tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 普通の糸で編みたい
swallow4SwallowTailの糸はこのくらいの細さ。比較においているのは、フジックスの手縫い糸シャッペスパン。ミシン糸でいうと60番くらいかな。部分的に写真にのせているものよりもずっと細い箇所があって、くしゃみや咳をしようもんならプツンって切ってしまいそうな感じになるので、息をつめながら編んでます。は~~、もうちょっと普通の太さの糸で編みたかった。極細くらいの。こんなんなので、あちこちミスをしているんだけれど、解くのもままならず、仕上げのドレッシングでミスは現れてくるわけだけれど、見なかったこと作戦でいくしかなさそうです。2つ目のパターンのスズランの箇所は5目一度ができるかどうか、ちょっと心配。
でも、このパターンは編みやすいし、また糸を変えて何枚も編んでみたいショールになりそう。絹糸で編んでもきれいだろうな~。
スポンサーサイト
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:7
(2007/02/25(日) 21:17)

 最初の模様のやっと半分
swallow3
最初の模様編みの半分まできました。今回は糸があまりに細かったので、4号の匠の針先は紙やすりで削って尖らせて編んでいます。右上2目一度だとやりにくいので、全部左上2目一度にかえて編んでいます。糸がとても細いのでそれほど影響もなさそうだし、間違えたときに解くとき、このほうがすんなりできるし。だけれど、こんなに透けてるし、糸は細いしで、限りなく軽いショールになっちゃったら、う~~~ん、ショールとして使えるんでしょうか???どっかに飛んで行っちゃいそう。編みながら糸を切らないように、慎重に編んでいるので、結構編むのはしんどいな~。もうちょっと太目のレース糸にしとけばよかった~~。こんなに細く紡いでいたなんて!
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/25(日) 20:37)

 カシミアでいくぞ~
swallow1グループの皆さんが編んでいらっしゃるSwallowtailのショールがあんまりきれいだったので、とうとうカシミアで編むことに決めました。これはオレンバーグスピンドルで紡いでいた糸です。足りなくなったら、竹ひご芯棒のかんざしスピンドルで紡ぐ予定。紡いだ当初は双糸にあわせようと思っていたのですが、これはこのまま編めそうなので、単糸で編む予定。まだまだ量は足りないけれど、足りなくなったら紡げばいい~っていうのは、とってもフレキシブルで気楽で楽ちん。ロットが~とか、糸玉が足りなくなった~なんてあわてることもないので、気分が楽ですね~。ちょっと色は暗めなんだけれど、ニットレースになるので、気にするほど暗くならないかも。編み始めることを考えると今からにやにやしています。(パターンはyuu-kouさんが助けてくださいました。ありがとうございました。昨日から最初の作り目と1段目の拾い方で四苦八苦していました。理屈がわかったので、あとは編み始めるだけ~)
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2007/02/23(金) 16:21)

 AiryScarf完成
airy4AiryScarfが完成。指定糸ではなかったので、適当に編んでしまいました。ドレッシングすると長さが長くなるので、編みあがりも適当な長さで終わって。仕上げ前はほわほわとした編地で、かなりばねがあって、弾んでいました。ガーターなので、ふちは結構がたがた。お世辞にもきれいとは言えないな~。

airy5ドレッシングして仕上げると、こんな風に澄ましたお嬢さんみたいな編地に変身。シンプルな編地なので、アイレットが結構効いてます。ドレッシングはピンうちで仕上げるので、細かくピンを打たないとふちが波打ってしまうところがちょっといただけないんだけれど。こういうときはやっぱりシェットランドレースのようにエジングがあればいいんだけれど。





airy6編地のアップはこんな感じ。手紡ぎ糸なので、毛羽が出ていてほわっとしています。空気をまとうような感じになりました。手紡ぎ糸 コリデール 5g 仕様針 4号輪針 13cm×100cm になりました。ドレッシングで結構伸びました。紡いだ糸玉は11gだったので、半分の量で出来ました。5gなんて軽さなので、やっぱり霞みたいです。手紡ぎ糸のニットレースの柔らかさというか、風合いは手にとってみないとわからないかも。写真だと平板に写ってしまうし、ほわほわ、ふわふわ、かる~くて暖か。
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/21(水) 00:17)

 スピンドルにこだわる
ここしばらく、スピナッツはスピンドル特集だったし、あちこちでスピンドルから紡ぎの世界に入ってこられる方たちも多くて、それでも、スピードが~~~ということでスピンドル→紡毛機という動きを見ていて、つと考えた。
なぜスピンドルの紡ぎにこだわるのか?
というよりもなぜ紡毛機に行かなかったのか。
紡毛機が簡単に買えるほどの値段ではなかったことと、置く場所が確保できないから。これが一番の理由かな。(でも欲しい紡毛機はあるわけで)
スピンドルのほうがフレキシブルでどこででも紡げる気軽さ加減が自分向き。やりたいときにできて、やめたいときにやめられる。モチロンどこの部屋であっても大丈夫。自作すればスピンドルはとても廉価で済む。
このごろ、紡毛機への欲がずいぶん落ちたなと思うのにはもう一つ理由があって、紡毛機を買うお金があるのなら、紡毛機よりも織り機に使いたいと思うから、と、紡毛機とほぼ同じ速さで紡げるようになっちゃったから。←これすっごく大きなことかもしれない。
スピンドルは自分の手の中で自由自在に操れるところがとっても楽だったりする。モチロン紡毛機での紡ぎも経験を重ねることで、スピンドルと同じような柔らかい糸が紡げるようになるのもわかる。んでも、なんんにも意識しなくてもスピンドルで紡ぐ糸は柔らかく軽いっていうのがうれしいところかな。これは普段紡毛機で紡がれているウールの会の会員さんからも言われることだったりする。自分ではスピンドルで紡ぐ糸、紡毛機で紡いだ糸と比較したことがないので、よくわからないのだけれど。
でも、スピンドルだからこそ出来る糸というのを考えると、やっぱり大昔から人が紡いできたスピンドルというとてもシンプルな道具を今もずっと変らず使えることのほうが楽しいと思うし、昔からのもので今も使われている道具というのは、理がかなっているということなんだろうと思うわけで。
もっと早くもっとたくさん作れたらということで紡毛機が生まれたわけなんだろうけれど、マシンに近づけば近づくほど、出来る糸は没個性という雰囲気になるので、糸作りを楽しんでいる私にとっては、やっぱりスピンドル万歳って感じなのかもしれない。
(でも普段ブイヨンスピンドルばっかりっていうのもな~~~。もうちょっとお金かけておしゃれなスピンドルでも紡いでみたいと思ったりするわけよね。かなりの種類のスピンドルはあるんだけれどさ)
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/19(月) 23:53)

 AiryScarf 霞か雲か
airy3
こちらのほうがずっと楽に編むことが出来ます。なんといっても掛け目の部分の段と、あとはガーターなので、気楽。オリジナルは22目なんですが、糸が細いのでこちらは28目にしています。ガーターの部分は5段と10段なんですが、これだとちょっと長さ的に短いような感覚がします。面倒でついつい適当に掛け目の段を入れているんですが、このままこの調子で編んでいけば、軽い軽いスカーフになりそうです。これは六甲山牧場のコリデールなので、張りがあっていい感じです。毛羽がかなりあるので、フラッシュ無しで写真を撮ると、編地が透けてるようには見えません。本当はかなり透けているんです。フラッシュありでとると、写真が平板になっちゃうのでいやなんですが、難しいですね~。(写真はフラッシュありです)
spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/19(月) 23:23)

 Airy Scarf
airy1
KNITTEDGIFTSが届いたので、ぱらぱらめくってみてると、AiryScarfを編んでみたくなっちゃった。春一番が吹き荒れたし、暖かくなって、この分だとニット小物は軽いものでないと身につけたくない気分になりそう。これからの季節はニットレースの小物かな~と。そう思うと、早く糸を作りたくて仕方がない。牧場の毛を染めたものがまだまだあるので、その中から好みの色をチョイス。かんざしスピンドルで紡いでみた。これで1時間分。ニットレースなので、このまま単糸で使おうかしら。本ではKSHが指定糸。でも自分の手紡ぎ糸でも充分毛羽があるし、暖かいものができそう。
もちろん、帽子用フェアアイル糸も紡いでいるけれどね。パターンは嶋田さんのにする予定。それにしても、KNITTEDGIFTSの作品たち、どれこれも編んでみたいものばかりずらっと並んでる~。全部手紡ぎ糸で編めたら最高だろうな~。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/14(水) 22:26)

 帽子用の糸 と……
coli.bousi
自分用のフェアアイルの帽子を作りたくて紡いでいるけれど、色味はちょっと地味かも。これくらいだとまだちょっと足りなさそうだし、さて、どのパターンで編もうかしら。娘達の耳あてつき帽子の耳なしバージョンの色違いっていうのも惹かれるんだけれど。

ついぽちっとやっちゃいました。明日届く予定の本が2冊。
Knitting Vintage Socks: New Twists On Classic Patterns Knitting Vintage Socks: New Twists On Classic Patterns
Nancy Bush (2005/09/23)
Interweave Pr

この商品の詳細を見る

Last-Minute Knitted Gifts Last-Minute Knitted Gifts
Joelle Hoverson (2004/10)
Stewart Tabori & Chang

この商品の詳細を見る


これと、これ。やっちゃった~。ソックスも編みたかったし、砂時計のセーターが編みたくなっちゃったんだもん。砂時計はどの糸を使おうかしら。ゴットランドの糸を使ってもみたいし、この間届いたピエロの中細の糸でもいいな~。(なにせ10玉パックを3つも買ってしまったんだし)サンカグローブのパターンも届いたし、フェアアイルのシェーラのベストもやりたいし、う~~ん、どれもこれもできるのかいな。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2007/02/14(水) 01:13)

 アブリルの糸で指編みマフラー ブルー
avril3アブリルの糸で指編みマフラー ブルーバージョンできあがりました。こちらは鹿の子編みにして。ガーターのピンクと比べるとかのこの方が編地としてはきれいに見える。こういう太さがある糸って、キウィクラフトの糸もそうなんだけれど、鹿の子編みのほうが雰囲気がいい。あっという間にできてしまったので、二人ともご満悦。ただ、糸は結構重い。市販の紡績糸なので、梳毛糸だから仕方がないけれど。キウィクラフトで作るともっとふわふわの柔らかいものができるな~。やってみたくてうずうずしてきちゃった~。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2007/02/09(金) 22:13)

 帽子用に紡ぎ始めました
coli.murasaki2こちらは帽子用に。以前染めていた牧場のコリデールが鮮やか緑だったので、さすがに刺し色にしても使えそうになかったので、紫に染め直しました。最初染料がちょっと足りなくて、染めてみたら、鍋の中で紫と、緑と、グレーの地獄色。緑の上に色をかけるわけだからどんどんグレーに近づくのはわかっていたんですが、絶対に使えそうもなかったので、新たに染料を加えて濃い色にしました。そうすると染液に色素が残ってて、またまたコリデールを持ってきて、今度は薄い紫に染めました。毛先が黄ばんでいたので、きれいな紫じゃなくて、ちょっとグレーがかったくすんだ紫になりました。これはこれでとってもきれいなので、そのまま使えそうです。濃い紫とブレンドして薄くしてもいいし、これでまた色合いが増えました。これだから化学染めって色遊びで楽しいんです。フェアアイルの帽子を編む予定なんだけれど、糸を作るときはできるだけ色を混ぜて紡ぐようにしています。そのほうが糸にしたときに色に深みが出てきれいだし。
ウエリッシュマウンテンを織り用に紡いでいたけれど、毛番手が太くて好みの糸じゃないので、ちょっとがっかりです。マフラーには出来ないし、ショールもいやなので、これはランチョンマットあたりを織ってみようかしらなんて思います。縮絨も一番しにくい品種みたいなので、肌触りはだめだめなんだろうな~。使えるファブリックになればいいんですが。
牧場の原毛を2kg頼んでいるのに、まだこない。なんでかな~、こっちで連絡したほうがいいかしら。コリデールは使いやすいから大好きなんだけれど~。


spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/08(木) 20:01)

 アブリルの糸で指編みマフラー ピンク
avril2(め)さんにいただいたピンクバージョンができあがりました。メリヤス編み↓の物と比べると全然ちがう雰囲気になりました。やっぱりこっちのぼこぼこした感じがスラブヤーンには合うな~と思います。こちらはガーターにしました。もう一つのブルーバージョンは鹿の子編みにします。編地が分厚いので、首元でクルンってくくるわけにはいかないので、上着の下に襟あわせみたいに使います。ダッフルコート用のボタン一つあったら、止められるかな~。どうしようかしら。とっても可愛いのができて、本人は大喜びしていました。(め)さん、ありがとうございます。

knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2007/02/08(木) 19:57)

 指編みマフラー試し編み
avril1
(め)さんからいただいたアブリルの糸で指編み中。右から左から表編みしているのだけれど、ちょっと幅も太めだし、やっぱりこのスラブヤーンはガーターや鹿の子編みのほうが可愛い編地になるみたい。なので、今からメリヤス編みは解いてやり直す予定。糸玉を見せると、お嬢さんズ、とっても気に入って離さない。だから、キャベツ抱えるみたいに持っとかないでよ~。(め)さん、どうもありがとうございました。仕上げるのが楽しみです。
knitting | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/07(水) 19:55)

 スピンドルオフしました
いよいよ待ちに待ってたスピンドルオフを神戸でやりました。
神戸婦人会館は部屋を借りられるのは知っていたのですが、安い値段で気軽にというのは知りませんでした。駅も近くて便利でとってもいい場所でした。
スピンドルオフはAkochiさん、yuu-kouさん、yuu-kouさんのお友達お二人、Akochiさんのお友達、私の友人、(め)さん、mifuさんと私の9名でした。スピンドルの紡ぎはmifuさんとAkochiさんはされていらっしゃったので、あとの方たちは初めて。でも羊の毛を触ると癒されるんです。とってもほんわかした気分になるし、糸を作れるという感動は変えがたいものがあります。最初はドロップスピンドルから入るのですが、ドロップはスピンドルを回すと、勝手に回り続けるので、どうしても強撚になりがち。糸を紡ぎだすということが最初は難しくて手間取るからなんですが、ともかくそこは慣れるしかないので、どんどん紡いでいきました。イベントなどのワークショップの紡ぎ体験だと、すぐに紡げるようにカードがけした羊毛を用意するのですが、それだと、家に帰ってから、カードがけした羊毛がなくなってしまうと終わりになっちゃうので、今日はハンドカーダーも使っていただきました。
慣れないけれど、何度もやっているうちに、ちょっと使いかたがわかってくるし、次に続くといいなと思ってカードがけも練習しました。
スピンドル2本をボビンに、3本目のスピンドルで双糸にするやりかたを練習して、双糸にあわせる撚り加減もしっかり確認しながらできました。独学でやっていると、撚り加減というのが難しくてよくわからないんですよね。皆さん、より止めなしの素敵な初手紡ぎの糸ができました。
午後からはアンデスプライをやりました。アンデスプライは一度やったくらいだと、ちょっと覚えられない合わせ方なんだけれど、理屈がわかってしまうと、あとは楽に出来るようになるし、スピンドル1本で全部やってしまえるので、便利なやり方です。お家に帰っても復習できるように、スピナッツ65号からコピーを渡しました。
今日は午前、午後とゆっくり時間がとれて、紡ぐということにじっくり取り組めたので、よかったかな~。毎日少しずつでもスピンドルに触って、紡ぐとあっという間に上達できるので、羊毛も60g用意しました。また2回目をやってくださいね~とリクエストがあったので、また機会を見つけてできたらいいなと思います。
場所の確保やら、連絡など、幹事のAkochiさんにはいろいろとお世話になりました。それから皆さんからたくさんのお土産をいただいてとってもうれしかったです。
分けていただいたお菓子はあっという間に子供たちのお腹の中に入っちゃいましたし、ういろうはとっても美味しかったです。今度はお店に出かけて買ってこようかしら。久しぶりにあの界隈をぶらぶらしてみたいし~。アブリルの糸は指編みするんだよ~というと、自分で編むのかと思って指を用意し始める娘達です。早速マフラーを編んで~と言われそうです。憧れのアブリルの糸だったので、もう、舞い上がってます。ありがとうございました。

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/06(火) 21:27)

 スピンドルオフ やります
2月6日に神戸婦人会館 あやめ(小会議室)にて、スピンドルオフやります。
場所はこちら
高速神戸駅を北へ、湊川神社の西隣にあります。時間は9時から4時くらいまで。お昼は持参です。一日じっくりドロップスピンドルで紡いで楽しみましょう。材料費は500円です。ハンドカーダーの使いかたから、紡ぎ方、双糸の合わせ方、アンデスプライをやります。初めての方も大歓迎ですし、経験者もOKです。ぜひぜひおいでください。

材料の用意がありますので、参加希望の方は2月4日までにメールでご連絡ください。
アドレスは teakyokoあっとhotmail.com です。あっとの部分を@に変えて送ってください。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/06(火) 07:58)

 もういくつ寝ると~
もういくつ寝ると~スピンドルオフ~。笑
もう、あさってに迫ってきました~。スピンドルの用意も終わりましたし、あとは用具を入れるのと、双糸にするときに使うかごの用意をするだけかな~。今回は牧場の毛を用意しましたが、全部をカードがけしちゃうと、持っていけないくらいにかさばるので、カードがけはせずに会場でやる予定。羊毛は袋にぎゅ~~~~~って圧縮かけて持っていくつもりでいます。牧場の毛はばねがあるので、ぎゅ~~~ってやっても、かなり復元力があります。もうすぐオフっていうのに、土曜日は急に左足首を痛めてえらい目にあいました。あ~、びっくり。土曜の夕方まではそれほど痛くなかったのに、晩になると体重をかけられないくらいに痛み出しました。あわてて湿布をして伸縮包帯をしっかり巻いて休むと、今日は歩けないほどひどくは痛まなくて。今ではあれ?なんだったの??っていう感じです。まだちょっと違和感はあるけれど、ゆっくりだとちゃんと歩けそうだし。土曜日の朝にん~~~~~って足を伸ばして伸びをしたときに、なんだか変な違和感を感じたので、きっとそのときに腱を伸ばしちゃったのかしら。けつまずいて、捻挫したわけではないのに、びっくりしました。火曜日はちゃんと出かけられそうなので、ほっと一安心です。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/05(月) 00:17)

 あちこち探し回って
サポートスピンドルの台のお皿、あちこち探し回って、適当にみつくろってきたけれど、木とガラスじゃどうやってもくっつかなかったので、100円均一で買ってきた、苔球を3つ入れるトレイをくっつけました。みてくれがまるで信号みたいで面白いです。あちこち探し回ったので、ちょっと疲れました。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2007/02/02(金) 00:30)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。