tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 独楽スピンドル、Turkish Spindle作り方UP
スピニングのコンテンツのほうにTurkish spindleと独楽スピンドルの作り方をUPしました。かなり以前に作ったものですが、簡単に作ることができ、なおかつぶれずによく回るスピンドルです。ターキッシュスピンドルはトルコのスピンドルですが、ホイールが羽になっているので、その部分に紡いだ糸を巻きつけると、スピンドルをはずせばすぐに編める毛糸玉ができているというすぐれもの。双糸にあわせるときに、これを使って、すぐに編み始めるっていうのがいいね~。
スポンサーサイト
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/30(土) 10:51)

 サポートスピンドルの紡ぎ方

Z撚り(時計回り)のスピンドルの回し方です。親指と人差し指でこよりを撚るように回します。

S撚り(反時計回り)の回し方。織り用の単糸のときや、ニット用の双糸にあわせるときにはこちらの回し方をします。インドの小さなスピンドル、タクリもこの紡ぎ方をします。このときは芯棒が細くて金属なので、中指にまめができました。今じゃスピンドルたこが出来ています。


spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2006/09/26(火) 19:25)

 ただいま35段
knitlace21.jpg
シェットランドレースはただいま35段。このくらいになるとちょっと模様がわかるようになってくる。どんなんだろうと引っ張って眺めてみたら、一番下のレース模様が微妙に左にずれているのを発見!!!!どこでどう間違ったんだろう???ミスをしないように気をつけて編んでいたのに。一模様ごとにマーカーも使って編んでいるのに~~~~。ここまでくると振り出しに戻るっていうわけにもいかないので、ここはあえて見なかったことにしよう作戦。それでもきっとブロッキングしたときに、がっくしってなるかもしれない。う~~~~ん。

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/19(火) 11:09)

 パンあれこれ
pan3.jpgpan4.jpg
やっと写真を撮れるようなパンを焼けるようになってきた。左はフランスパンの生地でやいたプチパン。塩味のきいたシンプルなパンがお気に入り。子供たちも好きだけれど、やっぱりお菓子の甘いパンも欲しいというので、焼いたのがスイートポテトシナモンロール。古いサツマイモをふかしたのだけれど、甘みもいまいちだったので、砂糖とマーガリンを加えてつぶしたものにシナモンをふってまいた。結構美味しかった。こうやって自分で気軽に美味しいパンを焼けるようになっちゃったら、やっぱり手が伸びちゃってだめね~。子供たちと一緒にまん丸になっちゃったらどうしよう~~~。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/19(火) 11:00)

 ただいま15段目
knitlace20
シェットランドレースはここまで進んできた。大きな勘違いをしていたので、36山編んだエジングは9山ほどいてパターンどおりの27山にして編んでいる。パターンがとても小さいので見るのがかなりしんどいけれど、なんとか編んでいる。本体に入ったけれど、たった15段なのでまだまだ模様が出てきてない。一段ごと、間違いがないかどうか気をつけて、集中して編んでいるのだけれど、結構しんどいな~。自分の根気を試されているような気がするな~。
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 18:25)

 今日はピザ
pan2.jpg
今日のリクエストはピザ。ということでいつも焼いている分量(粉300g)で作ってみました。こねる要領がわかると、楽にできるので楽しいです。昨日は近くのスーパーでパン用の強力粉が安売りしていたので、3kg一度に購入しました。ほぼ毎日子供たちのおやつ用にパンを焼いているので、よく使うから。慣れるとこねるのも楽になって、楽しくなってくるから不思議。お菓子と同じようにそれほど手順も用意も大変じゃなくなってきたので、なんだかとってもうれしいな~。今日のピザは生地を延ばすときに、最初は麺棒を使って丸く伸ばしましたが、ある程度伸ばしたらまわしながら空中に放り投げて伸ばすやり方に挑戦してみました。思い切って高いところに放り投げるのがうまくキャッチするコツなんですね。お昼過ぎにピザを食べたらお腹いっぱいでした。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 18:21)

 昨日のパン ドックパン
pan1.jpgこののところほぼ毎日パンを焼いている。粉300gで作っているので、こねやすい。昨日のパンは息子のリクエストでホットドック用のパン。ちょっと生地がだれてしまってて、うまくふわっと膨らんでくれてない。う~ん、こね不足だったみたい。なかなか難しい~。それでもウィンナーを入れて息子は喜んで食べていたので、いいかな~。こういう甘みの少ないパンは食べていても飽きが来ないからいいな~。今日は何を焼こうかな。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 06:43)

 久しぶりの番手計算
knitlace18
最近紡いだ糸の番手を出してみた。今編んでいるシェットランドレース用の糸だけれど、とりあえず50gはあるんだけれど、足りないので、編んでは紡ぎを繰り返すことになる。
90m÷5g=18 ということで、18番手になった。双糸で18番手なので、単糸では36番手。40番手にはまだ少し及ばずというところ。それでも結構細く紡げるようになったな~。40番手から、80番手までが長い長い道のりなんだろうな~。いつかそのくらい紡げるようになりたいんだけれど。これ以上細い糸にしていくのは、レースの途中でディティールが変ってしまうので、出来ないけれど、とりあえずはいい細さになっているのかも。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/16(土) 06:38)

 落ち込んだ
今編んでいるシェットランドレースの糸、確かに実用向けなんだけれど、さて、どのくらいなんだろうと、去年編んだシェットランドレースを引っ張り出してきた。使っている糸は実は紡ぎ始めてまだ間がない頃の糸。比べるとほとんど変らない。ショック。落ち込んだ。う~ん、もっともっと思い切って細く仕上げないとだめなんだな~。思ったほど上達してないのか~。まだまだってことなのね。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/12(火) 18:41)

 目指すところ
スピナッツ65号でレース糸の紡ぎ方を紹介していただいたのだけれど、目指すところはやはり田村さんの糸。彼女の糸はスピナッツに時折添付されているのだけれど、これが本当に双糸かと見まごうほどの細さ。そのやわらかさはなんともいえない。こんな細い糸を紡ぐことができるのだろうかと思うくらいに細い。今自分が紡いでいるのはまだまだそこまでたどり着かないし、日常使用に耐えられるくらいの実用向けのショールを編んでいるので、おそらく14番手あたりじゃないかと。単糸にすると30番手くらいなのかな。番手計算をしていないので、なんともいえないけれど。ついつい切れちゃったら困ると思って単糸のときも撚りがきつい。なので、双糸にあわせると、やっぱり撚りのきつい硬い糸になってしまっている。六甲山牧場のコリデールなので、サフォークが若干混じっているので、コリデールといえ、バルキーな糸なんだな~。だから余計に針の号数をあげて、太めの針を使って透け感が多いように編んでいるんだけれど。おそらくブロッキングしたときに、きれいに透けるんだと思う。愛地球博で中央アジアのニットレースのショールを手に入れなかったことが悔やまれる。サンプルであれば、どれだけ参考になったかしれやしないのに。

いつか田村さんのようなやわらかい細い繊細な糸が紡げるようになったらいいな。やっぱり日々修行するしかなさそうです。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/11(月) 22:09)

 パン作りにはまってます
ここしばらく、子供たちのおやつにパンを焼いている。だけれど、家で作るものはどれもこれも、なんだかこう成功したって感じじゃなくて、いまいちなものばかり。おさらいに作ってみたシナモンロールはバターの代わりにマーガリンを使ったら、アーモンドクリームはだれてしまうし。食パンの生地でバターロールにしてみたら、皮が硬めのパンになっちゃったし、毎回こね具合で微妙に違ってくるので、なかなか難しいです。一度こねないで作る電子レンジパンを作ってみたけれど、それも見事に失敗しちゃったし。やっぱりパンはこねて初めてパンらしいパンになるみたい。それに電子レンジのパンは分量が少なすぎて子供たちには足りなさそうだし。それでもパンをこねるのは階下の人に音が響くので、ものすごく気を使う。やっと音をたてないで、響かせないでこねられるように工夫できたので、またちょっと楽しくなるかな。
今日はアーモンドクリームなしのシナモンロールにしてみたけれど、いまいち高く膨らんでくれなかった~。何が悪いんでしょう???
なんども作ってみないと成功したっていうのは作れないんだろうな。
自分が子供の頃は母がほぼ毎日パンを焼いてくれていました。シンプルなコッペパンだったんですけれど、あの味を再現できたらいいのにと思います。塩味のシンプルなパンが好きなんですが、どうもあの頃のことから来ているのかもしれません。
kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/11(月) 16:40)

 おまけのスピンドルとノステピン
spindle10.jpg
あゆちゃんのルームランプの台座に必要で100円均一のキッチンペーパースタンドを購入していました。残ったのは芯棒と、小さな円盤。これは使えると、ノステピンとスピンドルに生まれ変わりました。あともう一つちょっと穴の大きな円盤が残っているんですが、これは切り込みをいれて糸巻きにしようとやすりがけ中です。

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/10(日) 21:02)

 手元に来ました
spinuts65.jpgスピナッツ65号が届きました。レース糸を紡ぐサポートスピンドルのスピニングを記事にしていただきました。いや~、なんともうれしいことです。ポンタさんからのプレゼントも同封されていて、うれしくて仕方がありません。レース糸の紡ぎ方、きちんとスピナッツで紹介しているのに、自分のコンテンツだとちょっと詳しく説明していなかったので、また改めて頁を作ろうと思います。他にも伊藤さんのダイナミックな織物やら、ジョリー・ジョンソンさんのフェルトなど、パワフルさが満載の号になっています。自分の項よりもそっちのノウハウの方が面白くって、じっくりじっくり読んでいました。こんなに丁寧にいろんな技法のノウハウを惜しげもなく発行していると考えると、本当にお安い情報誌だなと思います。私も織りをしたいな~。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/10(日) 07:17)

 シェットランドレース 始めました
knitlace17いよいよシェットランドレースを編み始めました。正確にはGossamerWebsなんだけれど。シェットランドレースとはちょっと編み方が違うので。それでも、ニットレースです。手始めに編みやすいものから挑戦していこうと思っています。ここまで大きなものは初めてなんだけれど、なんとか仕上げてみたいなと。透け感も欲しかったので、あえて太目の針で編んでいます。編むときに糸が切れないようにと思うので、どうしても糸はきつめの撚りでちょっと硬い。その辺がまだまだ修行が足りません。番手は計算していないので、ちょっとわからないけれど、実用向けの糸です。
エジングを編んでいるけれど、27パターン繰り返しなんだけれど、それをするとやたらに馬鹿でかいものになりそうなので、パターンの数と、本体の目数を調整しながら編まないといけないようです。うまくできるのかな~。
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/10(日) 07:07)

 はじめてのシナモンロール
sinamonroll.jpg
今日は神戸ウールの会の打ち合わせ。出かけていったら、なんとパンの講習会!会員さんに教えていただいて、はじめてシナモンロールを焼きました。パンはこねるのが大変と思っていたのですが、教えていただくとなんだかとってもあっという間にこねあげて、あれ?パンってこんなに簡単にできちゃったっけ?っていう感じでした。とっても簡単に出来て、こねるのも楽なやりかたで、本当に楽しかったです。
シナモンロールといえば、流行った時期にミスドで、美味しそうだったので、シナモンロールを食べたことがあるんですが、その甘すぎるテイストに完食できずに残してしまったことがあります。なので、シナモンロールは個人的には、苦手なパンだったんです。ところが、今日のレシピは甘すぎることもなく、とても美味しいパンでした。焼いたパンをお持ち帰りして、子供たちがそれを見たときの顔といったら、なんとも幸せな顔をしていました。息子なんて「お母さんが作ったなんてうそやろ」「お店で買ってきた?」という始末。こんなに素敵なパンが簡単に焼けるんだったら、パン生地をこねるのも楽しいし、やってみたくなりました。子供たちからまた作ってとリクエストされたので、また近々作る予定です。

kitchen | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2006/09/05(火) 19:57)

 夏休みが終わった
夏休みが終わって、子供たちは新学期。運動会や体育会の練習でこれからしばらくも毎日暑い日を過ごすんだろうな。息子は夏休み中の部活で毎日汗だくになっていたので、汗疹だらけになってしまった。あまりにひどいので昨日病院にいってきて、薬をもらってきた。汗が蒸発しない状態になると汗疹が出るので、できれば体操服の下には綿のシャツを着て欲しいところ。せめて部活のときだけも、着てくれないかな。
夏休みが終わりになると、空も風も秋を運んでくるようで、残暑が厳しいのに、朝晩は涼しくなって過ごしやすくなった。あ~、うれしい。
子供たちは夏休みが終わったけれど、私のほうが夏休みの宿題ならぬ、ウールの会の宿題が待ち構えている。今年の作品展の準備もまだだし、ウールフェスタの締め切りは9月末なので、ちょっと気合入れてがんばらなくちゃ~。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2006/09/03(日) 09:57)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。