気になるもの カード織り

4 Comments
畠山恭子
近頃気になるもの、カード織り。愛地球博でお嬢さんズにミサンガを買って以来、この小さなバンドはどうやって作るんだろうと気になって仕方がない。ミサンガの作り方はノウハウ本が出ているので、そちらを参考にするにしても、こんなバンドを織るのにちょうどいいのがカード織り。カードは下敷きなどを使って作ることができるので、ちょっと手作りしてもいいみたい。でも、どうやって織るんだろう?さわりだけなら手持ちの本に出ているので、ちょっとためしでやってみたい。別にウールの糸でないといけないということもないので、使わないレース糸で作ってみてもいいかなと思う。やりかけのフィレレースもほったらかしだし、シェットランドレースもほったらかし、タティングも仕上げないといけないものがあるし、しばらくは新しいことに挑戦する暇はなさそうなんだけれど、でも、やってみたいな~~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 4

There are no comments yet.
tea  
どみのさんへ

やっぱりカード織りはメジャーじゃないのね~。やっぱり洋書に頼ることになりそうなわけね。東京手織には解説書も出ているみたいですけれど、どうなんでしょう。私の持っている本は参考文献として「紐を織る」新技法シリーズの本を使っていました。今日早速下敷きをカットしてカードを作ったんですよ。でも本を見てもなんだかよくわからなくて。どういう模様がどうやったら出てくるんだろうと謎だらけなんです。こういう一筋縄ではいかないものほど、やってみたくなっちゃうんですよ~。

2005/07/11 (Mon) 00:49 | EDIT | REPLY |   
どみの  

おひさしぶりです。どみのです。
最近暇がなくて全然できないのですが、カード織りは面白いですよ。経て糸捩りでつくる基本の繰り返し模様だったら、teaさんならすぐマスターできると思う!日本語のテキストは、先のコメントで紹介されている本と、あとやはり絶版の「ファブリック・アート」(山と渓谷社、宇土巻子)くらいしかありませんが、例によって洋書は一杯出ています。

2005/07/10 (Sun) 02:33 | EDIT | REPLY |   
tea  
shoopyさんへ

カード織りの情報ありがとうございます。
まだどうやっていいのかもよくわからず、でも織りの仲間だったら、挑戦してみたいともくろんでいるのです。紐をきれいに織れるなんて素敵じゃないですか。カード織りができるようになったら、もっともっと手作りの幅が広がってくれるかな~なんて思っているのです。
shoopyさんのブログ、リンクさせてくださいね。よろしくお願いします。

2005/07/09 (Sat) 20:30 | EDIT | REPLY |   
shoopy  

ちょくちょく、おじゃまして、一人すごいな~すごいな~とつぶやいているオバハンです。
カード織りいいですよね。最近織りの先生に教えていただき、30年来できないとあきらめていたカード織りができ、その魅力に心動いています。
 先日図書館にて「紐を織る」という本を借りました。もう絶版本ですが、とてもいいですよ。美術出版社の新技法シリーズです。
 カードは、100均のアクリル板やpp厚板シートもお手頃ですよ。pp厚板は、カッターで切れるので。1ミリは厚さがあった方がいいかも。厚紙でもいいのですが。
 そのうち完成品の写真が載るのを楽しみにしています。
 teaさんのようにきれいに紡ぎたいな~と
…。

2005/07/09 (Sat) 17:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply