tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 六甲山牧場 毛刈り
六甲山牧場で24日、25日と羊の毛刈りがありました
お手伝いに出かけてきました

牧場は今年生まれた子羊たちがいっぱい

1004252

毛刈りされるお母さんたちがゲージの中にいるので、子どもたちが「おかあさ~~~ん、どこ??」って探しにやってきます

10042511
 
六甲山牧場へは小さい頃から何度も遊びに行っているのに、今まで一度も子羊を抱っこしたことがなくて、今回初めて抱っこしてます。この子はよく太ってて重かったです。

1004253
今年生まれた子どものなかで、一匹だけ、先祖がえりしちゃった子を見つけました。六甲山牧場が開かれた当初、パンダウサギが流行っていた頃で、羊もそんな白黒ができないかと、サフォークを一緒に飼っていた時期があったそうです。なので牧場の羊はコリデールなんですが、サフォークの血も混じっているんです。
その黒の血が頭の後ろの毛の部分に出ちゃったみたい。
とっても可愛いです。
(でもこの部分の毛って、柵とかにこすられてしまうし、長くならないし、毛先がフェルト化しやすいので、すっごく残念。体の横に出てたらよかったのにな~~~。)
六甲山牧場の羊の毛質はコリデール種のなかでも、すっごくばねがあって弾む毛質です。

毛刈りのお手伝いというのは、刈り取った毛をスカーディングすることなんです。一枚のフリースのなかで、下腹部とか、足周りとか、こすれてフェルト化している部分やらわらごみがたくさん詰まって、使われない部分、いわゆるベリーといわれる部分を取り除く作業をやってます。

毎年お手伝いに行っていますが、年々毛質がよくなっています。毛番手が細くなってて、とてもいい感じの柔らかい毛が多いなと思いました。今年の毛はちょっと毛長が短めでした。去年の夏が暑かったのかしら??

もちろん、この日、状態のいいフリースを一頭分買いました。
4kgあったので、後日5月3日のスピンドル体験の日に取りに行きます。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:1
(2010/04/26(月) 16:33)

 レース糸を紡ぐ
colilace1
ちびつむぎでレース糸を紡いでみた
5円玉スピンドルで紡ぐよりも太目の糸だけれど、紡ぎ車で紡ぐのには、私にはこのくらいが限度かなと
手を止めて、再度紡ぎ始めのペダルを踏むときに、糸を持っていかれることが多いので、
紡ぎ始めは慎重に
踏み始めはゆっくりと、そしてだんだん速く踏んでいく
足踏みミシンの感覚
そして、プーリーをとめるのも、足踏みをだんだん遅くしていってとめる
急に止めてしまうと糸が切れてしまうから
リトルジェムは足踏みで速さの調節ができるところがとても便利
羊毛は丁寧にハンドカーダーをかけて、セミ梳毛で紡ぐ
超細番手の糸だから、紡いでも紡いでもなかなかボビンにはたまらない
なんでレース糸なのかっていうと、↓の本のハプサルレースを編みたくなったから

エストニアで習ったレース―マフラー、リストウォーマー、ポーチetc.エストニアで習ったレース―マフラー、リストウォーマー、ポーチetc.
(2009/11)
林 ことみ

商品詳細を見る

ツバメショールの中にでてきたリリーオブバレーのパターンにあるノップの編み方が入ったレース
すずらん模様が可愛くて、また編みたくなった

天気が悪いから、頭が痛い……
ちょっと頭を動かすと、一部分、頭痛がするのがイヤ
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2010/04/22(木) 15:52)

 グラデーション 青系
lgcoli3
青系のグラデーション糸を紡いでみました
ナバホヤーンにするので、思い切って細く紡いで
まだ引き込みの具合とか、自然に吸い込みをしていない箇所などあって
まだまだだけれど、だんだん慣れてきましたよ
スピンドルで巻き取るようにふんわりほんわり巻き取るのは
かなりむつかしくて、ブレーキのテンションは難しいけれど
色は適当にランダムに
で、こうなりました

lgcoli4
太さは細めの中細くらい
21gあります
糸の風合いがわかりやすいようにかせにあげたけれど、全然くるくるにならないので、撚り止めなしでそのまま編めます。
だいぶ撚り加減とか、わかってきたみたい
色の具合は編んでみたほうがわかりやすいですね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/04/12(月) 19:44)

 紡いだ糸 
lgcoli1
紡いだ糸はこんな感じ
撚りあわせもまだまだそろってないし、単糸の撚りもちょっと不安定

自由自在に紡いでいたスピンドルとはまたちょっと違う表情の糸になりました
ほわほわを目指して紡いでいるけれど、慣れるまではなかなかです

lgcoli2
ディテールはこんな感じ
右側のかせのほうが後から紡いだので、きれいに撚りあわせできてるかな

糸の太さは中細よりちょっと細めの糸になりました
スピンドルでは自分で好みの糸を自由自在に紡ぐことができるのだけれど、
紡ぎ車ではまだまだです。
スピンドルのように、思うように紡げるようになるには、もうちょっと練習が必要
また紡ぎの初めの頃に戻るみたいで、さぁ、頑張って上達しようねってちびつむぎが言っているようで
面白いです。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2010/04/10(土) 16:09)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア