ミサンガ

4 Comments
畠山恭子
misanga1.jpg子供たちに愛知万博で買ってあげたミサンガを見てから、やおら作ってみたい病が出てきて、本を買ってきてやっと挑戦することができた。本のとおりに刺繍糸6本どりを使ってつくるとなんだか太い~。ミサンガというか、ブレスレットって感じ。最初はどうやったらいいのかさっぱりわからなかったんだけれど、ある程度できるようになるとなんとなく作れてしまったのでちょっとうれしい。次に作るのは刺繍糸6本どりを3本に減らして半分の幅で作ってみたい。お嬢さんズも作りたいみたいなので、(これも夏休みの宿題にする予定)刺繍糸3本どりで作るつもり。さっとすぐに作れるというものじゃなくて、一目一目くくっていくので、まるでタティングみたいだけれど、すごく時間がかかる。う~~~ん、何か願い事を思いながら一目一目作っていくのかな~。そこまでやると重たくなっちゃう気分なので、そういうことはしていないけれど。願掛けしながらっていうのもなんだかわかるような気がする。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 4

There are no comments yet.
tea  
プロミスリング…

shoopyさん
トレッサージュという手法がどんな手法なのかわからないので、なんともお答えしようがないのですけれども。
このミサンガは一番外側の糸を芯糸にして、それに糸を絡めていくという手法で作っています。いろんなやりかたがあって、私もまだまだ知らないことばかりなんです。

mikkyさん
マクラメ編みと同じなんですよね。
だからマクラメ編みの図案の中にそっくりなものがあったりしますし。
タッチング結びっていうのも見ましたよ~。つい、シャトルを~~って思っちゃいます。

Candyさん
カーテンフックにひっかけてですか?
それって面白いですね。私はパッチワーク用のアイロン台にマチ針で固定しています。本のようにセロテープで貼っても、すぐにとれちゃうんですもの。

2005/07/27 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   
Candy  
なつかしい!

こんにちは。
私も数年前に娘にせがまれてミサンガをいくつも作りました。カーテンフックに糸を結びつけて作っていましたが、手軽にできるのがとても楽しかったです。

2005/07/26 (Tue) 09:49 | EDIT | REPLY |   
mikky  
懐かしいミサンガ

ミサンガ、懐かしいですね。
昔はプロミスリングって言われてました。
色々作ったものです。
マクラメの結び方を使うのですよね~。
で、マクラメの中にタティング結びというのがあるのです。

2005/07/26 (Tue) 00:26 | EDIT | REPLY |   
shoopy  
ミサンガってトレッサージュと…

同じ手法でしょうか。
バイアスのように常に▼の形になるんですよね。外から一本ずつ糸を渡していくんですか。
トレッサージュという手法は、長さの半分の位置から始めますが、模様の出方がとても
おもしろいです。マフラーを作りましたが、それっきりです。こちらでは、サークルとしてやっている方たちがいます。

2005/07/25 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。