バーガンディ色の羊毛を紡いだ

2 Comments
畠山恭子
azuki1.jpg先日染めたバーガンディの色の羊毛を糸にしてみたくてほんのちょっとだけおためし紡ぎしてみた。バーガンディといえば聞こえはいいけれど、小豆色~。笑 ハンドカーダーをかけたときはほわっとした柔らかい色かと思ったけれど、やっぱり糸にすると色がしまってかっこいい。単糸のままでフェザーアンドファンのパターンでショールを編みたいな~とひそかにもくろみ中。針も太めにして透かし模様がよくわかるように編んでみたい。わくわくするな~。この色も藍色の羊毛も娘達の学年行事の「ふりふりフェルトボール」で使う予定だけれど、こういう色は子供にはほとんど見向きもされない色なので、自分用にとっておこうかしら。残ってしまうのは目に見えてるし~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 2

There are no comments yet.
tea  
Candyさんへ

ちょっと太目の針を使うとレーシーな模様がよりはっきりするからきれいですよね。
この色、あまり売れそうにないと思ったので、染めたまま持って帰ってきちゃいました。細く紡いでニットレースだな~なんて。でも、こんな色のセーターも素敵ですよね。頑張らないと秋冬が終わってしまうわ~。

2005/11/01 (Tue) 07:31 | EDIT | REPLY |   
Candy  

こんにちは。染色された羊毛がもう糸になりつつあるのですね!素早いわ~。それにしてもいい色ですね・・・。これでショールなんて・・・素敵すぎる♪
前回編んだメリノのショール、糸の太さが21wpiで、3号針を使いました。ドレッシングしたときに細い針よりも柄がくっきりしてよかったです。

2005/10/27 (Thu) 09:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply