tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 春色メリノの残りで
merinoharu3.jpg
春色メリノの残りはなんだか色をはいで分けることが不可能になってきてしまった。なので仕方なくというか、シートのままそのまま紡いでいる。色もはっきりと区別できるような感じじゃなくて、限りなくグレーに近づいているので、ナバホ撚りにはしないで双糸に仕上げてみた。撚り加減がちょっときつめだったので、撚り止めが必要何だけれど、まぁ使えそうな糸にはなった感じ。ほわほわっとした色なのでどの色が2色で双糸になってもなじんでいる。極細位の糸になっているので、さて、何を作ろうかなんて考えてしまう。それでもメリノなので、糸としては張りがない。それほどの分量もないし、何にしようかな~。

[春色メリノの残りで]の続きを読む
スポンサーサイト
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2006/04/30(日) 22:08)

 春色リストウォーマー
merino.haru2.jpg春色のメリノで紡いだ糸でリストウォーマーを作ってみた。本当は白樺編みの予定だったんだけれど、出来上がった糸玉たちを見ていると、すぐに作りたくなっちゃって、あっという間に作ってしまった。あっという間に出来ちゃう仕掛けは、スウェーデンの鈎針。
メリノだったので、サポートスピンドルで紡いでいるとどんどん細くなる。さすがはメリノという感じ。細いのでナバホ撚りしても中細くらいの太さ。このくらいの糸がきっと一番使いやすいのだろうな。フェアアイルを編むのも中細だし、この分だとスピンドルの重さをかえて、紡ぐ糸の太さを変えるなんてことはしなくて、撚り合わせの糸の本数で仕上げる糸の太さを自由に変えるほうが楽なんだろうと思う。
ターシャ・チューダーが普段紡いでいた紡ぎ車はジャンボホイールの織り糸用のものだったけれど、織りもニットも同じ糸を使っているのだろうと思う。織りは単糸だけれど、ニットはきっとその糸を2本、3本とあわせて糸の太さを変えていたんだと。そう思うと紡ぎもなんだかとっても楽な気分。まだ春色メリノはちょっと残っているから、もうちょっと何か作ってみたいな~。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/29(土) 18:40)

 あれこれ
スピンドルで紡いでいると、だんだんたくさん巻けなくなる。だから単糸で使う場合は糸を木枠に巻いて蒸して撚り止めをしなくちゃいけない。ニット用の太目の糸だとかせに上げて、ねじりかせして蒸したり、お湯につけて撚り止めということをするけれど、私が紡ぐ糸はほとんどが極細糸から超極細糸のレース用なので、かせに上げるわけにいかず、木枠というか、厚紙で作る木枠もどきがたくさん必要になってくる。先日も二つ木枠もどきに巻いて撚り止めをしたんだけれど、これがたくさんできたら、そのまま編むことができるし~、糸玉にするのはちょっとどうしようかなんて考えてしまう。今年はぜひとも0.75mmの棒針でシェットランドレースを編んでみたいわけで。仕上がるサイズはボウタイのサイズになるだろうとはわかっているけれど、それでもやってみたいのよ~。普段使いのショールやマフラーは2号針くらいの太さでざくざくっていう雰囲気でいいんだけれどね。木枠もどきに巻かれた糸を横目で見ながら、編みたいな~、どうしようかななんていう私がいる。その前にレース編み同好会の交換会の花を作らなくっちゃ~。今回はアザレアシリーズにすると決めているんだけれど、なんだかちっとも進まない。出来るのかちょっと不安。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/24(月) 10:06)

 染色メリーノ 春色の糸
merino.haru1.jpgうっささんから分けていただいた染色メリーノの春色バージョンをナバホで紡いで、ナバホ撚りしたのがこの糸。ねじりかせの状態だともっと色がよくわかったんだけれど、ナバホ撚りした時点で、撚り止めも必要ないので、玉に巻きました。これで何を編むのかというと、白樺編みのリストウォーマー。白樺編みは段染め糸の方がバスケットの雰囲気がよく出るので、段染め風にしたかったのです。久しぶりにメリーノを紡いでみると、やっぱり細番手の羊毛だなと実感します。ナバホで甘撚りのふわっとした太目の糸を紡ぎたいと思っても、メリーノなので、どうしても細くなってきます。ナバホ撚りするので多少細くてもいいかななんて思いながら紡いでいました。ここのところ、フリースから紡ぐことが多くて、カードがけしたロールの状態で紡ぐのはちょっと難しいです。カードがけをしているとはいえ、所々ネップもあるし、結局太さを均一に保とうとすると、カードがけをもう一度やってちゃんとローラッグを作った方がきれいな糸ができていることに気がついた。う~ん、やっぱり納得のいくものを作ろうと思えば、手抜きはだめなんだなってことなのね~。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/04/19(水) 23:33)

 大福
daifuku2.jpg百万遍さんの手作り市で買った大福はこんなにカラフル。左下からごま、メロン、よもぎ、苺、左上からあんず、りんご、豆、くるみ。子供たちとみんなで少しずつ味見をしながら食べたのだけれど、あんずは甘酸っぱくて、りんごはさわやかで、それぞれの味がきちんとしていてて、とても美味しかったです。メロンだけは香料の匂いがきつくてちょっと残念でした。そのほかはみんな当たりの美味しさでした。この大福、一つがとても大きくて食べ応えがありました。子供たちは2つ分ぺロッて食べてしまったのだけれど、私は食べ切れませんでした。また手作り市に出かけることがあったら、買いたいです。それから今回はあまり買わなかったのだけれど、美味しいお漬物が出ていたらそれも欲しいなと。
うっささんとのミニオフはとても楽しくて、思いがけずのプレゼントもあって、とてもうれしかったです。ブログでいつも可愛い~~~~と見せてもらっている銀蔵さんの毛もいただいちゃいました。なんて柔らかいほわほわの毛。うさぎさんの毛はそれだけだと紡げないので羊毛と混紡しないといけないんだけれど、カードがけするときにすご~~~~くふわふわほわほわと舞い上がることになるんです。それでも絶対使ってみたいと思う毛で。去年ウールの会の役員をしたときには牧場で飼い始めたアンゴラウサギの毛を紡がせていただけるなんてお話があったんだけれど、結局それはなかったというか、チャンスを逃してしまっていたので、銀ちゃんの毛をいただけるなんて思ってもみなくてとてもうれしかったです。それとメリノの染色ロールの春バージョンを分けていただきました。きれいな色合いなので、白樺編みにちょうどいい段染め糸ができそうなので、早速ナバホで紡いでいます。シートの状態だときれいな色だったんだけれど、糸にすると若干色が締まるので、白とあわせて杢調の糸にした方がきれいかな~?。とりあえずはナバホ撚りしているんだけれど。ちょっと色がくすんで見えるのがむむむという感じなんですけれど。また糸として仕上げてみないとよさが出てこないだろうからちょっとひとかせは仕上げてみなくっちゃ。
たくさんのお土産に囲まれて、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ状態でうれしい悲鳴をあげています。あ~、ますますやりたいことが増えちゃった~~~~。うっささん、本当にありがとうございました。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/19(水) 08:32)

 楽しかった一日
今日は百万遍知恩寺の手作り市に出かけてきました。あいにく天気は雨。雨だから明日に延びるのかと思っていたら、予報は明日も雨ということで、決行するということで。(でも明日の天気は雨は朝方であとは晴れるって)お寺の境内でたくさんの手作り品を並べたお店がいっぱい出ていて、びっくり。京都駅から奈良線に乗り換えて東福寺で京阪に乗り換えて、出町柳で下りたんだけれど、人の流れが百万遍の方へ流れてる。ずるずると人の列が続いていて、しかも雨なので、傘を差しているとその傘がひっかかってとても歩きにくい。歩道は狭くて本当に参りました。手作り市はう~~~ん、何度も出かけていたらきっと誰がどんなお店を出しているから、これ目当てになんてできるのだろうけれど、手作りなので、品揃えは右向いて左向いたら似たようなものが多くて。ビーズアクセも手芸品も着物のリサイクルで洋服に仕立ててあるものも、どれもこれもどこかで見たような感じのものばかりでした。ついつい自分であれもこれも作れるなと思ってしまうと手が伸びません。アイデアだけいただいて帰るということになっちゃいます。笑 まぁ、お金使わなくて済む分いいのかな~。色がカラフルで美味しそうだったので買ってしまったのが厄除け大福です。小腹がすいていたので、ちょっとおやつに買って食べました。りんごとブルーベリーとくるみを選んで。中の餡がりんごやブルーベリーの味でなんとも言えず美味しかったです。

お寺の回廊でチャルカやらダヌシュチャルカ、オレンバーグスピンドルを出してきて、うっささんと手紡ぎ談義に花が咲きました。チャルカもダヌシュチャルカも実際にやってみられたんだけれど、さすが紡いでいらっしゃるだけのことはあってすぐに細くてきれいな糸が紡げていて、見ていてうわ~~~~きれいとびっくりしました。お天気だったらお日様がさして温かいだろうに、今日はとても寒くて。リンカーンのショールを首に巻いていたけれど、それでも寒かったです。足元も悪いのにそれでも京都、着物姿の人も多かったです。手作り市では帯つきで雨コートも着ていらっしゃらない人があって、う~んと考えてしまいました。洗える着物なんだろうなと思ったけれど、それでも足元が悪いときには洗える着物でもあまり着たくないんだけれど。
手作り市でもすごい人だったんだけれど、その後に祇園に寄ってまたびっくり。こちらもすごい人でした。お食事は西利の味わい処で漬物寿司点心をいただきました。いや~、お漬物だけなのにとっても美味しかったです。これはお家でも作れるのでやってみたいと思います。娘二人は漬物大好きなので、本当にあたりの食事でした。西利の漬物は有名だから、デパートに出かけたら手に入れることも出来るし。ちょっとしたおもてなし料理になるのでよかったです。祇園では着物姿の人が多くて。年配の方はちゃんと雨コートを着ていらっしゃるので、見ていても安心でした。お買い物も舞扇堂ではるちゃんのお稽古用お扇子を買えたし、要がゆるんでしまった、母から譲ってもらったお扇子も修理に出すことが出来たのでうれしかったです。思い入れがあるお扇子で扇面も破れていないので、要をかえてきちんとしておきたかったのです。それからかづら清老舗にも行けました。ちょっと張り込んでバチかんざしを一つ買いました。かんざしや飾り櫛のヒントもいっぱい見てきました。やっぱり雑誌などの写真で見るのと実物を見るのとは違うので行って良かったです。また京都に出かけることがあったら、ぜひ寄りたいお店です。
でも祇園でもどのお店も観光客でいっぱいで、すごい人で、うっささんとゆっくりお話することができなかったのがちょっと残念でした。二人並んで歩けないほどの人なんですもの。祇園商店街のアーケードは道幅が狭くて、観光地なのになんだかとっても歩きにくかったです。昔ながらの街だから仕方がないのかもしれないですけれど。
祇園は鴨川をどりをやっているので、帰り際に舞妓さんに出くわしました。雨コートを着ていらっしゃったんだけれど、それはそれはとてもきれいでした。はるちゃんが見つけて「あ、舞妓さんだ」というので、後ろのほうからちょっと見させていただきました。日舞をしているから日本髪もわかるし、娘達はうれしかったんじゃないかな。雨コートを着ていらっしゃらなかったら素敵なだらりの帯が見えたんだけれど。そうそう、傘はちゃんと和傘でした。なんとも言えず風情があって、きれいでした。やっぱり着物って立ち居振る舞いがきれいになるのでいいですね~。寒かった京都だったけれど、今回は買い物もできたし、楽しい一日でした。京都から垂水まで快速で最初から座って帰れたので楽でした。娘達は新大阪の手前から兵庫までぐっすり眠っていました。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:3
(2006/04/16(日) 01:05)

 明日はわくわく
明日は娘二人を連れて、百万遍知恩寺の手作り市に出かけてきます。うっささんとミニオフなのです。予報は雨なのだけれど、手作り市雨天決行らしいので、手作り市で待ち合わせです。天気だったら着物を着ていきたかったのだけれど、あいにくの雨なので、着られません。着物きていたら割り引きサービスなんていうのもある場所だけに、ちょっと残念です。京都というと観光名所がいっぱいなんだけれど、娘二人にとってはちょっとお寺めぐりも飽きてしまうだろうし、そう考えるとなかなか行きたいところというのが難しいですね。祇園の舞扇堂には行ってみたいのだけれど。お稽古用のお扇子を買ってあげるつもりなのです。歩は新しいお扇子を2本持っているけれど、悠は持っていないので、それで買えたらいいなと。かんざしやら小物も見てみたいけれど、かづら清老舗は老舗なのでちょっと手が出ません。今話題の信三郎帆布にも行ってみたいかな。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/14(金) 15:01)

 なんだか順調
中学校に進学した息子、今日からお弁当を持っていった。入学式の初日からリラックスしてて、早速隣の男子生徒と仲良くなって、すっかり打ち解けている。全然緊張していない。普段囲碁倶楽部でいろんな人と接しているからかな~。何が楽しみって毎日持っていくお弁当らしい。今日は初日っていうことで、私のほうが緊張してしまったみたいで、お弁当を作る夢を見てしまうし、朝の3時に目が覚めちゃうし。緊張しているのは私のほうだった~(゜ー゜;Aアセアセ
毎週土曜日の囲碁倶楽部にはお弁当を持っていくことが多いので、慣れているはずなんだけれどな~。やっぱり中学に入ったらお弁当の量を増やさないといけないので、そのへんがわからなくて、今朝はあれこれ作りすぎてしまいました。(その分は妹達と私のお昼になったんだけれど)明日からは娘達も給食が始まるので、お弁当のおかずは旦那と息子と私の分だけを作ればいいので、ちょっと楽かしら。朝、5時におきて、あれこれ家事を片付けてしまうと時計は9時になったばかりで、すごく得した気分で過ごした一日でした。(とはいえ、模様替えしたばかりの書棚の引き出しの中身やら、文房具などの整理で午前中いっぱいいっぱいかかってしまった)あれこれ使わないものは処分していっているのだけれど、まだまだいらないものを大事にしまいこんでいるのがなんとも~~~。いろいろ思い入れがあって捨てられないものが多いわ~。
息子は中学校はとてもなじんでというか、緊張しているんだろうかっていう感じなんだけれど。ゴールデンウォークが終わった頃にちょっと精神的な疲れが出てくるかな~。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/13(木) 20:44)

 模様替え
3月の月末に子供たちの机やら書棚やら、整理ダンスを移動させて模様替えをしました。今まで子供たちの机3つが入っていた部屋は、息子の机と書棚にして、北の和室には娘達二人の机と整理ダンスを入れました。家具が減ったわけでもないのに、どちらの部屋もなんだかちょっと広くなったような気がします。特に息子の部屋になったところはちょっと広くなって気分がすっきりしました。息子は自分だけがゆっくりできるということでとても喜んでいたし、娘二人もなんだか自分達の部屋って感じ~と大喜びしていました。双子だと二人一緒でもいいんだな~ってちょっと嬉しくて。
模様替えは母と息子と私の三人でえっちらおっちら家具を移動させてなんとかできました。書棚は扉もはずして棚板も取ってしまうと、拍子抜けするくらいに軽かったのでびっくりです。娘達のホームデスクが重かったくらいで、なんとか楽にできました。それほどしんどかったという感じもなく、それでもここ数日はあれやこれやと物が移動してしまったので、まだまだ整理もついてないし、ここにおいてあったものはどこだっけ?という状態なのでちょいと不便もあります。まだまだ捨ててしまってすっきりしたいところも多いし、子供の場所はなんとかなっているけれど、後はお母さんのものを整理してねと注文が出ちゃったし。私のもの(手芸関係のもろもろ)があちこちとあふれかえってしまっているのでちゃんと息子に注意されてしまいました。う~ん、どこにしまおう。まだまだ捨てるべきものを捨ててないってことなのね~。
と、引越し騒動はまだまだ落ち着きそうもないのだけれど、やっぱりちょっと疲れて風邪引いちゃってるし、なかなか治らない~~~。早く生活のリズムが落ち着くといいな~。ちなみに、娘二人は鳥取の実家にお泊りしています。日中は息子と二人でなんだか寂しいです。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/04/06(木) 20:48)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。