大福

0 Comments
畠山恭子
daifuku2.jpg百万遍さんの手作り市で買った大福はこんなにカラフル。左下からごま、メロン、よもぎ、苺、左上からあんず、りんご、豆、くるみ。子供たちとみんなで少しずつ味見をしながら食べたのだけれど、あんずは甘酸っぱくて、りんごはさわやかで、それぞれの味がきちんとしていてて、とても美味しかったです。メロンだけは香料の匂いがきつくてちょっと残念でした。そのほかはみんな当たりの美味しさでした。この大福、一つがとても大きくて食べ応えがありました。子供たちは2つ分ぺロッて食べてしまったのだけれど、私は食べ切れませんでした。また手作り市に出かけることがあったら、買いたいです。それから今回はあまり買わなかったのだけれど、美味しいお漬物が出ていたらそれも欲しいなと。
うっささんとのミニオフはとても楽しくて、思いがけずのプレゼントもあって、とてもうれしかったです。ブログでいつも可愛い~~~~と見せてもらっている銀蔵さんの毛もいただいちゃいました。なんて柔らかいほわほわの毛。うさぎさんの毛はそれだけだと紡げないので羊毛と混紡しないといけないんだけれど、カードがけするときにすご~~~~くふわふわほわほわと舞い上がることになるんです。それでも絶対使ってみたいと思う毛で。去年ウールの会の役員をしたときには牧場で飼い始めたアンゴラウサギの毛を紡がせていただけるなんてお話があったんだけれど、結局それはなかったというか、チャンスを逃してしまっていたので、銀ちゃんの毛をいただけるなんて思ってもみなくてとてもうれしかったです。それとメリノの染色ロールの春バージョンを分けていただきました。きれいな色合いなので、白樺編みにちょうどいい段染め糸ができそうなので、早速ナバホで紡いでいます。シートの状態だときれいな色だったんだけれど、糸にすると若干色が締まるので、白とあわせて杢調の糸にした方がきれいかな~?。とりあえずはナバホ撚りしているんだけれど。ちょっと色がくすんで見えるのがむむむという感じなんですけれど。また糸として仕上げてみないとよさが出てこないだろうからちょっとひとかせは仕上げてみなくっちゃ。
たくさんのお土産に囲まれて、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ状態でうれしい悲鳴をあげています。あ~、ますますやりたいことが増えちゃった~~~~。うっささん、本当にありがとうございました。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。