ここまで進んだ

3 Comments
畠山恭子
shetland13.jpgシェットランドレースはここまで進んだ。あともう少しでこのパターンの半分。今回はビーズステッチマーカーのおかげで、しだの葉のパターンもきちんと間違えなくて編むことができそう。一模様一模様、目数をきちんと確認しながら編み進めていってる。しだの葉のパターンは偶数段にも掛け目、2目一度が出てくるので、間違いを見つけにくくてややこしい。けれど、サンプルシェットランドレースを編んだおかげでなんだか編みやすい。メリノの単糸で編んでいるけれど、おしゃれ工房に出ている糸に比べるとかなり細いのに、同じ号数の針を使っているので、こちらのほうが透け感があるんじゃないかと思っている。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 3

There are no comments yet.
tea  
ぐーたらさん、Candyさんへ

ぐーたらさん
透明感はサンプルシェットランドレースよりもあるような感じがします。糸が細くて針が太めだとそうなるんですね。
以前エジングを一緒に編んでいたときは、このしだの葉のパターンも私には難しくてうんうんうなりながらやっていましたけれど、素敵なマーカーのおかげで間違えることもなく、順調に編めるようになりました。ぐーたらさんのマーカーもまた見せてくださいね。

Candyさん
マーカー、あなどれません。こういうのをきちんと使うと、本当に便利です。クンストストリッケンを編んだときはマーカーは使っていなかったんですけれど、これからはニットレースを編むときは必ずマーカーを使うようにしようと思いました。
間違えていても、次の段で直すこともできるようになって、一安心です。

2005/09/20 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   
Candy  

すてきですね~。 細い糸でのレース、ほんとにきれいです。 マーカーを使うと間違いが激減するのでありがたいです。 

2005/09/18 (Sun) 19:34 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  

うわ~!! きれいですねー!!
透明感があって ニットレースならではですよね。
それにしても早いです。もうこんなに進んでらっしゃるのですね。
私はやっと昨日マーカーを作りました。

2005/09/18 (Sun) 16:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。