メリノを洗う

2 Comments
畠山恭子
今日はきてぃさんからいただいたグリージーのメリノを洗った。メリノは一番フェルト化しやすい羊毛。洗う前からすでにフェルト化していたので、さて、どうなることやらと思って洗ってみた。洗剤液に漬け込むときには絶対触らないでそのまま放置して、すすぐときもお湯を流しながら、ためたお湯の中でフリースを振り洗い。このときにフェルト化していた部分をほぐすようにして洗ってみた。すすぎのときにお酢でリンスをして、脱水をかけるときはネットに入れて。
脱水後は思っていたほどフェルト化せずにすんだ。ベランダで広げて干すときに、フェルト化している部分をほぐして広げて乾燥中。
色はまったくの茶色。なんていうかきれいな色。色の薄い部分もあるんだけれど、その繊維の細さはいつも見慣れているコリデールとはまったくといっていいほど違って、とても細くて繊細。この繊維だと確かにフェルト化してしまうだろうなと納得した。とても鮮やかな茶色なので、何に使おうかと考えるだけでも楽しくなる。
一番フェルト化しやすいメリノだったので、おそるおそるだったんだけれど、洗ったせいでフェルト化することもなく、うまくできたのでとてもうれしい。メリノを洗えたら、もうどんな羊毛でもかかってらっしゃいなんて気分になる。(一番優しい洗いはステイプル1本1本に分けておいて、それを1本1本、洗剤液のなかでゆらゆらとゆすって汚れを落とすそうだ。 時間がいくらあっても足りなさそう~~)
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
メリノを洗うことは

メリノを洗うなんてことは、考えてなかったんです。そもそもメリノはすぐにフェルト化して洗うのが難しいと聞いていたので、敬遠してたんです。それにメリノでなくてもコリデールで充分自分が作りたいものは作れるし。優しく丁寧に洗うっていうのも、羊毛の場合は優しくすればするほど、ほったらかしでいいというのが面白いところですよね。優しく洗う=さわるな~なので。笑
今回も実は粉石けんを使ったんですよ。
なのに、フェルト化せずにすみましたので、とってもうれしいんです。

2005/08/17 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   
Candy  

こんばんは~。 細い繊維のものはどうしても絡まりがちなので、優しく丁寧に洗わないといけないけど、手をかけたらかけただけ、仕上がりがいいのでついついがんばってしまいます。

前回洗った白のポロワスにどうも不満が残るので、また買って洗ってみようかなと思います。

2005/08/15 (Mon) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。