サンプルシェットランドレース 完成

7 Comments
畠山恭子
shetland10.jpgshetland11up.jpg
サンプルシェットランドレースをドレッシングして仕上げ。昨日の編みあがりの写真と比べると、その差は歴然と。ドレッシングして初めてレースらしいというか、模様もはっきり浮き上がってくるし、全然別物で本当にレースになった。エジングのとげとげもはっきり出てきてとってもきれい。ほわほわしたイメージのニットがはっきりとすっきりと上質のレースに生まれ変わる瞬間はなんともいえない。乾いてピンをはずすときの高揚感は本当に嬉しくて満足感というか達成感がなんともいえない。この気分を味わってしまうと、ショールも編みたいという気持ちにもなるな~。

身にまとうとこんな感じ。ちょっとしたショールの感じ。とても軽くて薄いのにとっても暖かい。さすがウール。


畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 7

There are no comments yet.
tea  
レス2

YUKIちゃん
このレース、ドレッシングっていう仕上げをしないとやっぱり完成じゃないんだけれど、本当に見違えるほどきれいに生まれ変わるので驚きました。
実はモデルは母なんですよ~。^^
今回はちょっと中途半端な大きさになっちゃったけれど、次はやっぱりショールの大きさに挑戦したいものです。
YUKIちゃんは編み物の通信講座を頑張っていらっしゃるから、この編み方はすぐにできるようになると思います。(編み物初心者の私でもできましたもの)

ぷんちゃん
今の季節から暖かいっていうのを身につけるのはちょっと遠慮したいけれど、でも、このニットレースが寒いところで使われているのも納得しました。軽くてなおかつ暖かいっていうのは、年配の人にとっては絶対にはずせない条件なんですものね。
極細の糸だったら市販の糸でも編めるから、ぷんちゃんもいつか挑戦してみて~。

2005/09/12 (Mon) 14:50 | EDIT | REPLY |   
tea  
レスです

みほこさん
みほこさんの腕なら、このくらいのニットレースは簡単に編まれてしまうこと間違いありません。糸はやっぱり手紡ぎ糸がいいですね。羊毛の繊維が多少毛羽立っているので、目がするすると落ちてしまうことがなくて、編みやすいんです。手紡ぎもどんどん上達されているから、糸は少しずつためては編み、ためては編みがいいと思います。

つつみさん
クンストがとってもお上手なつつみさんに見ていただいて、恐縮しきりです。^^
乾いてピンをはずすときって、本当に嬉しくて仕方ないですよね。

ぐーたらさん
ピンをはずすときの感動のために編んでいる……確かにそうかもと思いました。今回は糸と針の関係がとてもよかったので、こんな風にきれいに仕上がりました。この次はもっと細い糸で編みたくなっちゃいます。

2005/09/12 (Mon) 14:45 | EDIT | REPLY |   
ぷんちゃん  
優雅~~

この季節にはまだ暖かいというセリフは聞きたくないけど・・・(笑)
とても素敵なショールが完成したね~
ふわふわした感じもいいけど、仕上げした後のくっきりした柄の感じもいいわ。
またまた誘惑だよ、teaちゃん♪

2005/09/12 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   
YUKI  
凛としていますね!

完成おめでとうございます!本当に仕上げで更に美しくなるのですね。凛としていて高級感がありますね。驚きました。
着用されているお姿を拝見して、とってもteaさんにお似合いですね♪
素晴らしいシェットランドレースを拝見させていただけて感謝感激です。
おめでとうございます!!!

2005/09/11 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  

やっぱり繊細できれい~!!
ドレッシングして ピンをはずして・・・このときの喜びのために がんばって編むのかもしれないです。

2005/09/10 (Sat) 08:43 | EDIT | REPLY |   
つつみ  
素敵~

確かに乾いてピンをはずすときって、いいもんですよね~(^^♪
完成、おめでとうございます。是非ショールも、編んでくださいね。

2005/09/10 (Sat) 07:06 | EDIT | REPLY |   
みほこ  
繊細の美

完成おめでとうございます。
美しい!の一言に尽きます。
私も編んでみたくなりました。ってまずは糸から…(^^)

2005/09/09 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。