ウールフェスタin六甲山牧場

0 Comments
畠山恭子
今日は六甲山牧場へウールフェスタのお手伝い。連休の初日、しかも前日までの雨があがっていい天気だったので、人が多かったです。紡ぎ体験とフェルトアラカルトのワークショップで、次から次へと人が来るので、休憩する間もほとんどなく、大忙しの一日でした。紡ぎ体験は初めての子供たちばかりだったので、説明するのがとても難しく、足をリズムよく踏みながら、糸を紡ぐというのでなかなか苦労していました。みているだけというわけにいかないので、つきっきりで手取り足とりで教えてあげないといけないんだけれど、口で説明することの難しさを痛感しました。次から次へと人が来るので、焦ってしまうし、もっとゆっくり時間をとった紡ぎ体験であればよかったのだけれど、なかなかそうもいっていられず難しかったです。(一番最初に体験したうちのあゆちゃんが一番楽でした。何も言わないでもちゃんとわかっているので楽チンだったんだもん。ちなみに今日はお父さんと一緒に車で子供たちはあとからやってきて遊んでました)
午後からはフェルト体験の方に回ったんだけれど、それもいっぱいの人で、トイレに行く間もないくらいでした。フェルトを教えるのもなかなか難しいです。時間がゆっくりあるわけでないし、次から次へとやってくるので、この人を見ながら、次の人を見てみたいな感じで、本当にお大忙しでした。もちろんあゆとはるはしっかりフェルト体験して、ボールやら髪ゴムなどを作って大満足だったようです。お弁当を食べて、バトミントンで遊んで、ひつじを触って、アイスクリームを食べて、遊びまわった一日だったようです。
母はスタッフでおおわらわで、あっという間に時間が過ぎた一日でした。フェルトやニットのミニセーターがとっても可愛くて、展示もなかなかいい感じでした。去年スタッフで参加した日と比べると、今日はとっても疲れた一日でした。人に教えるって難しいわ~~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。