タティング 藤戸教室

0 Comments
畠山恭子
今日はドヰ手芸店で藤戸先生の教室の日。ネックレスをまた一つなんだけれど、ビーズの色と糸の色を変えて、玉だけは先生からの玉を使ってアレンジしてみたら、糸の色とビーズの色が合いすぎてしまって、区別つけにくくなってしまった。う~~~ん、残念。最初に考えていたようにあっさりと黒糸にすればよかったかな~~。色合わせって本当に難しい。でも、結構渋い感じの青の色糸なので、これはこれでまたビーズと玉を考えて使えば素敵なネックレスになりそうなので、いろいろと妄想が広がる~。考えるだけでわくわくして楽しい。ドイリーも好きだけれど、手早くできるネックレスもそれはそれで魅力だな~って思う。早くいろいろ仕上げなくちゃ~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply