編み物バトン

4 Comments
畠山恭子
candyさんから編み物バトンが回ってきました。そしてAkochiさんからも回ってきていました。^^ご期待に沿えるようなお話が出来るかな~。といいつつ、編み物バトンです~。
編み物バトン
1.編み物歴は?

最初に編み物と名前のつくものを作ったのは中学生のときの家庭科の宿題。鉤針編みで作ったパフコーン編みが入った白いマフラーでした。糸が極太だったと思います。あまりに重くて温かくなかったんで作っただけで満足してしまって身につけなかったな~。高校のときも学生のときも周りで棒針編みが流行っていたけれど、編んでいる様子を見ているだけで全然やろうとしませんでした。目が悪かったので、何か作りたいな~なんて思っていると、母が全部編んでくれるという環境だったんです。だから棒針編みをはじめたのはここ数年なのです。
レースのタティングはもう5年ほどですね。
手紡ぎにはまってから、手紡ぎ糸でシェットランドレースを編むというのが夢ですけれど、その夢ももうすぐかなうというか、近づいているのがうれしいところです。手紡ぎをはじめて3年過ぎちゃいましたけれど、自分で糸を作るのはとても面白い作業です。

2.お気に入りの糸、好きな針の号数

お気に入りの糸はニットではまだまだ経験が少ないので、よくわからないのですけれど、レース糸ではDMC 手紡ぎ糸でニットを作るようになってからは、市販の糸に比べるとその存在感が大きいのと、それと温かさが全然違うのでやっぱり手紡ぎ糸~~~~ってなっちゃいます。一番紡ぎやすい細番手の糸(双糸で極細~中細)の糸が好きです。
そんなことなので、好きな針の号数は0号~2号の針ですね~。


3.好きな本、デザイナー

好きな本はタティングでは藤戸禎子先生の著書、市田先生のクンストストリッケン、あとは洋書がほとんどです。ニットレースも洋書の方がパターンが多いので、ついつい洋書を探すということになっています。
フェアアイルでは佐藤ちひろさんかな~。いつかやろうと思っているけれど、まだまだ取り掛かれそうにないものなんですけれどね~。それと
紡ぎのほうで絶対にはずせないのがスピナッツ(スピンハウスポンタさんのところから出ている季刊誌)

4.編み物スタイル

このごろはリビングのコタツに入って編んでます。寒くなるとコロンと横になっちゃうので、気がついたらお昼ねしてたって事も。しまった~~~なんてこともしょっちゅう。手に届くところにいろいろと出しっぱなしにしちゃう癖があるので、気がつくと足の踏み場がない!!!ってことも。いや~、やっぱりきちんとすっきり片付けなくちゃ~。
外では電車を待っているときでも、立ったままで編んでます。必ず何か持って出るので、電車の中でも編んでいることが多いです。

5.編んだものの中で一番よく身につけているもの

scarf.jpg2年前に編んだ手紡ぎ糸で作ったマフラーですね。子供たちとお揃いで、今年は同じパターンで母にもプレゼントしました。

ristwoomer1.jpgそれとビーズニッティングのリストウォーマー。完成品の写真がなぜかなかった。(゜O゜;

6.大失敗、もしくは大成功エピソード

大失敗はやっぱり家庭科の宿題の重た~~~~~~~いマフラー。あれで、編み物しようという熱が冷めちゃったもん~。今でも鉤針編みは好きじゃないですね~。(アクリルたわしは必要に迫られて編むんですけれど)
大成功は何かな~。最近ではリンカーンのショールですね。それと去年作ったシェットランドレースかな。でも、作っても作ってもここをもう少しこうすればというところが出てくるし~。
作りかけのものは、何年も前に絶対に着たいと意気込んで作ったレースのボレロ。あと片方の袖口の模様編みだけというのに、ちっとも完成しない~~~。それから今年の冬に編み始めた黒のマーガレット。これもいつ完成するんだろう????黒はきびし~~~~~い。タティングにいたってはやりかけだらけばかりで~~~(゜ー゜;Aアセアセ

7.去年買った在庫の糸

いろいろあります~。去年といわずここ数年で買った糸たちはレース糸も含めて、大きな衣装ケースにいっぱい入ってます。怖くて写真撮れない~~~~。衣装ケースに入りきれずにダンボールにも入っているな~~~。手紡ぎ糸の材料になる羊毛にいたっては何キロあるんだろ~~~~。5キロくらいはあるかと………いや、もっとかな~。消費は……ちゃんとしないとだめよね~。写真はまた後日。全然整理してないので、皆さんのようにきちんと整理した状態で写真撮る準備が必要~~~。

8.いつか編んでみたいもの

フェアアイルではシェーラのベスト。シェットランドとサフォークで紡いだ極細糸でサンカグローブ。フェアアイルの帽子、シェットランドレース。ウールの極細糸を使ったタティングのショール。このうち今年絶対に編むのはシェットランドレースとタティングのショールが編めたらいいな~。

9.最後に一言

編み物グループに入ってますますニットをがんばろうなんていう気も起こったけれど、やっぱり自分が何を一番したいのだろうとよ~く考えることになりました。あれもこれもとやりたいことはいっぱいだけれど、全部をやろうとしたら全部が中途半端になってしまう。だからやっぱり自分は手紡ぎ糸でニットレースかな~と。結局はレースに集約されていくみたいなのだけれど、時間がかかって大変だけれど、シェットランドレースなら一年に一枚編めたらいいほうかな~。その目標でがんばりたいです。
次はぐーたらさんと胡桃さんにバトンを回したいと思います。
よろしくお願いします。

畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 4

There are no comments yet.
tea  
在庫糸は大量に……

在庫糸は気がつくと大量になっていました。私の場合は毛糸というよりもレース糸が多いのですけれども。普段編み物といってもレース物ばかりなので、毛糸は少ないはずなんですけれど、羊毛は大量だし~。笑 紡いだ糸たちはねじりかせのままあちこちに分散してあるし~、自分でもどのくらいのものがあるのか実はよく把握できてないんです~。
ぐーたらさん、胡桃さん、バトン快諾してくださってありがとうございます。ぐーたらさんのエントリはとてもとても読んでみたいです~。

2006/01/21 (Sat) 16:40 | EDIT | REPLY |   
胡桃  
ひぇ~

わ・私に編み物バトンですか?
私でいいんでしょうか? きゃ~(汗)
頑張ります・・・

2006/01/20 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   
ぐーたら  

うわあ、teaさん、ありがとうございます。
が、がんばります(気合じゅうぶん・笑)。

2006/01/20 (Fri) 16:34 | EDIT | REPLY |   
Candy  
ありがとう♪

こんばんは。バトンを快諾してくださってありがとうございました♪ いろんな方のバトンを読ませていただいて、皆さんそれぞれなんだなぁ~~って思いながら、自分がなんとなく不真面目な落ちこぼれ生徒っぽい気がしてちょっと落ち込んだりしています(笑)
在庫品はどこもたくさんあるのですね!自分だけじゃなくてちょっとホッとしました(^o^)

2006/01/19 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。