Archive2006年01月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

常夜なべ

No image

今日はとてもシンプルなのに毎晩食べても飽きないっていう常夜なべをしてみた。数日前の新聞にレシピが出ていて、これは作ってみなくっちゃと思っていたのだ。材料は豚肉とほうれん草のみ。鍋に水と同量のお酒。沸騰させたら、薄切りの豚肉とほうれん草を入れてしゃぶしゃぶの要領で食べる。だしもなにも入れないのに、なぜかとてもおいしい。今日使ったのはいつも使う料理酒。子供たちと食べたんだけれど、よく煮切っていないとア...

  •  4
  •  0

クンストストリッケン

No image

タティングが逆むけでしばらくできなさそうだったので、クンストを編んでいるのだけれど、全部で96段のうち、なんとか64段まで進んだ~。途中で輪針に変更するつもりで探したら、2号の輪針は1本しかなくて、シェットランドレースに使用中だったので、仕方なく2号の4本針を使って編んでいる。今回は一模様ごとにマーカーを入れたので、とてもわかりやすい。だからミスもすくなくてすむ。今のところ1箇所だけのミスというのはわかっ...

  •  0
  •  0

モチーフ増殖中

No image

モチーフ、増殖中。モチーフの1段目、全部で50枚完成。うち20枚は2段目も完成。3段目でつないでいく予定なので、モチーフすべてを2段目まで作らなくちゃ~。でも、昨日あたりから左手の中指が逆むけになっちゃってる~。やっぱり絹糸を使うからかしら???ちょうど糸があたる部分なのでタティングのスピードが落ちてしまって非常につらい~。かといって絆創膏を貼ってしまうとこれまた糸がひっかかって不便になるので絆創膏も使え...

  •  0
  •  0

編み物バトン

candyさんから編み物バトンが回ってきました。そしてAkochiさんからも回ってきていました。^^ご期待に沿えるようなお話が出来るかな~。といいつつ、編み物バトンです~。編み物バトン1.編み物歴は?最初に編み物と名前のつくものを作ったのは中学生のときの家庭科の宿題。鉤針編みで作ったパフコーン編みが入った白いマフラーでした。糸が極太だったと思います。あまりに重くて温かくなかったんで作っただけで満足してしまっ...

  •  4
  •  0

モチーフ作成中

No image

久しぶりのタティングのエントリー。今、藤戸先生のデザインのショールを作りたくてモチーフを作成中。一日に10個の予定で、作っているけれど、今日モチーフを一つ二つ完成させると、かなりな大きさになる。こんなに大きなモチーフだと、モチーフつなぎでショールとしても100個も必要ないかも。とりあえず40個作ったところで、モチーフを一つ一つ完成させていこうかと思っている。一日10個作るというのも、モチーフの中心部分のこ...

  •  0
  •  0

どうしたものか

No image

今年は和紡布を織るのが一つの目標なんだけれど、リジットで簡単に織ってしまうこともできる。ところがそうするとせっかくの手紡ぎの綿糸の縦糸にロスが出てしまう。なので、縦糸にロスが出ないようになんとかして織る事ができないかとあれこれ思案している。その中で一番使えそうなのがナバホ織り。ナバホ織りの織り機は木枠と丸棒で出来ているので、とてもシンプル。縦糸の張り方もちょっと独特なやりかたなので、これで使えたら...

  •  2
  •  0

ハンドウォーマー

今年の冬は寒くて、いつも使っているビーズニッティングのリストウォーマーがあまり温かく感じられないので、とうとう手紡ぎ糸でハンドウォーマーを編んでみた。SpinItに紹介されているパターンをアレンジして。作り目40目、表編み3段裏編み3段の繰り返しで、手首に沿うくらいに編んだら、親指の穴を残してとじて終わりという簡単なパターン。以前に手紡ぎ糸の単糸で編んだことがあるけれど、今回は双糸を使ってみた。適当にあった...

  •  5
  •  0

なんてうれしいこと!!!!!!!

今日は予定が変更になってしまって、一日中息子の囲碁大会に付き合わないといけないかと、少々くたびれていたのだけれど、(大阪桜ノ宮まで出かけていました)会場のビルに入っていた書店で見つけちゃいました。ターシャ・チューダーの「暖炉の火のそばで」前々から欲しかったのだけれど、かなり高価な本だし、どうしようかと悩んでいたのですが、中身をぱらぱらとめくって買っちゃいました。(自分へのお年玉?笑)結局息子は午後...

  •  2
  •  0

仕事始め

今年の最初の作品たち。ハートのドイリーは昨年末の物。左のドイリーはアザレアシリーズのプレートマット。使いやすい径25cmのもの。クンストストリッケンで作るレースは薄いのでお皿の間に挟んで使うにはちょうどいい。今年はシェットランドレースに目標を絞って取り組んでいこうかと思っている。(もちろんタティングもやりつつなのだけれども)そのほかにはサフォークとシェットランドで極細糸を紡いでサンカグローブを編む予定...

  •  0
  •  0

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。年末から鳥取の実家に行っていました。鳥取では大雪がまだ溶けずに残っていたので、庭先で子供たちは早速作り始めて、何を作ったのかと見てみれば「かまくら」でした。子供が一人やっと入ることができるミニサイズでしたけれど、とっても満足そうです。まさかこんなものを作るとは思いもよらずびっくりです。こんなものを知っていたのね~~~。笑そして、お正月がんばったのはおせち料理。煮しめ...

  •  10
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。