嬉~~~~

6 Comments
畠山恭子
wata05.jpgRさんから棉が届いた。種つきの棉なので、棉の字。これから綿繰りをして種を取ると綿になる。今年の茶綿と緑綿とエジプト綿も少し分けていただいて本当にうれしい。茶綿はうちのはなぜかごわごわしていて繊維の成長がいまいちなんだけれど、Rさんのところのはちゃんとふぉわっとしている。手触りが違うわ~。綿を触っているとすぐにでも紡ぎたいという気持ちがわいてくる。しばらく羊毛ばかり洗って染めてを繰り返していて、ちっとも紡ぎをしていないので、久しぶりに綿紡ぎもやりたくなっちゃった。そして、今年とれた茶綿と実家で豊作の緑綿(これは母が面白がって手で種をとっているらしい。ものすごくふわふわでびっくりしているらしい)はどうやって使おうかなどと考えている。糸にして量が少ないのなら、チェック柄にしてもよさそう。和紡布を絶対に織ってやろうと思っている。わくわくするな~~~。単糸に紡ぐのはダヌシュチャルカを使って、双糸にするのにはスピンドルでいいかな。早くやってみたくて仕方ない~~~。それともう一つ、ひつじまにあさんからのサフォークも届いている。そちらはまだ洗ってないのだけれど、初めてのサフォークでどんなにばねがあって膨らむのかとわくわく。洗ってみるのもとても楽しみ。
今日洗ったコリデール、やっぱり部位がよくなかったようで(腹回りの毛のようで汚れがひどい)洗ってもどうしても毛が黄色い。繊維もちょっと太めなので、残念。ごみは少ないんだけれど、腹側なんだろうな~。染めないと使えそうもない羊毛。黄色の色が自然ということでそのまま使ってもいいんだろうけれど、なんだかね~~。真っ白に洗い上げるにはどうしたらいいのかしら。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 6

There are no comments yet.
おかっぱ  
綿

こんにちは、teaさん。
知り合いの方が昔、綿を鉢植えで育てていらして、フワフワして可愛いタネを頂いたのを思い出しました。
当時はありがたみを知らなくて、うまく育てず終わってしまった覚えがありますが、今だったら大喜びで育てるのに。
帰り道に、teaさんのチャルカのページに寄って行きます。

2005/11/08 (Tue) 11:40 | EDIT | REPLY |   
tea  

Rさん
緑綿はすごく柔らかくて、触っているのがとても気持ちがいいらしく母はすっかりお気に入りになってしまいました。ダヌシュチャルカはチャルカよりも調整もいらないし、のんびり紡ごうと思えばのんびりできるので、スピンドルとチャルカの中間くらいだと思います。それでも、チャルカに近いくらいに早く紡ぐこともできるので、本当にフレキシブルですよ~。

小萩さん
ありがとうございます。あとでメールします~。

2005/11/07 (Mon) 15:26 | EDIT | REPLY |   
小萩  

真っ白に洗い上げる方法についてですが
私の手元にある本に薬剤を使う方法があります。もし、興味がありましたら、メールくださいね。折り返しメールしますので~

2005/11/05 (Sat) 15:22 | EDIT | REPLY |   
R  

無事届いてよかったです
和紡布、楽しみにしてますねっ^^
緑棉、お母様のところでも豊作なんですね。こちらも他のワタよりはかなり多めに
はじけましたよ。チャルカはどうも気が合わないのですが、ダヌシュチャルカなら合うかしらん(笑)

2005/11/05 (Sat) 10:48 | EDIT | REPLY |   
tea  
はじめまして

はじめましてtotoさん
綿を収穫して糸にされたんですね。慣れるまではちょっと難しいけれど、できるようになるととっても楽しいです。
紡ぎはなかなか教えてくれるところがなくて、私自身も試行錯誤でここまできました。紅茶で染められたんですね。素敵な色合いになっているのでしょうね。どんなものに生まれ変わるのかとても楽しみです。うちのサイトが手作りの参考になってうれしいです。これからもどうぞごひいきに。

2005/11/05 (Sat) 06:32 | EDIT | REPLY |   
toto  
お世話になっています

こんばんは。畑で収穫したわたを糸に紡ぎたく色々検索しこちらにたどり着きました。
詳しく教えていただけるので、大助かりです。
まだ糸とはいえる代物ではありませんが、とにかくかわいい!
今日は撚り止め(なるのかな?)を兼ねて紅茶で染めてみました。
紡ぎが終わったら、今度は織りに挑戦です。

2005/11/04 (Fri) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply