メリノでレース糸

0 Comments
畠山恭子
merino1.jpgmerino1up.jpg
メリノでレース糸を紡いでみた。単糸で10番手。シェットランドレースくらいになると、双糸で40番手(単糸は80番手になる)とかになるので、今回のレース糸はちょっと太めの糸。比べているのはDMCセベリア40番のECRU。UPした写真でわかるように、40番よりは太めになるから20番~30番くらいの糸の太さになるのかな。羊毛のレース糸はふわっと広がるので、もう少し細く紡いでもよかったのかもしれない。この糸玉で35g。このくらいの重さだと何が作れるのかなぁ。しばらく何を作ろうか悩みそう。^^
息子のお古の裁縫箱にあった針山は痛んでいたのでそのまま捨てようと思ったんだけど、ちょいと布地をほどいて中綿を見たら、結構いい綿が入っていて、化繊なんだけどよさそうだったので、早速紡いでみた。現在撚り止めして重しをかけて乾燥中。キラキラしたきれいな糸になっちゃった。こっちも単糸で何か作ってみようかと思う。やっぱりレースがいいなぁ。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply