Archive2009年06月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

printO'the wave 10模様なんだけど

10模様目まで編んだけれど、やっぱり…………ちいさい。これをびよ~~~~~~~んと精一杯伸ばしたところで、あんまり大きくなってくれそうにないな~。しかも今編んでいる糸はかなりの強撚。脂も残ってて、仕上げたら、少しはましになるかなと思うけれど、糸としての出来は満足じゃない。この糸使うんじゃなかった。でも、ここまで進んでしまったら、このまま突き進むぞ~って感じなので、とりあえず、続けて編む予定。パターンをど...

  •  0
  •  0

ブルーフェイスを紡いで

No image

波乗りショールの合間にちょっと休憩。ポンタさんのところで、「これちょっと紡いでみない?」って分けていただいたブルーフェイスのベリーをレース糸に。羊毛の繊維の数、わかるっかな~~~。5円玉スピンドルで紡いでいるんだけれど、紡いでいるときには、この糸になるまえの繊維がわかる三角形の部分しか見ていません。スピンドルに巻きつけている部分はこちら。こんな風に綾になるように巻きつけると、絡まらなくて調子いい。...

  •  0
  •  0

糸の太さがね~

No image

波乗りショールは順調に進んでいるんだけれど、糸を継いだら、あらら。太さが違って、なんだかな~。この奥側が新しく糸をつないだ方。糸は葉書一枚のドロップスピンドルで紡いだ糸なので、強撚でぱしぱしした糸。使うべきじゃなかったかしら。ドレッシングしたら、風合いもちょっとは変わるだろうかと思うんだけれど。解くのはちょっと躊躇。これも見なかったことにしよ~作戦か?...

  •  0
  •  0

今5模様終わったとこ

No image

波乗りショールは今5模様終わったとこ。やれやれ~。昨日は息子の買い物に出かけていたりしたので、ほとんど編めなかった。パターン的には、繰り返しだし、1模様のパターンも12rowなので、それほど大変じゃないし。ただ、後からエジングをつけることを考えると、ふちに左右2目ずつ増やして、ガーター編みしたほうがいいかもしれないなと思う。もちろん、端の目はすべり目で。でも、この余分の端4目は今回は入れてないので、もうち...

  •  0
  •  0

糸はこんな細さ

糸はこんな細さです。番手はすっかり忘れているけれど、双糸です。針は2号こうなってくると、毛糸とはいえませんね~。笑コットンのレース糸よりは毛羽があって絡んでくれるので、編みやすい。夏はコットンのレース糸や絹糸で編んでもいいな~。...

  •  0
  •  0

3模様

No image

一度全部解いて、1パターン増やして編み始めて、3模様が終わりました。細い糸なので、気を使います。結構力がかかるのですが、糸は切れません。金属針なので、左の針の目を滑って落とさないようにだけ、気をつけてます。...

  •  0
  •  0

こんなんです

No image

ちょいと歩にモデルになってもらって、後姿。ツバメよりも、かなり大きい。透け感は十分あるんだけれど、毛羽が絡んでいるので、写真に撮ると透け感がそれほど出てこない。糸は太めなので、デイリーユーズ。編んでいたときの糸の色の違いは、ぜんぜん気にならなくなりました。...

  •  0
  •  0

波乗りショールCOしました

波乗りショールというか、 Print O' the Wave StoleCOしたんですが、………ちさい!糸は手紡ぎ糸 ↓のGossamerの糸よりも細いのを使っています。輪針は2号 2号くらいがちょうどいい透け感になるだろうと予測したんですがね~。これは解いて、パターンをもう1回増やさないとだめそうだな。でないと、マフラーだかショールだかわからないものになりそう。パターンはそれほど難しくもないので、楽しく編めそうです。あ~、ほどかなくっ...

  •  0
  •  0

この瞬間がたまらん

ブロッキング中(とは言いつつ、これを書いているときには、すでに完成しちゃった)身にまとっている写真は明日。 Diamond Triangular Shawl使用糸 手紡ぎ糸 レースウェイト 六甲山牧場コリデール 生成り 70g使用針 2号金属輪針サイズ 長辺 143cm 103×103cmブロッキングすると、ごわごわぼわぼわとしていた編地がしっとり柔らかくなって、きれいに伸びてくれました。ニットレースはこの瞬間が好き。田舎娘が突然レディに...

  •  0
  •  0

編みあがり

No image

編みあがり。編みあがって、やった~というところなんだけれど、現在、入浴中。ブロッキングして仕上げるまで完成じゃない。ブロッキングして、あ!ここが!なんてなりそうな気もするけれど。でも、ともかくなんとか上がったかな。糸は手紡ぎ糸を使ったので、色目も太さもちょっとまちまち。そのへんが、微妙な上がり具合なんで、ちょいといまいちかな~。ま、もともと普段使いのショールよ、と思って編んだので、こんなところか。...

  •  0
  •  0

あと半分

No image

GossamerWebの三角のショール、斜辺のボーダーはあと残り半分。竹針から金属輪針に変えてから、なんだか快調に進みます。あともう少しでできあがりそう。うれしいなっと。...

  •  0
  •  0

なんだかへん

三角のショールを編んでいるんだけれど、斜辺のボーダーの数がなんだか合わないんだわ。一応ちゃんと拾い目したはずなんだけれどな~。最初の拾い目の数を間違えていたのかしら?だったら、また斜辺のボーダー、ほどかなくっちゃいけないわ。針を抜いて、ぴ~~~~~って解くわけにもいかないので、解くのだったら一目一目、左の針に移しながら解かないとだめだし~。あ~、どうしましょ。もう一度数えなおして、拾い目をしたら、...

  •  0
  •  0

関西オフ 続き

野呂シルクガーデンに魔法かけさおみんさんが野呂糸を分解したいということで、スピンドルも持って行きました。1玉を、スピンドルを使って撚りを戻して巻いていって、今度はそれをスピンドルから抜いて、2本にわけて、玉にまき、それだけだと撚りが甘すぎて、するっと切れてしまうので、再度スピンドルでちょっと撚りを加えるという魔法をかけていました。いや~、1玉って結構な長さです。なかなかできませんでした。結局、ブイヨ...

  •  0
  •  0

関西オフ会

今日は関西オフの日でした。今日はタティング講習。ということで、一番教えやすい有彩先生の本とNHKおしゃれ工房の本を持っていきました。さおみんさん、みゅさん、みーこさん、ちくちくさん、ぺんたさんと一緒にタティングをやってました。久しぶりに初めての人に教えるので、ちょっと戸惑いました。なんだか忘れてしまうもんですね~。普段自分が何気なくちゃっちゃと編んでしまっている事柄なんですが、細かいことも全部再度確...

  •  0
  •  0

Y字リリアン編みに向いてる糸

たとえば、こんな極太毛糸。こんな太目の毛糸は普段は紡がないのですが、ちょっとやってみました。このくらい太目の糸になると、2目のリリアン編みをしたら、なんだかちょうどいいふんわり感。Iコードは4目だけれど、2目のリリアン編みもちょっとしたIコードみたい。...

  •  0
  •  0

Y字リリアン編み

ずっと前から欲しかったものです。2本フォークみたいな形をしたリリアン編み機。リリアン編み、昔々子供のころ、プラスチックのそれで、リリアンの紐を、ただひたすら編んで紐を作っていたことを思い出します。あのころはリリアン編みのコードがいろいろあって、もっぱら段染めの糸で編んでましたっけ。あのリリアンとほとんど同じことをしているんだけれど、本数がたったの2本ってことだけなんです。2本の間隔が開いているので、...

  •  0
  •  0

野呂バスケット編みマフラー

No image

野呂くれよんの糸を分解してちょちょいと魔法をかけて、仕上がりました。色目が暗かったので、白を加えて、ちょっと鮮やかに。使用糸 野呂くれよん 1玉 手紡ぎ糸 白 計104g使用針 4号輪針大きさ 2m20cm×14cmあゆみにちょっとモデルになってもらって、ぱちり。結構ゆったり巻いても長さが十分あります。編みあがりは結構ごわごわの手触りがありましたが、仕上げに洗ったら、ふんわり柔らかいマフラーになりました。  ...

  •  2
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。