ダヌシュチャルカ 完成品

2 Comments
畠山恭子
danusyuchalka6.jpgdanusyuchalka5.jpg
左側のダヌシュチャルカが完成品。父が新しく作り直してくれたもの。右は試作品。錘の角度がきつかったので、私が手直しして直してみた。両方ともに快適に紡げる。つむを回す回し棒はいろいろ試してみた結果、シリコン樹脂を塗るのが一番よさそう。ただし長期間使っていないので、その辺がどうなるかわからない。磨耗してしまったらあらたにシリコン樹脂を塗れば問題はない。
このチャルカのおかげで、羊毛も細番手に紡ぐこともわかったし、なかなか使い勝手のいいチャルカになった。コンパクトなチャルカも好きなんだけれど、あちらは錘が小さいので紡げる糸の量がこちらよりも少ない。かせあげがついているので、どちらを持っていても損はないけれど。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
錘は

錘はバーベキュー用の長い竹串です。
そのまま使うと長すぎるので、適度な長さに切って使っています。
紡いでいる画像、近々撮りますね。
チャルカでの紡ぎよりも、こっちのほうがシンプルな分写真が撮りやすそうです。楽しみに待っててくださいね、

2005/10/05 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   
shoopy  

ダヌシュチャルカ完成なんですね。
つむの棒は、素材はなんなんでしょうか。
長さ、結構ありそうですね。
このチャルカにとても興味津々です。
これで紡いでいる画像があればいいのになあーと、一人つぶやいています。六甲山は遠いので…。

2005/10/04 (Tue) 17:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply