tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 リュスティック
koubo6.jpg
今日焼いたリュスティック。やっと自分の好みのパンが焼けるようになったので、レシピを覚書
強力粉 300g 中力粉100g 酵母中種200g
砂糖 大匙3杯 塩 小さじ2杯 水250cc

粉と砂糖、塩の中に、先に水を入れて20分 粉に水分を給水させる(オートリーズ法)
その後、酵母中種を入れて、こねる。水分の多い生地なのでべたつくけれど、滑らかな感じになったらカードを使ってまとめてボールに入れて、シャワーキャップをかぶせてホットぁーペットの上に。毛布で包んでいると、5時間ほどで1次発酵完了。カードを使ってガス抜きをしたあと、もう一度発酵させる。その後、成型。2次発酵はコタツの中で1時間。220度のオーブンで25分焼いて出来上がり。水分が多くて、気泡が大きなもちもちとしたパン。皮はパリッとしていてて、粉の味がしっかりしていてて、むしむしかみ締めて食べるととってもおいしい。子供たちと一緒にあっという間におなかの中におさまっちゃいました。
[リュスティック]の続きを読む
スポンサーサイト
天然酵母 ベイキング | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/01/31(木) 21:32)

 手紡ぎ教室
昨日は自宅でスピンドル手紡ぎ教室をしていました。
初めての方なので、最初はドロップスピンドルから。
紡ぐという手加減を覚えてもらうために、ゆっくりとドロップスピンドルで練習しました。
サポートスピンドルの回し方は最初にちょっと練習してみないと難しいし、すぐに紡ぐことができないので、今回はドロップからです。最初はカードがけした羊毛をとにかく紡ぐ作業だけ。それでもとっても楽しそうにどんどん紡いでられて、面白いと感じられたようでうれしかったです。
紡ぐってこよりを作るようにただただ、撚りをかけていくというだけのシンプルな作業。でも、その作業で毛糸が出来ていくというのがなんともいえない感動になるんですね。何度教えていても、やっぱりこの一番最初の「糸が出来ていく~」という感動はいいもんです。年明けてからこっちちっとも紡げていないので、私も紡いであれこれ作りたい作品に取り掛からないとと思いました。

次回は2月9日の土曜の午前中の予定。スピンドル講習参加なさりたいという方はメールでご連絡くださいませ。teakyokoあっとhotmail.com まで。(あっとを@マークに変換して送ってください)
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/01/27(日) 11:38)

 食パンざんまい
koubosyokupan1.jpg
この頃、食パンばっかりを焼いている。天然酵母を使ってキューブ型の1斤用で焼いているけれど、あんまりうまく膨らんでくれない。1次発酵がいまいちなのか、それとも2次発酵がいまいちなのか?あるいはこねが足りないのか???天然酵母だとうまくいかないのかと思ってイーストを使ってみたけれど、使ったイーストが古かったようでこちらもあんまり膨らまなかった。でも、焼きあがったパンは目が詰まっているけれど、天然酵母のパンはもちもちしていてておいしかったし、イーストのパンもおいしかった。少し油脂を入れるだけで皮がふんわり柔らかくなるって、本当に面白いし、楽しい。もうちょっとしっかりふんわりふわっと膨らむようになったら、もっといいんだけれどな~。
天然酵母 ベイキング | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/01/23(水) 22:55)

 手紡ぎサロン ハンドカーダーの使い方
今日は自宅での手紡ぎ講習会 今回はハンドカーダーの使い方。
手紡ぎをするようになると、やっぱりきれいな糸を紡ぎたくなる。その一番の近道がハンドカーダーを上手に使えるようになること。ということで、ワルツのリズムで左手の使い方、右手の使い方と練習をしました。手紡ぎを紹介している本にはハンドカーダーの使い方は一通りは書いてあるのだけれど、写真でしか紹介していないので、その動きは写真だけではわからない。ハンドカーダーについているリーフレットを見て、そのようにやってみても、実際にはハンドカーダーの針に無理がかかっているやりかただったりする。
こつは、腕が疲れないこと。針と針をかみ合わせるのはほんの瞬間でその後は引きずらないでサクッと離すこと。針布と針布がかみ合うか合わないかのあわせ方で羊毛を梳くこと。きれいに梳けているかどうか、必ず右手のカーダーを目で見て確認すること。
ちょっとしたコツを覚えたら、あとは自分で練習していくことでしか、上手にはなれないけれど、やっていくうちにコツをつかんでくる。
それから紡毛の紡ぎ方。途中でスラブが出ても、糸をちょっと伸ばしてあげると、スラブがするすると同じ太さになっていくということもやってみました。輪ゴムをきゅーんと伸ばす感覚がわかったら大丈夫。あとはひたすら紡ぐことを楽しんで、スピンドルと遊んでいるとどんどん上達する。
年が明けてからこっち、自分ではちっとも紡いでないので、そろそろ紡ぎたくなってきたな~。でも、紡ぐよりも編むほうが待っているので、とりあえずは編まないと作品に仕上がっていかない。今年はなんだか作品になるペースが落ちている感じがします。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2008/01/18(金) 21:34)

 自家製酵母
koubo5.jpg
今はまっている自家製酵母。左のりんごの皮で作った酵母は主に飲料として使っています。娘たちと一緒に自家製サイダーを楽しんでいます。もともと私を含めて3人とも便秘ぎみだったのが、酵母を飲むようになって、よくなりました。飲料として飲むようになって、酵母液の様子もよくわかるようになりました。冷蔵庫で保存しているのですが、しばらくして室温に戻すと、泡がシュワシュワと沸いてきて、ビンのふたを開けると、プシューという音とともに、サイダーのビンを開けたようにシュワシュワブワ~~~~っと泡立ちます。この写真には写ってないですが、パン酵母用に柿でたてた酵母液はとっても元気がよくて、水と、蜂蜜を足してやっているのですが、昨日はふたを開けて酸素を補給しようとしたら、泡立ちすぎて、酵母液があふれてしまいました。ああああ~~、と言っている間にあふれてしまったので、それをみていた息子は爆笑。あふれる前にふたをすればよかった。大汗。もちろん減った分は水と蜂蜜を足しておきました。パンの中種を仕込むのに、使っています。中種も、元気がよくて発酵させているときに、ねじ式のふたがぽんっと音を立てて飛んでいったこともあります。酵母の世話はそれほどしょっちゅうじゃなくてもいいので、楽でその上、体にいいっていうのはとってもいい感じです。
天然酵母 ベイキング | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2008/01/11(金) 10:46)

 今年もよろしく
2008oseti.jpg年末年始と実家に帰省していたので、ばたばたとあわただしくPCの前にも座れませんでした。冬休みも終わりになってやっと落ち着いてきました。今年の正月も例年と同じく、おせちを母と一緒に作って、名古屋の弟宅に送りました。今年は自家製酵母のパンも焼いて一緒に送りました。中種を持っていっていたので、実家でもパンを焼くことができて楽しかったです。実家のオーブンはガスオーブンなので、火力が強く、家のオーブンとはぜんぜん違いました。やっぱりガスオーブンがいいなぁなんて思いました。今年のお正月は珍しく雪のお正月になりました。元旦はずっとしんしんと雪が降っていたので、出かけることが出来ませんでしたが、2日になると晴れたので、娘たちと着物をきて出かけてきました。私も久しぶりに日本髪を結ったので、(ちゃんと結う練習をしてりゃよかった)お正月らしくて楽しかったです。改装してから初めて、ジャスコ鳥取北に出かけてきました。すっごく広くなっていたので、自分がどの場所にいるのかさっぱりわからなくて、困りました。時間があまりなかったので、春に来たときにでも、ゆっくり買い物に出かけてみたいです。もっと人に見られるかと思っていたのですが、それほどでもなく、でも、「あらっ」という顔でご覧になっていたご婦人がいたので、笑顔でかえしておりました。足元が悪いと年配の方は出かけることが少ないので、ちょっと残念でした。日本髪を結うと年配の方が喜んでくださるんですよね。ちょっとお姉さんになった娘たちの着物姿も可愛くて、うれしかったです。ずっと食べることばかりやっていたので、手仕事はぜんぜんはかどってません。実家から帰ってきてからも、あちこちやりのこした掃除をやっているので、相変わらず手が荒れてしまっているし、ぜんぜん編み物に手をつけられなくて困っています。そろそろ始めないと~。手始めはタティングでドイリーを編むつもりです。20080102.jpgまだ撚り止めしていなかったWabenschalの糸も仕上げて、編みましょう。仕上げるのが楽しみです。指なしサンカグローブも編みたいし。今年こそはフェアアイルのシェーラのベストに取り掛かりましょう。やりたいことはいっぱいです。今年もどうぞよろしく。

diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:4
(2008/01/07(月) 16:25)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。