模様替え

0 Comments
畠山恭子
3月の月末に子供たちの机やら書棚やら、整理ダンスを移動させて模様替えをしました。今まで子供たちの机3つが入っていた部屋は、息子の机と書棚にして、北の和室には娘達二人の机と整理ダンスを入れました。家具が減ったわけでもないのに、どちらの部屋もなんだかちょっと広くなったような気がします。特に息子の部屋になったところはちょっと広くなって気分がすっきりしました。息子は自分だけがゆっくりできるということでとても喜んでいたし、娘二人もなんだか自分達の部屋って感じ~と大喜びしていました。双子だと二人一緒でもいいんだな~ってちょっと嬉しくて。
模様替えは母と息子と私の三人でえっちらおっちら家具を移動させてなんとかできました。書棚は扉もはずして棚板も取ってしまうと、拍子抜けするくらいに軽かったのでびっくりです。娘達のホームデスクが重かったくらいで、なんとか楽にできました。それほどしんどかったという感じもなく、それでもここ数日はあれやこれやと物が移動してしまったので、まだまだ整理もついてないし、ここにおいてあったものはどこだっけ?という状態なのでちょいと不便もあります。まだまだ捨ててしまってすっきりしたいところも多いし、子供の場所はなんとかなっているけれど、後はお母さんのものを整理してねと注文が出ちゃったし。私のもの(手芸関係のもろもろ)があちこちとあふれかえってしまっているのでちゃんと息子に注意されてしまいました。う~ん、どこにしまおう。まだまだ捨てるべきものを捨ててないってことなのね~。
と、引越し騒動はまだまだ落ち着きそうもないのだけれど、やっぱりちょっと疲れて風邪引いちゃってるし、なかなか治らない~~~。早く生活のリズムが落ち着くといいな~。ちなみに、娘二人は鳥取の実家にお泊りしています。日中は息子と二人でなんだか寂しいです。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply