……いたい

2 Comments
畠山恭子
息子のレーザー跡に貼る遮光のためのテープを探すのに、自分のかばんを引っ掻き回していたら、ちくりと痛い感覚が。



見ると、右手の親指のつめと指の間に針が刺さってる。@@!

ビーズを拾うとてもとても細い針だった。
いつも針先が折れてはいけないと、きちんと刺繍ハサミのカバーに
縫いこんでいる針なのに、なぜ刺さったの~~~~。
しかもご丁寧につめと指の間なんて~~~。

いつもタティングをちょちょっとできるように
袋に入れてハサミとともに持ち歩いているのに
いままでは針が出てくるなんてなかったのに~~~~。

幸いだったのは一番細い針だったということ。
おかげでそれほど痛みもひどくなくておさまっているけれど、

できないことが一つだけある。

たまねぎの皮むき。

右手の親指の爪を使う仕事ができないのよ~~~。
たまねぎの皮なんて薄いしへばりついているから
爪を使わないことにははがせないしさ~~~。
ということで、たまねぎの皮むきは娘達のお手伝いの仕事になりました。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  

なぜなんでしょうね~、指と爪の間って本当に痛いです。今は痛みもなくなって、爪に内出血のところが見えるだけになっています。
かばんの中にあれこれと突っ込んじゃうのって、あわてているとやっちゃいますよね。このごろは何をどこにしまったかが全然思い出せないんですよ~。自分が今何しに来たんだろうなんてしょっちゅうだし。脳が老化してるんでしょうね~。

2005/08/10 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  

爪と指のあいだって なぜか痛いですよね。私も針を刺したこと、あります。
でも忘れてその指を使って また痛い目をしたり。
でもお嬢さんたち、頼りになりますね。

私のカバンの中って色んなものを突っ込んでて ごそごそさがしても肝心なものは出てこないです。かわりにゴミが出てきたりします。

2005/08/10 (Wed) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。