今年初めての六甲山牧場

0 Comments
畠山恭子
今日、子供たちを連れて、六甲山牧場へ。毛刈りしたあとだったので、羊たちはすっきり身軽になってた。ゴールデンウィークの客寄せに一日に数頭だけの毛刈りがあるので、まだ毛刈りされてないのもいたけれど。今日はとってもお客さんが多くて、びっくりした。牧場の駐車場へなかなか入れなくて、ずっと車の列が連なっていた。天気もよかったので、手軽にのんびり楽しめるので、牧場は老若男女お客さんの年齢層がとても幅広い。カップルも多いし、家族連れも多いし、犬の散歩させている人も多いし。今回はウールクラフトへは行かずに、のんびり外で楽しんだ。今年夢工房の南面に桜が植樹されたというので、どこにあるんだろうと確かめたし。のんびり座っていると、すぐそばまで羊が草を食みにやってくる。いつもだったら子羊は逃げちゃって触らせてくれないのに、今回は逃げなくて、可愛い子羊を触れた~~。あんまり人が多かったから写真は撮れなかったけれど。
今まで行ったことがなかったシルバーポイントへも上ってみた。人が多いのだけれど、ここまでくると人が少なくて、景色がよくて、ゆっくりお弁当を食べるのには穴場だった。夕陽丘から乳牛舎にも回ってみた。ホルスタインはやっぱり大きくて。子供たちは乳搾りをしたかったみたいだけれど、イベントがなくてしなかった。今年はいったアンゴラウサギも見てきた。もうふわふわの綿菓子みたいな、タンポポの綿毛のような、すっごくきれいな毛だった。今年はウールの会で、アンゴラも紡がせていただけるようで、今からとっても楽しみ~~~。触ることはできないけれど、(指を入れたらかじられるかも)見ているだけでも、ほわほわできれいだったわ~~~。
子供たちとはバトミントンをして遊んだ。ちょっと風が強くて流されてばかりで、楽しむことはいまいちだったけれど、あゆちゃんがうまくサーブを打てないのにちょっとショック。ありゃりゃ~~~って感じ。ラケットを使うということが難しいみたい。苦手っていう意識を持たせたくないんだけれど、気長に楽しめるようにしなくちゃと思った。
今年の羊毛はいまいちらしいんだけれど、それでも2kgお持ち帰り。もしかしたら、小学校の行事でフェルトのワークショップをしないといけないかもしれないから。一番簡単なのはガチャガチャのケースでフェルトボールを作ることなんだけれどな~~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。