あぁ、どうしよう

0 Comments
畠山恭子
今朝、メールチェックをしたら、とっても嬉しいお知らせメールが来てた。レース編み同好会の大作企画で参加していたタティングの大作が私に当たった。なんだか雲の上を歩いているような、そんな気分。参加されている人数が多いので、まさか自分に当たるなんて思いもよらず、縁編みは結局みんなで回すのではなくて、縁編みなしの仕上がりになったわけなんだけれど、もしも自分に当たって、大作が手元にきたら、ひそかに縁編みを考えて作りたいなと思っていたところ。今からそれを考えるのもとてもわくわくする。なんだかタティングの神様が降りてきたような、そんな雰囲気。嬉しくて嬉しくて仕方ない。と同時に、皆さんが苦労されて作り上げた大作をいただいてしまってもいいのかしらと恐縮してしまう。これはとても素敵なテーブルセンターになるので、届いて、ふち編みを完成させたら、大事に大事につかわせていただかなくては。あ~~~~~、嬉しくて仕方ないです。同好会の皆さん、抽選をしてくださったちびちびさん、本当にありがとうございます。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。