tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今年の毛刈り in六甲山牧場
201104231.jpg
4月24日(日)に六甲山牧場で羊の毛刈りのスカーディング作業に行きました。
前日は暴風雨の中、緬羊舎の中で一頭ずつの毛刈りで寒くて、大変だったと思います。
まきもの工房のじじさんが参加されていました。
24日は天気は回復して、若干曇りがち。でも前日の寒さは続いて、とても風が冷たかったです。
この日は36頭の毛刈りをやりました。
今年の毛は、痛みも少なくて、クリンプがとても細かくて、毛も細番手。
これぞコリデールというか、あれれ?いつものあのバンって跳ね返ってくるようなしっかりした毛質はどこへ?
触るフリース触るフリース、みな柔らかい。
私好みのフリースが勢ぞろいみたいな感じで、どのフリースに当たっても、大当たりな年になってます。
ちょっと腰がない感じがするから、柔らか物向けだな~と思いましたけれど。
昨年は口蹄疫の影響で、エリアいっぱいの放牧ができてない期間がちょっとあったのが原因なのか、背中の毛もフほとんどフェルト化していないのです。
で、今年の素敵なフリースも買って帰りました。
今回はちょっと小さめ。2.7kg
明日洗います~。

201104232.jpg
今年生まれたちびちゃんたち。
毛刈りのときは、お母さんと離されてしまうので、べえべぇとお母さん探し。
201104233.jpg
今年はこんなに近くで写真が撮れました。
いつもは結構警戒してなかなか近寄れないんですけど。
とっても可愛いちびちゃんたちに会えます。
毛刈りのときにちびちゃんたちに会えるのが楽しみです。
お母さんたちは虎刈りでスリムになってます。(笑)

5月3日、牧場でスピンドル体験やります。
またまた楽しい一日です。
ぜひ牧場にいらしてください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

スポンサーサイト
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2011/04/27(水) 23:33)

 やっと一段落
今年の一番のイベントが終った~。
4月23日の「藤ふ紗會」
お稽古している日本舞踊教室のお浚い会。
20110423.jpg
大和楽「松」↑と長唄「大原女」を踊りました。
お稽古が全然足りてなくて、最後の一ヶ月はそれこそ必死でお稽古しました。
「松」はきっちり女舞。「大原女」前半はおかめの田舎娘のようなバタバタとした女舞。後半は奴(やっこ)の男舞。
3種類の踊りを踊らなくてはいけなかったので、大変でした。

写真は松のしょっぱな。緊張しまくって、顔がこわばってる~。
出も間違えました。

踊っていて振りがすっぽ抜けるということはなかったけれど、やっぱりもっともっとお稽古をしっかり積んで当日を迎えられるようにしたかった。

今回はコンタクトもせずに、視界がぼやけたままの状態で板にのってます。
それがよかったみたい。
身内のお浚い会なので、ちょっとした舞台がついた宴会場なのです。
だから客席が暗いわけではなくて、お客様がしっかり見えます。
見えちゃうと、どうしても緊張しちゃう。
ハードもソフトも目が受け付けなくなってしまってきたので、普段はメガネの生活。
メガネをはずすと、ほんとに見えません。
上手下手の認識だけで踊りました。

でも、おかめの面をつけて踊る「大原女」の前半部分で
自分がどちらを向いているのか一瞬わからなくなりました。
あ~、びっくりした。
失敗しようが、何が起ころうが、曲は流れていくので、ただひたすら踊るしかありません。

1週間前まで、師匠に「弱い!」と叱られていた奴(やっこ)も、なんとかちょっとは様になってたみたいで、
ちょっとだけホッとしました。

(でも、あとからビデオ見たら、あ~、ここ間違えてる。ここ変~とか、いろいろい~~~~っぱい出てくるんだろうな~)
ビデオ見るのは怖いです。

まだまだ腰が据わってないので、浮いたみたいな踊りをしてしまうし、ついつい胸が中に入って、体が前のめりになり勝ちなので、矯正するためにも、背中にものさし入れて、お稽古しようと思った一日でした。

明日は會が終って、初めてのお稽古だ~。
次の曲は何になるのかな~。




diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:1
(2011/04/26(火) 21:50)

 春は進んで
入学式のときには、まだ満開じゃなかった桜も満開を過ぎて、葉がちょっと見えてきた。
でも花はまだまだしっかり咲いていて、春先の淡い空を背景に、桜色の淡い色合いがとてもきれい。
桜が咲くこの春の季節、やっぱりいいな~と思う。
弁当持って花見に行こうなんてのは、あまりしないのだけれど。
今年は花見気分じゃない。震災で気分がのらないというのではなくて、月末のお浚い会が待ち構えているから。
頭の中は常に演目の2曲(大原女と松)が流れているし、常に振りのおさらいをしている。
お稽古も大詰め。足もバンバンに張って張って。
なぜか背中が痛いこの頃。
本番の舞台をイメージしながらお稽古しているけれど、おかめの面を被っての振りなので、ちょっとした拍子にフリがすっぽ抜けないかと、ヒヤヒヤする。

なんだか今回は綱渡りみたいな気分。
お稽古足りないのはよ~くわかっているから、時間よとまれ!って言いたい。
diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/04/14(木) 22:55)

 1つの節目
今日は娘たちの入学式。
双子で、それぞれ違う高校に進むので、私は姉の方へ、妹は祖母がついていく。
全国的に雨。
今まで入学式で雨に降られたことがなかった。
今日は結構冷たい雨になった。
さむ~~~い。
せっかくの桜もちょっとかわいそう。
高校の入学式。
式次第もあっさりと。
でも、真新しい制服をまとって、前を向いて、新しい学校へ進学した姿を見ると、
1つ階段を登ったんだなと実感。
青春まっただなかの娘たちを見ていると、
お母さんはちょっと羨ましい~。
さぁ、これからはすべて自分の考え、力で、乗り越えていってね。
サポートはするけれど、選び取るのは自分の力で。
これからどんな大人に成長していってくれるのかな~。

自分たちが一番行きたいと望んだところへ進学できたことが一番うれしい。

天気は雨だったけど、うれしい日だった。

diary | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:2
(2011/04/08(金) 23:14)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。