやって引き出すの...

  •  2
  •  0

今日の手紡ぎサロン

No image

今日は久しぶりの手紡ぎサロン。秋からは綿紡ぎをやっているんだけれど、今日はダヌシュチャルカで羊毛をちょっと紡いでみて、あとはスピンドル。皆さんとても上手に紡がれるので、とりたててこれをこうなどと教えることがなくて、久しぶりのこともあっておしゃべりに花がさいて。綿紡ぎはやめられないとまらないになってしまうので、すごく楽しい。羊毛の場合はカードがけしたものが終われば一休憩入れられるのだけれど、プーニー...

  •  6
  •  0

届いた~

amazonから届いた~。昨日発送しましたメールが入っていたので、わくわくしながら待ってた。ScarfStyleの方はかなりのパターンが紹介されていて、作りたくなるものばかり。一番目に留まったのはドラゴンの模様が編み込みされているスカーフ。いつかは自分で染めた手紡ぎ糸で編んでやろうともくろみ中。とても印象的なスカーフだったので、もうびっくり。そのほかにもいろいろと編んでみたいスカーフがいっぱい。マカロニみたいなく...

  •  3
  •  0

ハンドカーダー 修理

いつも使っている細番手用のハンドカーダーの柄が折れてしまったので、再度修理。あゆみが踏んづけて折ってしまったのを接着剤とたこ糸で補修していたけれど、またぐらぐらになって完全に折れてしまったので、今度はちょっとやそっとじゃこわれないように上下に添え木をして補修。微妙なカーブがあるので、そのカーブに沿わせて竹を削って補修した。これで使えるようになった。竹を削るのは苦労した。このカーダー、手紡ぎには不可...

  •  0
  •  0

MerinoScarf完成

メリノスカーフのパターンのスカーフが完成。本当はコリデールスカーフというべきか。本ではドレッシングしないで仕上げているのだけれど、今回は色が黄ばんでいるところと、白いところとあまりにも違いすぎるので、糸の色を目立たなくするためにレース模様をはっきり出してみた。モノゲンで洗って脂を落としてみたけれど、黄色がかっている糸はそれほど白くはならなくて、白い糸はもっと白くなってしまったという感じなので、なん...

  •  0
  •  0

落ち葉のバッグなのに……

今日は学年委員のお母さん達とフェルトのバッグを作った。もち手と本体一体型のバッグなので、とても簡単に作れる。模様をつけてわ~いできたと喜んで子供たちに見せたら、「どらやきのバック」って言われた。TT ちぇ、どらやきどらやきって……((≡゜♀゜≡))久しぶりにフェルトを楽しんだのでちょっと腕が筋肉痛かな?...

  •  2
  •  0

MerinoScarf編みあがり

メリノスカーフが編みあがった。昨夜深夜に編みあがったのだけれど、今日は朝から六甲山牧場へあがっていたので、今日は仕上げもすることができず、とりあえず写真を撮っただけ。50gで本当は150cmくらい欲しいところなんだけれど、ちょっと足りなかった。50gで120cm。こうやって写真を撮ってみるとよくわかるけれど、足りなくて後から紡いだ10gの糸がふわっとしたちょうどいいより加減の糸で、肌触りも全然違う。糸の太さがこんな...

  •  0
  •  0

ウールフェスタin六甲山牧場

No image

今日は六甲山牧場へウールフェスタのお手伝い。連休の初日、しかも前日までの雨があがっていい天気だったので、人が多かったです。紡ぎ体験とフェルトアラカルトのワークショップで、次から次へと人が来るので、休憩する間もほとんどなく、大忙しの一日でした。紡ぎ体験は初めての子供たちばかりだったので、説明するのがとても難しく、足をリズムよく踏みながら、糸を紡ぐというのでなかなか苦労していました。みているだけという...

  •  0
  •  0

わくわく

No image

とうとうamazonで右クリックをしてしまった。Scarf StyleとHeirloom KnittingスカーフスタイルはともかくとしてHeirloom Knittingの方はとても高い本だけに、すごく躊躇していたもの。でも、やっぱり必要な本なので購入。今は出荷待ち。今からとってもわくわくしてるんです。早く来ないかな~~~~~。...

  •  4
  •  0

ショック~~~~

No image

メリノスカーフをフレックスの5号針で編んでいるんだけれど、あちこち出かけるときに持ち歩いて外で編んでいるので、こういうときには輪針のほうがいいな~なんて思いながら、それでもフレックスだから棒針のお尻の尖ったのを気にしなくていいわなんて思いながら編んでいました。今日家で編もうと思って袋から出したら、片方の針がない!!!!!ずっとずっと探し回っているのに、どうしても見つかりません。う~ん、やっぱり袋に...

  •  0
  •  0

MerinoScarf

Handspindle Treasuryに出ているメリノスカーフのパターンを編んでいる。本にはメリノで出ているけれど、手持ちのコリデール双糸で。現在50cm 出来上がり寸法は150cmサイズだから1/3。番手はほぼ7番手くらい。使用針は5号今回初めてフレックス針を使ってみているけれど、軽くてなかなか調子がいい。スカーフなので幅もそれほどないので玉突き棒針でもよかったのだけれど。糸は汚毛洗いがいまいちの最初の頃の手紡ぎ糸なので脂分が...

  •  4
  •  0

ダヌシュチャルカ 完成品

左側のダヌシュチャルカが完成品。父が新しく作り直してくれたもの。右は試作品。錘の角度がきつかったので、私が手直しして直してみた。両方ともに快適に紡げる。つむを回す回し棒はいろいろ試してみた結果、シリコン樹脂を塗るのが一番よさそう。ただし長期間使っていないので、その辺がどうなるかわからない。磨耗してしまったらあらたにシリコン樹脂を塗れば問題はない。このチャルカのおかげで、羊毛も細番手に紡ぐこともわか...

  •  2
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。