リボンフラワー

1 Comments
畠山恭子
ribon1s.jpg5月の踊りの発表会に、お嬢さんズが踊る踊りで使う笠についている花が痛んでしまっているので、新しく作り直している。昔はやったアートフラワーはやったことがないので、出来そうなもので何かないかと考えたら、ちょうどよくリボンで花を作るやり方が載っている本を持っていたので、早速作ってみた。踊りで使うわけなので、どちらかというと椿をイメージするような花がよかったんだけれど、まぁ、これでもいいかと。先生に見せたら、とてもよろこんでくださった。上出来といわれて、これから頑張って作らないと~~~~。これっていろいろ出来るようになったら、自分でコサージュが作れてしまいそうな、そんな気がする。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 1

There are no comments yet.
tea  

なんでもサササっと作れて完成度も高いteaさん。。
すごくお子さん達幸せだなぁっていつもうらやましく
思ってます。外仕事に追われて、チャルカせっかく教えて頂いているのに進歩しなくてごめんなさい(泣)

posted by R : April 29, 2005 10:29 AM

このお花はジグザグに縫って縮めるのかな?
バラとはまたちがって、かわいいお花だね~
ほんとになんでもすぐ形にしてしまうteaちゃんて、すごいわ~~

posted by ぷんちゃん : April 30, 2005 04:19 PM

Rさん
チャルカは気にしなくていいですよ~~~。
今の季節は外仕事が忙しいですものね~。
うちも取り掛からないといけないものがいっぱい待ち構えているのに、(生きているからちゃんとお世話してあげないといけないし)全然時間がとれません~~~。紡ぎ、なんて全然できないし~~~。いつになったら和紡布できるんだろう???

ぷんちゃん
このお花、リボンを折って折って、外側を縫い縮めて作るお花なんです。だから花びらが追っかけて出来る。とてもよく出来ている作り方だと思います。
巻きバラも素敵だけれど、こんなお花も素敵で。
あと、半分残ってるの。こっちも早く作らないといけないし~~。
ぷんちゃんはお嬢さんの発表会の素敵なワンピースをちゃちゃっと縫ってしまわれるから、とっても尊敬してます。それに比べたら、リボンフラワーなんて……です。^^

posted by tea : May 1, 2005 09:28 PM

2005/05/19 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply