tea's spinning memo
   teaの手仕事、手紡ぎいろいろの日々
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from angeteaan. Make your own badge here.
 
Angelique My HP
teaの羊ざんまい
teaのつれづれおぼえがき
RSS1.0
プロフィール

tea

  • Author:tea
  • タティングレースとスピンドルスピニングに夢中です。紡毛機リトルジェムやってきました。でも、スピンドルで紡ぐのが好き。シェットランドレース編んでます

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 あ~、幸せ
今日は子供たちと洋画を見ながらスピニングしてた。昨日の続きのこげ茶の糸。ちょっとするって簡単にスピンドルが落ちるので、まだ脂分が少ないようだ。それでも、つなげるのもずいぶん上達したし、つなげた部分が太くなるということもなくなってきたので、いいかんじ。こうやってスピンドルを回して糸を紡いでいると嬉しくなる。布になる以前の糸ができるということがなんだか本当の手作りという感じでいいのだろうな。つむぎながら、この糸はどんな風にして、どんな作品にしようかと思いをめぐらせるのも楽しいし。でも、紡ぐ最初の頃は全然どんな作品にしたいのかは出てこなかったりする。糸そのものを作るのが楽しいから。自分で毛糸を作るなんて、まさかそこまではやらないだろうと思っていたのに、とても簡単な道具で糸が作れるというのにも驚いたし、だんだんきれいな糸が紡げるようになってきたのにもびっくり。そうなってくるとますますいろんな糸を作りたくなる。ニットを作るという目的なら、並太程度の糸が一番使いやすい太さなのだけれど、好みは中細くらいの糸が欲しくなるし。タティングの講習会でとうとう、毛糸を使ったショールのパターンが出てきた。やっぱり芯糸に毛糸を使うのはとても難しく、芯糸は絹糸やレース糸なのだけれど、極細の毛糸でタティングができるとわかると、余計に自分で糸から作りたくなってしまう。ますます細番手の糸を練習しなくては、自分のやりたいことができない。ということで、どんどん細い糸にチャレンジのスピニングになりそうだ。羊毛のレース糸も作品にすることができそうなのがとっても嬉しい。
spinning | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
(2004/01/12(月) 17:22)

<<こげ茶のメリノ | ホーム | spinning始め>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://teaangelique.blog10.fc2.com/tb.php/208-41703359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 tea's spinning memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。