Archive2011年06月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ウールの会 織り講習 ノッティング

ウールの会の織り講習も最終日。マフラーを織り上げた後、会員共同作品ということで、ノッティングをちょっとやっている。秋のウールフェスタに展示する予定。糸はナバホスピンドルで紡いだ糸。グラデーションで色が変わっていく。反り刃のハサミで切りそろえると、絨毯らしくなる。一目一目ノッティングしていくのが、ちまちましているけれど、楽しい。...

  •  0
  •  0

豊かさって?

No image

先日の世界ふしぎ発見を見て、つらつらと考えた。「ルーマニアの奇跡 明るい農村 マラムレシュ」baruさんが紹介してくださっていたので、録画予約いれて、しっかり観賞。自給自足する素敵な農村生活のレポート。川の流れを利用して作った自動洗濯機には驚いた。マラムレシュのお母さんが織ったラグをそのまま放り込んで、桶の中のぐるぐる回る水(水は隙間から流れていく)で洗っている。洗剤なんて使わず、流水だけで洗う。洗う...

  •  0
  •  0

ロングマフラー完成

ウールの会の織りの講習で織ったマフラーが完成。モデルは娘に。縮絨かけたとき、糸が動き出す瞬間が好き。織り上がったあと、機からはずした時は、まだまだぱりっとしていた織り地が縮絨の工程を経ると、柔らかい布に変化する。使っていくうちに縮みは進むので、今回の縮絨もそれほどしっかりかけてない。幅20cm 長さ3.4m(房含まず)154gの軽い長いマフラー首にゆったり二重に巻いても、まだ両端は長く垂れる。...

  •  0
  •  0

ノッティングの道具

ノッティングのときに、欲しかったナイフ。絨毯を織る時、トルコ結びを一目一目作って糸を切るのに、ナイフが欲しかった。アナンダで見つけて、購入。インドからやってきたとてもシンプルなナイフ。三日月形が面白い。手元に届いて、自分で研いだ。自分で手入れできるのがいい。こちらは反り刃の和バサミ。昨年末に赤穂段通の工房に見学にいったときに、反り刃のハサミをみた。赤穂段通は水平機で織っているので、段通の表面を整え...

  •  0
  •  0

太い糸を紡ぐ ナバホスピニング

以前虹染めした極太糸を使って、マットを織りたいなと思って、太い糸を紡いでいる。いつものスピンドルじゃ極太糸は紡げないので、ナバホスピンドルの出番。chicoさんから頂いたマキノピックランドのコリデールを極太糸に。ナバホスピンドルは撚りをとても甘くかけられるので、(というか、撚り加減が自由自在)ねっとり、じっくり糸になる瞬間を目で確認しながらの紡ぎ。太さをなるだけ均一に紡ぎたいので、ローラッグにして紡毛...

  •  0
  •  0

ちょっと染める

5月にまきもの工房さんのところでレイコちゃんに教えてもらったNZ染をやってみた。少量の羊毛を染めるのにはとっても便利なやりかた。染料の液がよくしみこむように液体洗剤を入れるんだけれど、今回はちょっと量が多かった。しみこませるのに、ぎゅーぎゅー押さえていたら、泡が出てきちゃった。この方法、ちょっとこの色が欲しいなんてときに、とても便利。教えてもらったレイコちゃんに、感謝~。ほんとにありがとう~。染め上...

  •  0
  •  0

ものは試し 麻を紡ぐ

「麻を紡ぐのには水をつけながら紡ぐのよ。昔はつばをつけながら紡いだものだけれど、水のほうがいいでしょ。」とはターシャの言。『暖炉の火の傍で』には紡ぎ車にひょうたんをくりぬいた水入れがぶら下がった写真が出ている。本にでているのはフラックス(亜麻)なんだけれど、調べてみたら苧麻も水を含むと強度が増すらしい。ものは試しと水をつけながらやってみた。ひょうたんなんてしゃれた器はないので、身近なもので。350ml...

  •  0
  •  0

ウールの会 フリーレース講習

6月19日、ウールの会でフリーレースの講習会がありました。水溶性シートの上に、糸や羊毛やリボンなど、思い思いの素材を重ねて、上に水溶性シートを重ねてミシンで縫って、そのあと、水でシートを溶かして、レースにする。すごく面白かったです。皆さん、それぞれ皆、雰囲気の違ったものができていました。色も素材もいろいろです。この後、上からシートをかぶせて、細かくミシンで縫っていきます。こうやって水でシートを溶か...

  •  4
  •  0

使いやすい!

仕上げをした麺棒を使いたくて、肉まんに挑戦。使いやすい~。ふちが薄く、中央が厚くっていう皮にちゃんとなる。麺棒を使うのは端の斜めになっている部分。皮をくるくる左手で回しながら、皮のふちを麺棒で伸ばしていく。手作りの皮なので、結構どっしりとしたボリューム。3つでお腹いっぱいになりました。...

  •  0
  •  0

雨音を聴きながら、ただ無心に紡ぐ

今日は雨音を聴きながら、ひたすら紡いでいました。昨日、白鶴美術館の神戸学院大のインターンシップの打上げで一緒だった牧場スタッフの方と紡ぎ談義。紡ぎって癒しだよねって話で、やっぱり紡ぎたい気分になった。ラミーはスライバーなので、そのまま小さくちぎって、ふわっと広げて梳毛に紡ぐ。ショートドローでただひたすら。なにも考えず、するするするするするする~~~。紡ぐってことは本当に癒される。あれこれ作品にする...

  •  0
  •  0

素敵な日

昨日、友だちのchicoさんがいらしてくださった。ナバホスピンドルの使い方と、米ぬか洗いの講習。見せていただいたナバホスピンドル。とってもがっしりした作り。このホイールだと、しっかり回ってくれるなと。お聞きすると、伊久美の日々にのやまんばさんの旦那さんが作ってくださったとのこと。スピナッツにもよくご登場されるやまんばさん。実は、こっそりブログも拝見しておりました。素敵な道具が入っていたのは、chicoさんお...

  •  2
  •  0

ただ紡ぐ

ラミー(苧麻)のスライバーを紡いでいる。少し銀白色のスライバー。スライバーでもキラキラとした光沢があって、糸にするととってもきれい。苧麻は夏の着物に使われてる。上布と呼ばれる。苧麻の繊維を績むやりかたをおそわったことがある。その時にできる糸とは全く違う。績んだ苧麻(いらくさ)の糸はとってもきれい。スライバーを紡いだ糸は毛羽がある。単糸で使うつもりで、S撚りに紡いでいるけれど、夏のものができたらいい...

  •  0
  •  0

染めた羊毛を紡ぐ

虹染め講習で染めた紫~ブルー~緑の羊毛を紡いで糸に。極細に紡いでいる。今年毛刈りした羊毛で、とても細番手。カーディングの作業がとっても楽しい。きれいにきれいに色が混じっていく。色味はやっぱり深い色合い。紫も、微妙なグラデーション。一番紡ぎやすい細さの糸を、しゅるしゅる紡いでいると、とっても癒される。...

  •  0
  •  0

道具を自ら作ること

家族は皆、餃子が大好き。市販の皮で作ることも多いけれど、皮から手作りすることもしょっちゅう。餃子用の小さい麺棒は一つ持っているけれど、皮を娘たちと一緒に伸ばすのに、もひとつ麺棒が欲しくなった。元町の南京街、廣記商行さんで、その小さな麺棒を見つけた。餃子用というか、しゅうまい用麺棒って書いてあった。形を見て、ちょっとまねして作ってみた。丸棒は家に転がっているし、両端を削っていくのも楽しい。いつものぺ...

  •  2
  •  0

織りの講習もいよいよ佳境へ

創作工房でやってるウールの会の織りの講習も最終月。いよいよ佳境へ入ってきました。今回は、あらかじめ、これをしたいという目的があまりなかったので、以前に紡ぎ貯めていた手紡ぎ糸を持ってきて、シンプルな平織りチェックのマフラーにしています。今回の課題は耳の処理。今まではどうしても耳の糸に触って整えようとしていたりして、耳がきれいに揃うことがなかったのです。ちょっとしたコツを教えていただいて、途中からは感...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。