原始機

0 Comments
畠山恭子
昨日、腰機の会があるというので、神戸まではるを連れてお出かけしてきた。土曜日に神戸ウールの会のスピンドル講習のときに、明日あるよ~、興味があったら見にいらっしゃいとお誘いを受けていたので、早速出かけてきたわけで。
腰機というのは原始機。たいそうな織り機がなくてもちゃんとベルトやランチョンマットやらいろいろなものが織れる。道具は丸棒やら刀杼やら糸など。どれもこれも身近にある材料を使って織りをしている。なんだかとってもいい感じ~。こういうの大好き。今回は綿糸を使われていて、しっかりした編地で経糸しかでないものだったけれど、本当に素敵でおしゃれだった。
帰ってから原始機って確かスピナッツにも出てたな~と思って調べてみた。ちゃんと載っていました。おまけにとても簡単な整経棒も出ていたので、今日はそれも作ってみた。かせあげみたいな道具なんだけれど、とても便利。整経棒の幅を自由に動かせるようにしているので、整経長も自由に変えられるので、これは使えるかも。
急に織りをしたくなっちゃった~~。原始機って本当にフレキシブルで面白そう。これでまた一つ和紡布が近づいてきた予感。暇があったら私も習いたい~~~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。