Archive2005年12月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

今年の綿で

今年じぶんちのベランダで採れた茶綿と鳥取の実家で育ててもらった緑綿を双糸に。一緒になっている白はインドのプーニー(綿のトップ)を紡いで双糸にしたもの。どれもダヌシュチャルカで紡いだ糸たち。茶綿は色が薄いなと思ったけれど、糸に紡いでみると、色がしまって素敵な茶色の糸に。緑綿も素敵ななんともいえないグリーンに。こんなに素敵な色だったら、やっぱりその色だけで織って、和紡布を作りたい。緑綿はかなりの量があ...

  •  3
  •  0

届いた~

パオさんから頼んでいたものが届いた。インドの紫檀の織り木枠。これでも大きなサイズのものなんだけれど、ハンカチサイズを織るのにちょうどいい感じ。組み立て式なので、使わないときにはばらしてしまうことができる。これは便利~。どんな構造になっているのか気になっていたので、これはなかなか使えそう。1cmきざみで溝がついているのだけれど、この織り木枠で織る予定のものは和紡布なので、溝の間隔が広すぎるので、また溝...

  •  2
  •  0

大原工房 一日染め講習会

今日は京都の大原工房で草木染の一日講習会でした。神戸ウールの会の研修旅行です。シフォンのスカーフと縮緬格子のスカーフを染めてみました。染料はえんじゅ、杉、あかね、藍を使いました。媒染は明礬と鉄。それぞれ出る色がまったく違うので本当に面白い体験でした。オレンジ、茶系のスカーフは最初はえんじゅ、明礬、えんじゅ、鉄、を2回、あかね、鉄、あかね、鉄、杉、明礬、杉と重ねていきました。重ねるごとに色味が複雑に...

  •  5
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。