Archive2006年06月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

久しぶりにスピニング

久しぶりにスピンドルスピニングしてみた。ずっと前に買っていた染色ロムニーのビビッドが残っていたので、すぐに紡げるし、ためしにはいいかなと思って。糸は小さなかせだけれど、7月の編み物Gのオフ会にもしも出られたら(出る算段は70%くらい)皆さんへプレゼントしようかなと思っているから。ロムニーなのでやっぱりというかメリノのようなやわらかさがなくて、しゃりしゃりしている感じ。太さは中細くらいになるように紡いで...

  •  0
  •  0

キャッツ

No image

キャッツ スペシャル・エディションジョン・ミルズ (2005/08/26)ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこの商品の詳細を見るレースの本と一緒に頼んだDVD。自分が学生の頃、劇団四季がキャッツを上演していてて、私は見に行くことが出来ず、四季のテープ(この頃はcdなんてなかったもん)を聞いて楽しんでた。懐かしくなって思わず購入してしまったんだけれど、どのナンバーもよく覚えていて、日本語の浅利慶太さんが意訳した歌...

  •  0
  •  0

Lelah Top

二人のLelahTopができました。こんな風に色違いなんだけれど、肩紐部分はちょっと変えています。同じのは嫌らしい。個人的にはあゆちゃんのホルターネックのリボン結びが可愛いと思うのだけれど、はるはそういう甘い雰囲気は好みでないので、仕方がない。自分用のはまだ取り掛かっていないけれど、私は肩紐部分はリボンでなんてすると甘すぎるので、iコードにする予定。サイズはまだ出していないので、これまた時間がかかるかもし...

  •  0
  •  0

パワーを感じる日

No image

ここ数日、紡ぎやらニードルフェルトやらいろいろな手仕事に携わっている人との出会いがあって、パワーを感じている。昨日は遠い東京からわざわざ神戸までいらしてくださったSさん。ニードルフェルトの作家さんで、ハンドカーダーでの混色のやりかたがよくわからないのでということで、講習にいらっしゃった。お話を伺っていると、物を作る人のパワーがすごく感じられて、ここしばらく停滞気味の私にとって、「私はまだまだだめだ...

  •  4
  •  0

スピナッツ届く

No image

原始機の詳しいことを知りたくてスピナッツのバックナンバーを頼んだ。すぐに届いた。わ~~~い。この前の日曜日に腰機の会に見学に出かけたけれど、そのときの先生が書かれた特集が載ってた!やっぱりきちんと書かれているものを参考にしたほうが、ちゃんと原始機を始めるにはいいと思って。なんだかとってもわくわくする。シンプルなのにいろんな織り方ができるフレキシブルな織りの感じがする。やっぱりお稽古いきたいわ~~~...

  •  4
  •  0

整経棒

とても簡単に作れる整経棒。原始機の詳しい説明がスピナッツに出ていたので、それを元に整経棒も手作りしてみました。といっても、手持ちの棒を組み合わせただけ。整経長も変えられるように、たこ糸でくくって固定しちゃってます。本当は軸棒と横棒に穴を開けて、ボルトナットで固定する方がしっかりしてていいと思います。使いかたはとても簡単で、AからHまで順に回していけばいいだけ。BとFの部分だけ、糸のかけ方をねじり綾を取...

  •  0
  •  0

One skein wonder

このところ、こんな風なちっちゃなボレロを編んでいた。もともとはパターンを購入しないとできないのだけれど、編み物Gの皆さんがたくさん編まれているので、その写真をみて、パターンを起こしてみた。これはあゆちゃんの。こちらははるちゃんの。こっちを先に作ったら、着せてみるとちょっと小さい。ありゃりゃ~、編みなおしかなって思っていたのに、ちょっと伸びたのか、脱ぎ着も一人で出来そうなので、すっかり気に入って毎日...

  •  0
  •  0

和紡布近づいた!

原始機のやり方で織り木枠を使って織り始めてみました。経糸緯糸共にインドのプーニーの手紡ぎ糸双糸です。双糸だと糸が切れずになんとかここまで織る事ができました。よくわからなかったので、経糸がすごい密度で入っちゃいました。次回織るときには経糸の密度を減らしたら、ちょうどいい平織りの和紡布が出来そうです。木枠の片側を取ってしまっているのは、作業がしにくいから。左側の木枠も実はやりにくいのです。次回は経糸を...

  •  4
  •  0

原始機

No image

昨日、腰機の会があるというので、神戸まではるを連れてお出かけしてきた。土曜日に神戸ウールの会のスピンドル講習のときに、明日あるよ~、興味があったら見にいらっしゃいとお誘いを受けていたので、早速出かけてきたわけで。腰機というのは原始機。たいそうな織り機がなくてもちゃんとベルトやランチョンマットやらいろいろなものが織れる。道具は丸棒やら刀杼やら糸など。どれもこれも身近にある材料を使って織りをしている。...

  •  0
  •  0

ジグザグ完成

ジグザグストールが完成。編みながら、幅がないかな~と心配していたのだけれど、ぴんぴんに引っ張ってドレッシングしたら、なんとか幅も出てくれた。幅を出した分、丈が少々短くなったけれど。使用糸 ピエロ さわやかコットン100gコーン巻き 水色 128g棒針 6号 幅 55cm 長さ135cmコットンというのと、透かし編みというので、パターンがはっきりするようにちょっとだけ薄糊をかけた。しっかり脱水してしまったので、それほ...

  •  2
  •  0

やっぱり~

No image

今日は神戸ウールの会のスピンドル講習会。講習はナバホとサポートスピンドル。昨年講習会をしたときは盛りだくさん過ぎて消化不良をおこしそうだったので、今年はちょっと講習内容を削って、じっくりゆっくり紡いでやってみた。それでもナバホは初めてという人が多かったので、スピンドルを回すところからの講習。紡毛機とは違い、なれない道具に最初は戸惑われた方が多かった。それでも時間がたつにつれて、どんどん回り始めるス...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。