鳥取県立博物館にて

0 Comments
畠山恭子
kyouryuu.jpg鳥取県立博物館に行ってきました。マンモスやら恐竜の骨格展示と子供たち向けのワークショップがいろいろあって楽しめました。子供たちは恐竜の模型の絵を描くのと、恐竜の折り紙のワークショップを楽しみましたけれど、折り紙むちゃくちゃ難しいです。大人でもギブアップで、とてもその場で作れそうになかったので、全部の作り方レシピと折り紙を持って帰って家で作りました。紫のが一番難しくてぜんぜん作れなかったです。子供たちにはベビーレックスの作り方は教えてあげられたけれど、そのほかのものはちょっと教えるのも難しくて。う~ん、折り紙といえど、高度だわ~。恐竜展だったので、いろいろな骨格標本が展示してあって、見るのは面白かったし万博みたいに人が多くないので、ゆっくり楽しめました。でも、子供たちにとって恐竜の骨格標本ってあまり興味がわかないみたいで。子供たちが一番びっくりしていたのは、常設展示のダイオウイカの標本でした。あまりの大きさにびっくりで、しかも生々しかったので、ちょっと気持ち悪かったです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。