tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 久しぶりにスピニング
ofito1.jpg
久しぶりにスピンドルスピニングしてみた。ずっと前に買っていた染色ロムニーのビビッドが残っていたので、すぐに紡げるし、ためしにはいいかなと思って。糸は小さなかせだけれど、7月の編み物Gのオフ会にもしも出られたら(出る算段は70%くらい)皆さんへプレゼントしようかなと思っているから。ロムニーなのでやっぱりというかメリノのようなやわらかさがなくて、しゃりしゃりしている感じ。太さは中細くらいになるように紡いでいる。何にも考えずにひたすら手を動かしているだけでいいので、気分転換にちょうどいい。いろいろな色が重なっているロールだから色味が交じり合って深みのある色合いになるのが面白い。

スポンサーサイト
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/28(水) 20:10)

 キャッツ
キャッツ スペシャル・エディション キャッツ スペシャル・エディション
ジョン・ミルズ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る
レースの本と一緒に頼んだDVD。自分が学生の頃、劇団四季がキャッツを上演していてて、私は見に行くことが出来ず、四季のテープ(この頃はcdなんてなかったもん)を聞いて楽しんでた。懐かしくなって思わず購入してしまったんだけれど、どのナンバーもよく覚えていて、日本語の浅利慶太さんが意訳した歌詞が出てくる。DVDでは英語なのだけれど、一緒に日本語で歌っちゃう~。で、聞いていてびっくりしたのが、おばさん猫のジェニエニドッツが歌う歌詞。日本語字幕では夜になるとネズミ達をしつけて、縫い物編み物いろいろさせているんだけれど、ニットではなくてタティングと言ってる。あれ?と気がついて英語字幕をみたらちゃんとtattingだった。確かに日本語訳しちゃうとタティングとしか言えない訳だから、仕方なく編み物ってしちゃったんだろうな~。なんだかちょっとびっくりした。
いろいろな猫がいるんだけれど、進行役のマンカストラップはもちろんかっこいいんだけれど、ラムタムタガーが最高だった~。う~んかっちょいい~。あまのじゃくなんだけれど、いかにも猫らしくてなんとも言えず。雌猫達がキャキャ~言ってるんだけれど、納得しちゃうくらいかっちょよかった。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/27(火) 21:34)

 Lelah Top
lelah9.jpglelah10.jpg

lelah13.jpglelah14.jpg

二人のLelahTopができました。こんな風に色違いなんだけれど、肩紐部分はちょっと変えています。同じのは嫌らしい。個人的にはあゆちゃんのホルターネックのリボン結びが可愛いと思うのだけれど、はるはそういう甘い雰囲気は好みでないので、仕方がない。自分用のはまだ取り掛かっていないけれど、私は肩紐部分はリボンでなんてすると甘すぎるので、iコードにする予定。サイズはまだ出していないので、これまた時間がかかるかもしれない。
はるのOSWはほどいて編みなおし中。後は襟から裾まわりのゴム編みだけ。だからこれも早く仕上がりそうなんだけれど。週末の従兄弟の披露宴の準備でばたばたしているので、今週は忙しくて落ち着かない。家中を片付けしなくちゃ~。とりあえず出しっぱなしにしていた手仕事関係のものを片付けたけれど、もっともっとすっきりきれいにみんなしまいこんでしまいたい~。て、しまいこんでいるものでいるものいらないもの、思い切って処分しないとすっきりとは暮らせないのね~。キッチン周りの掃除もしなくちゃ~。

knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/27(火) 08:54)

 パワーを感じる日
ここ数日、紡ぎやらニードルフェルトやらいろいろな手仕事に携わっている人との出会いがあって、パワーを感じている。
昨日は遠い東京からわざわざ神戸までいらしてくださったSさん。ニードルフェルトの作家さんで、ハンドカーダーでの混色のやりかたがよくわからないのでということで、講習にいらっしゃった。お話を伺っていると、物を作る人のパワーがすごく感じられて、ここしばらく停滞気味の私にとって、「私はまだまだだめだな~、パワーが足りないな~」と思った。毎日なんだかんだで忙しくて、家事もままならないというか、すっかり手抜きだし、やらないといけないことは山積しているし、したいことを全部やめてしまってやらないといけないことをやっちゃうとストレスが非常にたまってしまうし、さりとてやらないといけないことを後回しにしているのもどんどんたまっていく用事を目の前にすると、それもストレスになってしまうしで、自分の手仕事も整理つけて取り組めないという状態だから、なんだかすべてが遠のいてしまっているような気がする。やっぱりもっともっと時間の使いかたを上手にこなしていかないといけないんだろうな~。
それと、ブログで知り合いになったおはこさんのブログ。スピンドルでの紡ぎに挑戦されてて、あ~、そういえば私も最初の頃はいろいろなことを試行錯誤しながら面白くてどんどん進んでいたな~と思った。今の私にはちょっとどこかに置き忘れてきたようなパワー。確かに何かを始めるときの勢いづいたパワーというのは、ずっと持続させるというのは不可能に近くて、だんだんじっくり腰をすえて、という感じになってくるものだとも思う。だけど、勢いのあるパワーって本当にすごいなと思う。ちょっとどこか羊毛の中にでも置き忘れちゃったようなパワー、羊毛の中をかきわけたら出てくるかな~。出てきて欲しいな~。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2006/06/19(月) 22:05)

 スピナッツ届く
原始機の詳しいことを知りたくてスピナッツのバックナンバーを頼んだ。すぐに届いた。わ~~~い。この前の日曜日に腰機の会に見学に出かけたけれど、そのときの先生が書かれた特集が載ってた!
やっぱりきちんと書かれているものを参考にしたほうが、ちゃんと原始機を始めるにはいいと思って。なんだかとってもわくわくする。シンプルなのにいろんな織り方ができるフレキシブルな織りの感じがする。やっぱりお稽古いきたいわ~~~~~。明日ちょっとホームセンターに出かけて材料を買ってこようかな。

ついでにマフラー用のおためしパックも頼んでみた。それぞれサンプルくらいのグリージーのフリースが入ってて、どれもこれも繊維が細くてとても柔らかい。このくらいあれば細番手に紡いでレーシーなミニマフラーくらいはできそうじゃないかと思うんだけれど。色もいろいろあるので、品種で糸をかえてっていうのが出来そう。それともレース糸くらいの細番手に紡いでシェットランドレースのサンプルを編むかな~。その前に洗わなくちゃ。
weaving | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2006/06/15(木) 21:38)

 整経棒
seikeibou.jpgとても簡単に作れる整経棒。原始機の詳しい説明がスピナッツに出ていたので、それを元に整経棒も手作りしてみました。といっても、手持ちの棒を組み合わせただけ。整経長も変えられるように、たこ糸でくくって固定しちゃってます。本当は軸棒と横棒に穴を開けて、ボルトナットで固定する方がしっかりしてていいと思います。使いかたはとても簡単で、AからHまで順に回していけばいいだけ。BとFの部分だけ、糸のかけ方をねじり綾を取る。
weaving | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/14(水) 14:17)

 One skein wonder
osw4.jpgこのところ、こんな風なちっちゃなボレロを編んでいた。もともとはパターンを購入しないとできないのだけれど、編み物Gの皆さんがたくさん編まれているので、その写真をみて、パターンを起こしてみた。これはあゆちゃんの。

osw2.jpgこちらははるちゃんの。こっちを先に作ったら、着せてみるとちょっと小さい。ありゃりゃ~、編みなおしかなって思っていたのに、ちょっと伸びたのか、脱ぎ着も一人で出来そうなので、すっかり気に入って毎日着て行ってる。学校でも友達に可愛いと言われるらしい。神戸ウールの会のスピンドル講習会にも着て行ったのだけれど、皆さん興味津々でどうなってるの?どうやって編むの?とっても可愛いとほめてくださっていたので本人はいたくご満悦の様子だった。


osw5.jpgこちらはあゆちゃんの。2号なので目数も調整してとてもすっきりと仕上がった。学校に着て行くのはなぜか恥ずかしいという。可愛いのにな~。でもどこかにお出かけのときは必ず着るといってるので、やっぱり気に入ってくれたようでちょっとうれしい。さて、自分のも編まなくちゃ~。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/13(火) 21:31)

 和紡布近づいた!
gensibata1.jpg原始機のやり方で織り木枠を使って織り始めてみました。経糸緯糸共にインドのプーニーの手紡ぎ糸双糸です。双糸だと糸が切れずになんとかここまで織る事ができました。よくわからなかったので、経糸がすごい密度で入っちゃいました。次回織るときには経糸の密度を減らしたら、ちょうどいい平織りの和紡布が出来そうです。木枠の片側を取ってしまっているのは、作業がしにくいから。左側の木枠も実はやりにくいのです。次回は経糸をかける上下の棒だけにしてやってみようと思います。ちょっとしたサイズの化粧落としくらいの和紡布にはなりそうな雰囲気です。これを作りたかったのよ~。刀杼になるものをちょっと探してきて削らないと~~なんて考えています。
weaving | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2006/06/13(火) 11:17)

 原始機
昨日、腰機の会があるというので、神戸まではるを連れてお出かけしてきた。土曜日に神戸ウールの会のスピンドル講習のときに、明日あるよ~、興味があったら見にいらっしゃいとお誘いを受けていたので、早速出かけてきたわけで。
腰機というのは原始機。たいそうな織り機がなくてもちゃんとベルトやランチョンマットやらいろいろなものが織れる。道具は丸棒やら刀杼やら糸など。どれもこれも身近にある材料を使って織りをしている。なんだかとってもいい感じ~。こういうの大好き。今回は綿糸を使われていて、しっかりした編地で経糸しかでないものだったけれど、本当に素敵でおしゃれだった。
帰ってから原始機って確かスピナッツにも出てたな~と思って調べてみた。ちゃんと載っていました。おまけにとても簡単な整経棒も出ていたので、今日はそれも作ってみた。かせあげみたいな道具なんだけれど、とても便利。整経棒の幅を自由に動かせるようにしているので、整経長も自由に変えられるので、これは使えるかも。
急に織りをしたくなっちゃった~~。原始機って本当にフレキシブルで面白そう。これでまた一つ和紡布が近づいてきた予感。暇があったら私も習いたい~~~。
weaving | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/12(月) 13:25)

 ジグザグ完成
jiguzagu5.jpgジグザグストールが完成。編みながら、幅がないかな~と心配していたのだけれど、ぴんぴんに引っ張ってドレッシングしたら、なんとか幅も出てくれた。幅を出した分、丈が少々短くなったけれど。
使用糸 ピエロ さわやかコットン100gコーン巻き 水色 128g
棒針 6号 
幅 55cm 長さ135cm
コットンというのと、透かし編みというので、パターンがはっきりするようにちょっとだけ薄糊をかけた。しっかり脱水してしまったので、それほど糊は残ってないけれど。エッジもきちんと出て、なかなかの仕上がり具合になった。もうちょっと糊がきいていてもいいかなとも思う。冷房対策にはなりそうなストールになった。

ジグザグはうまくできたのだけれど、↓のLelahは失敗。娘に試着させてみたら、むちむち状態。いや~、腹巻状態でちっとも可愛くない。暑い夏に着るので脱ぎ着も少し余裕がないとということで、全部解いちゃった。模様編みを一模様増やしてリベンジ中。 
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/06/04(日) 17:35)

 やっぱり~
今日は神戸ウールの会のスピンドル講習会。
講習はナバホとサポートスピンドル。昨年講習会をしたときは盛りだくさん過ぎて消化不良をおこしそうだったので、今年はちょっと講習内容を削って、じっくりゆっくり紡いでやってみた。それでもナバホは初めてという人が多かったので、スピンドルを回すところからの講習。紡毛機とは違い、なれない道具に最初は戸惑われた方が多かった。それでも時間がたつにつれて、どんどん回り始めるスピンドル。普段羊毛に慣れ親しんでいらっしゃる方ばかりなので、紡がれる糸はとてもきれいな味わいのある糸ばかり。さすが~~~という感じ。普段スピンドルでしか紡いでいない私にとってはスピンドルを回すという動作は意識しないでも、呼吸するように自然に出来ることなのだけれど、初めてというのは何をしてもやっぱり難しいのだと実感する。
そうして新しいことというのを講習するときに常に思うことは、楽しい、面白いと思っていただけるような講習であって欲しいと思うこと。難しくて無理~と思われないように、その辺がとても気を使う。
来週もあるけれど、そのときにはダヌシュチャルカも持っていこうかな。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/06/02(金) 17:20)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。