黒檀のスピンドルでのお試し紡ぎ

0 Comments
畠山恭子
kokutan.kori1.jpg
黒檀のスピンドルでちょっとお試し紡ぎ。双糸で3.8番手。だから中細の糸。編むのにもちょうどいい番手の糸かな。フェアアイルにはちょうどいい。黒檀のスピンドル、ちょっとぶれていたのは、ホイールのど真ん中に穴が開いてなかったせいなので、ホイールの穴を偏っているところだけちょっとだけ紙やすりで削って補正してみた。前よりもぶれが少なくなったので、つかいやすくなった。ホイールがとても重いので、ドロップでは使えない。芯棒は結構長めなので、そのまま床につけてサポートスピンドルとして使う。結構楽しく紡げる。これで中細の糸が楽にできるので、フェアアイル用のシェットランドを紡ごうかしら。いろいろやりたいことが待ち構えているこのごろだな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。