今年は生チョコ

1 Comments
畠山恭子
namachoco.jpg
昨日はバレンタインデー。毎年この日は家族にチョコレートのものを作って食べる日になってしまった。娘達は今年もやっぱり作る~というわけで、一番簡単なものを作ったけれど。(チョコレートを溶かしたものに砕いたコーンフレークとアーモンドを入れて混ぜてチョコカップに入れるというやつ)チョコを包丁で細かくするという工程もやりたいというのでやらせてはみたけれど、固いチョコを包丁で切るのはとても難しくて、やっぱり私がすることになった。娘達がしたのは砕いたコーンフレークとアーモンドを混ぜるという工程と、チョコカップに入れて、アラザンを散らすという仕上げ。それでも作ったものを贈りたいという気持ちがあるので、満足しているようだった。
子供たちが作ったあとから、今年は簡単に生チョコが作れるというのをリコさんのブログで知ったので、早速作ってみた。
チョコ200g 生クリーム150cc ラム酒 適当(本当は大さじ2)
チョコを細かく刻んだところへ、沸騰寸前まで温めた生クリームを加えて、チョコを溶かしてラム酒を入れたら、牛乳パックへ流しいれて冷蔵庫で固めて、固まったら、カットしてココアの粉をまぶして出来上がり。ラム酒は計らずに適当にどぼどぼっと入ってしまった。笑
ラム酒もいいけれど、ブランデーでもよかったな~と。この分量だと柔らかいのでカットするのが難しいけれど、ココアをまぶすので食べるのには大丈夫だった。口に入れると溶けてくる。自分で簡単に作れてしまうのにはびっくり。こんなに美味しいのが作れるんだったら何も買わなくてもいいな~って思う。チョコもまだ買っておいてあるので、また作る予定。今度はブランデーを入れてみよう~。子供たちにも好評で、作ったら、あっという間になくなっちゃった。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 1

There are no comments yet.
リコ  

teaさん、美味しそうな生チョコができましたね。

私は、ラムダークを入れました。
子供には強かったみたいで少ししか食べれなかったです。大人はグ~♪

2006/02/15 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。