tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 なんちゃってキックスピンドル ナバホスピンドルで
さすがに昨日の折りたたみテーブルの裏側使いというわけにはいかないので、ホームセンターに出かけて、パーツを買ってきました。
 

そして、初バッツ
battu1.jpg
ドラムカーダーはルエのジュニア
幅が細いので、バッツも小さめ。
赤と黄をメインに。
coilyarn2.jpg
紡いだコイルヤーン。
くりくりくるくるが可愛い糸になりました。

このなんちゃってキックスピンドルはZ撚りのときは、自分に向かって傾けるように置いて紡いで。
S撚りのときはスピンドルが横になるように使っています。
もうちょっとスムースに使えるように、ちょっと練習しなくちゃ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

スポンサーサイト

テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:1
(2011/03/28(月) 23:31)

 キックスピンドルと初コイルヤーン
昨日のカーディングレッスンの時に、見せていただいたキックスピンドル。
手でスピンドルを回すのを足に手伝ってもらうことで、両手が使えるスピンドル。
ドロップスピンドルやサポートスピンドルと紡毛機の中間に位置するスピンドルなんだって気がついて。
そうなると自分でやってみたくて仕方がない。
いろいろ考えて、ピンと来てしまったので、やってみた。
kickspin1.jpg
スピンドルのスタンドは見ればわかるように折りたたみテーブルの足。
それから、手持ちのナバホスピンドルを利用して。
スピンドルの心棒の下も細く削ってあるので、どっかにいかないようにストッパーがあれば、
あとは心棒の下の部分を素足で回してやればOK。
ストッパーは小さい方がぶれが少なくてよさそうなので、ペットボトルのふた。
ちゃんと紡げました~。
で、このスピンドルで挑戦してみたかったのはアートヤーン。
↓初コイルちゃん。ちょろぎがいっぱい (笑)
coilyarn1.jpg
手持ちのこれまた適当にメリノスライバーを取ってきて、お試し紡ぎだったので、バッツも作らず単色で。
そして、逆回転は足を向こうに滑らしたらそのままいけるので、右足だけ使います。
今回は思いついてのキックスピンドルなので、折りたたみの足はホームセンターで手に入るし、ちゃんと土台を作って、作ってみよう。
これだと、ウールの会の皆さんが自宅で簡単にコイルヤーン紡げる。
トラディショナルだと、改めてアートヤーン専用のフライヤーを買わないと使えないっていうの、ちょっとつらかった。
コイルやスラブヤーンは回転も緩めでいいし、巻き取りは紡毛機でもするするとは吸い込んでくれなかったので、このスピンドルでいけそうです。

次はバッツ作ってやってみよ~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ



テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:8
(2011/03/27(日) 19:14)

 虹染め緑 マフラー 完成とオープンハウスレポ
虹染め 緑グラデーションのニットレースマフラー完成
rainbow22.jpg
編みあがりはこんな感じ。
虹染めしたスライバーの色がはっきり出ている。
仕上げにブロッキングしたら、変身するので、楽しみ。
rainbow23.jpg
ブロッキング後。
レース模様がはっきりでてきて、透け感たっぷりのほわほわふわふわマフラーになりました。

26cm×2.6m 24g
使用針 6号輪針

軽くて、巻いているのを忘れるくらい。
長めなので、ふわっと巻いて、両端を垂らして身につけてもおしゃれ。
まきもの工房さんのオープンハウスに展示販売しました。

オープンハウス&カーディングワークショップのレポ
昨日26日はまきもの工房さんでオープンハウスしました。
朝からメンバー三人で展示の準備やら、していると、あっという間にお客様。
素敵な展示の様子はじじさんのまきもの工房さんへ飛んでください。
(やっぱり大忙しで、写真撮れなかった馬鹿者です 笑)

午前中はアートヤーンの体験
私も傍からバッツの作り方や、紡ぎ方を見せていただいて。
もう今までのきれいな糸を紡ぐという工程からは、真逆の位置のアートヤーンにびっくり。

こんなに面白い糸が自由自在に出来るとあっては、はまります。
紡毛機、しまいこんでなくて、出して使わなくっちゃ。
レクシーさんのアートヤーン、事前に本でイメージトレーニングしていたので、
体験されたお客様にも、ちょっとアドバイスもできて、よかったです。
いろんな色がばんばん一緒に入ってくる、カラフルでポップな糸。
何に作るのが一番糸の個性を出せるんだろう?と思いつつ。
とってもきれいな糸も魅力的だけれど、もっともっとはじけてて、超がつくくらい主張の激しい糸。
やっぱりアートヤーン用ジャンボボビンとフライヤー、手に入れなくちゃと思いました。

体験された皆さん、技法は全く同じものなのに、選ぶ羊毛の色合いで作るバッツによって、みんな違う表情の糸が出来ていました。その糸はご本人のイメージにぴったりとマッチしているんです。
その出来上がりにもびっくりです。
出来上がったアートヤーンをそのままラリエットにして身につけても、しっくりばっちり合うんです。

そうこうしているうちに、あっという間に午後のメニューへ。

ハンドカーダーレッスンのワークショップ
参加されたメンバーの方は、皆さん、それぞれいろんなクラフトをなさっていらっしゃって、とってもレベルが高くていらっしゃる。
なので、ほんの少しだけ、カーダーの動かし方のコツを伝えて、あとはひたすらカーディング。
そんな皆さんの周りをまわりながら、その方それぞれに応じて、コツを伝えて。
カーディングした羊毛シート、ふわっふわのほわっほわだったので、
思ったよりも、早い時間に紡毛機の紡ぎへ、移ることができました。
110326ws.jpg
(めぐみさんに撮っていただいた写真をお借りしました。
めぐみさん、どうもありがとう~)

ここでも、紡ぐときのちょっとしたコツなどのレクチャーをして、
実際に紡いでいただいて、するするすると気持ちよく糸が出てくることを実感していただけたようでよかったです。

今回は、とっても面白いものを見せていただきました。
写真はじじさんのところにありますが、
キックスピンドル。

大き目のスピンドルをスタンドに斜めに立てて、足でホイールをキックしながら回すスピンドルです。
海外サイトで写真を見たことがあったので、ピンときていたんですが、
実物を見ると、いろいろなところに工夫があって、面白かったです。
私も作ってみようかな~という工作欲がむくむくわいてきました。
このスピンドルがあれば、アートヤーン簡単に出来ちゃう~~~~~~。!!!!!!!

参加していただいた皆さん、
お話を伺うと、それはそれはクラフトを本当に楽しんで生き生きされていて、
なんていうんだろう、言葉にうまくできないんだけれど、
物を手作りする喜びを、もっと謳歌していらっしゃるパワーとオーラが感じられて、
圧倒された一日でした。
これから紡ぎ&フェルトカフェにも参加されることになると思います。
またお会いできるのをすご~~~~~~~く楽しみにしています。
ワークショップに参加していただいた皆様、
本当にありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ









テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:6
(2011/03/27(日) 10:52)

 スピニングは祈り
rainbow21.jpg
今日は娘たちの合格発表の日。
朝から連絡の電話を待っている間、落ち着かなくて、昨日の残りの虹染めのスライバーを続けて紡いでいました。
ただひたすらに、黙々と紡ぐ。
スピニングは祈りに似ている。
没頭できるから、癒しにも。
そして、紡ぎ終るころに連絡が入って。
娘たち2人とも、志望校に合格できました。
受験が終って、ほっとして、でも、合格発表までなんだか落ち着かなくて、発表されてほっとして。
娘たちもこれでほんとに解放された気分で過ごしてる。
そして、4月から高校生になるんだ~としみじみしてる。
いよいよ自分たちの力で、自分たちの人生の海を渡っていくことになるんだな~。
赤飯炊いてお祝いしました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:7
(2011/03/21(月) 22:09)

 OSAKAアート&手作りバザール
昨日、大阪アジアトレーディングセンターまで出かけてきました。
OSAKAアート&手作りバザールにまきもの工房のじじさんと、*日々よもぎのめぐみさんが参加されていたので、覗きに行って来ました。
Dscf4768.jpg
日曜日だけあって、かなりの人出。熱気むんむんでした。

Dscf4772.jpg
じじさんとめぐみさんのユニット、ておりーのは
素敵な巻物がいっぱいで、選ぶのに悩みました~。
コットンの千鳥格子のマフラーを買いました。
娘たち2人も連れて行ったので娘たちにもそれぞれ1本ずつ購入。
一緒に写っているのは、当日持参した一番小さいドロップスピンドル。
デモンストレーションかねて、ちょこっと紡いでいました。

アート&手作りバザールなので、娘たちはこういうの大好き。
あちこち見回って、自分のお気に入りをちゃっかり見つけて買ってきていました。

たくさんのブースをぐるぐるぐるぐる回って、いろんなものを見ました。
手作りって本当に多岐にわたっていろいろあるので、目移りしちゃいました。

一番びっくりだったのは、ニュートラムのトレーディングセンター前駅から会場までの道のりでした。
行けども行けども、まだ先って感じで、迷子になりそうでした。
駅からすぐかと思っていたので、かなり長く歩いて、やっとたどり着いた~って感じで。
きっと次回出かけても、迷子になりそうです。

テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:3
(2011/03/21(月) 21:50)

 スピンドル講習 at ウールの会
3月17日 神戸ウールの会でスピンドル講習会をしました。
ウールの会のメンバーは2年前から牧場で「糸を作ろう」というワークショップで一般のお客様にスピンドル体験をしています。
今年も5月3日にやるので、またスピンドルスピニングを確認するために。

スピンドルは全く初めてというメンバーから、楽しくてやってるのよ~というメンバーまで、
経験値はそれぞれなので、それぞれに対応した講習でした。

スライバーをそのまま使う時のちょっとしたコツやら、
スカードを使ってカードがけするときのコツやら、
スピンドルの重さの違いで糸の変化はどうなるのか、
ホイールの径の違いで撚り加減がどう変わるのか、
いろんなスピンドルを持っていったので、実際に触って実感してみて。

ウールの会の講習なので、紡毛機で紡いだ糸の違いやら
話は本当に多岐にわたって、いろんな話をしました。

今年はIKUYOさんの虹染めの講習も予定しているので、
虹染めの話になったり、また秋のウールフェスタの話になったり、
いろいろと脱線もしたけれど、その話のすべてがとても深くて内容の濃い話で
メンバーの皆さんは、皆その話を自分なりにちゃんと理解したうえで、
なおかつ、自分の一番しっくりくる、やりやすい方法を見つけて、自分のものにされています。
このレベルの高さには、本当に素晴らしいなと感動します。

私はまだまだひよっこ。
もっともっといろいろ経験して、経験値を高めたいなと思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ




テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/19(土) 22:47)

 ただただ、この一日を大事にして
東北東日本大震災から1週間

テレビで流れるニュースに釘付けになっていました。
阪神淡路大震災を経験しているだけに、震災の映像はほんとは見たくない。
各地区の学校が避難所になって、その映像を見るにつけ、
16年前の出来事を彷彿として思い出してしまう。
私自身は幸い活断層から少し離れていたおかげで、被害はほとんどといっていいほど、なかったけれど。
子供のころから育ってきて見慣れた街の姿が壊れてしまった、あの悲しみはとてもつらい。

被災された皆さんに、遠く離れた神戸からできることはなんだろうと
毎日考えながら過ごしています。
三宮に出かけた今日も募金してきました。
義援金を送ることくらいしかできないなと思うから。
これから被災地は復興へと進んでいくけれど、
あの被害の大きさを見ると、神戸の復興のときよりも、ずっとずっと時間がかかる。

いつもいつも心は被災された皆さんのそばに
被災者の皆さんへ頑張って、じゃなくて、
頑張って応援しなくちゃいけないのは私たちの方。
そして、一日も早く、落ち着いた生活が、日常がもどってきますように。




diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/19(土) 22:28)

 緑のバラ? 編んでは紡ぎ……
rainbowlace3.jpg
先日紡いだ糸が終わりになってしまったので、再び紡いで、編み続けています。
グリーンのきれいなグラデーションのまきもの。
くるくると巻いて写真を撮ると、バラみたい。
簡単なパターンなので、編み図もなしで、どんどん進みます。
ブロッキング後に透け透けに変身するのが楽しみだけれど、
ただひたすら編むことも、頭が空っぽになって癒しになる。

織りかけのノッティングはそのまま土曜日に持参して、あっちで織ろうと思います。

そして、頭の中にあるのは、スピンドルでアートヤーンを紡ぐってこと。
イメージはすでにちゃんとあるので、あとは確認作業で実際に紡ぐだけ。
思い立ったら、即やりたい私が珍しく頭の中で大事にしてます。
週末くらいにやりたいな~。

娘たちはいよいよ明日が卒業式。
来週は公立高校の入試。
気持ちが落ち着かない春。
春っていっても、どうして真冬の気温なの?
明日の卒業式、こんな低い気温の卒業式って初めてです。
春のコートなんて風邪引きそうで着られない。
冬のオーバーを出してこなくっちゃいけないな~。
もちろんカイロをあちこち貼り付けて防寒対策しなくては。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/10(木) 16:12)

 お試しノッティング
手持ちにあるものを使ってノッティング(パイル織り)の練習
notting1.jpg
お試しでやっているので、幅も細い。
糸綜絖を作るまでもなくて、アイスキャンデーバーを使って糸をひろって織ってます。
糸は短く切ったものをノッティングするのでなくて、一目一目、糸をかけたら、ナイフでカット。
図案は縦糸に直接チャコで書いてしまいました。
市販の糸を使っているので、撚りが甘くて、ふわふわしています。
もうちょっとしっかりした糸がいいな~なんて思いました。
毛足はまだ整えてないけれど、1cmくらい。
触ってみると、なんだかとっても気持ちいい。

昔、愛地球博で中央アジアから出店していた手織りの絨毯と織り機を見て、いつか挑戦したいと思ってた。
本物はもっともっと縦糸が込んでいて、織り込む糸ももう少し細かった。
絵画みたいな図案がとってもきれいで、織り機枠ごと欲しかった。
一目一目うずめていく刺繍のような感じがする。
時間はかかるけれど、だんだん出来上がっていく楽しみはなんともいえない。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ



テーマ:*ハンドメイドhandmade* - ジャンル:日記

weaving | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/06(日) 21:50)

 紡毛機体験 お手伝いin白鶴美術館
昨日、3月3日
白鶴美術館で、紡毛機体験のお手伝いに出かけていました。
3月5日から開催される「羊からじゅうたんへ」のワークショップ関連のお手伝いです。
神戸学院大生のゼミの皆さんに紡毛機体験をしていただきました。
皆さん、糸紡ぎももちろん初めてだし、紡ぎ車を目にするのも初めて。
最初に糸を撚る原理として、スピンドルで紹介して、紡毛機実演と体験のお手伝いをしてきました。

午後からはノッティングの織り木枠を作る講座になっていたので、
時間はあまりない中の紡毛機体験でした。
全くの初めての人に紡毛機の紡ぎを伝えて、しかも、一人当たりの時間がとっても短い中で、糸紡ぎの感覚をちょっと体験って、ほんとに難しかったです。

紡毛機のペダルを踏むこと、羊毛を持つ手、糸を紡ぎ出す手と、一度に3つのことをしないといけないので、すっごくあせってしまうんです。
私も紡毛機で最初に紡いだ時はそうだった。
ペダルを軽く踏むなんてことができなくて、体をゆらしながら踏んでいたことを思い出しました。

ペダルを踏むなんて動作は、生活の中で全くないし、
よく似ている足踏みミシンですら、今は見当たらない。
子供のころにちょっとだけ使いましたけど。
電動ミシンもあって、あの、スピード調節がうまくできなくて、
いきなりだだだ~~~~っと縫い進んでしまう電動ミシンは好きじゃなかったな~。
自分の好みの速さで縫える足踏みミシンのほうが、今でもすきなんですが。

とってもゆっくりペダルを踏みながら、ゆっくりゆっくり
紡ぎ出し、よりかけ、巻き取り、とそれぞれの動作を確認しながら
体験していただきました。

順番が回ってくるまで、手持ち無沙汰になるだろうと思って、
持って行ったドロップスピンドルも体験してもらいました。

ドロップスピンドルのほうが、原理が簡単でわかりやすかったみたいです。
12日には、このドロップスピンドルでしっかり紡ぐ練習をします。
家に持って帰っても、きちんと復習できるように
プリントも作らなくては~。
ワークショップが上手く成功するには、やっぱり色々な計画を緻密に立てないとだめだなって思いました。


午後からはノッティング用の可愛い織り木枠を作りました。
よく考えてあって、糸綜絖も使って、使いやすい織り機です。
牧場でもワークショップしたいよね~なんて話しながら、作業をしていました。
5日から展示される予定の大きな織り機にサンプルでノッティングもさせていただきました。
牧場の紡績糸を撚りあわせて太い毛糸にして、それをノッティングしました。
ノッティングの織りってやってみたかったんです。
絵織りよりも好きかも知れない。
自分でノッティングでなにか作りたくなりました。
糸は市販の糸を使えるし、短い残り糸でも使えるし、すごく楽しいです。

白鶴美術館の春の展示、じっくり見たいです~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ



spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/03/04(金) 17:41)

 世はインスタント?
出先で春色マフラーを持っていって編んでいたら、言われた。
「こんなん買うたら、安いやん。インドネシアとか」
「なに、言うてんのん。作るのが楽しみやねんで。でも、こんなほっそい糸、編んでも編んでもなかなか大きくならへんな~」

う~~~~む。
やっぱり、編み物を趣味としていない人たちから見れば、
買ったら安いし、早い。
買うたほうが得という思いがあるんやろうな~。
そして編み物も、太い糸でざくざく編んで簡単に編んでしまいたいって気持ちも見え隠れ。

そんな思いが頭をよぎって、
糸から紡いで作って、編んでる楽しさを伝えることができませんでした。
ちょっとさびしくて、落ち込んだ日。
確かに生活のすべては、速く、便利にを追求した結果、
どんどんインスタントに物事ができるようになってきた面も多くあって。
便利と不便とどっちをと言われれば、便利をとってしまうけれど。
どこかに大切なものまで一緒に置き忘れてきたような気がする。

でも、春色マフラーはどんどん成長を続けてます。
rainbowlace2.jpg
糸が全く足りないので、また紡ぎ、編みの繰り返し。
ロングピッチで紡いだはずだけれど、グラデーションのピッチがちょっと短いかなと思ったり。

これは針先の比較。
今編んでいるのは、先が丸くて編みにくく、削って尖らせました。
6号針だけれど、ここまで細く削っています。
細番手のレース糸を編むときは、先はとがっている方が編みやすい。
harisakihikaku.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


spinning knit lace | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/03/02(水) 12:22)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。