ちょっと楽しみなこと

6 Comments
畠山恭子
ちょっと楽しみなこと。スピナッツ65号。9月8日に発行なんだけれど、私のスピンドル物語に紹介されてます。細番手のレース糸を紡ぐコツなど、ちょっとしたノウハウを紹介しているので、スピンドルスピニングをはじめようかと思っていらっしゃる方には、ちょうどいいかもしれないです。私も最初はドロップスピンドル(ぶら下げて使うスピンドル)から入りましたけれど、今はサポートスピンドル(床につけて使うスピンドル)を主にやっています。スピンドルの重さに関係なく、スピンドルがすとんと落ちて切れる心配もないのでとても楽に紡げるからなんですけれども。サポートスピンドルだと紡毛機で紡ぐときにするロングドローが出来るんです。(糸をなが~~~く引き伸ばして紡ぐやりかた)なので、ドロップスピンドルに比べるとサポートスピンドルの方が速く紡げるんです。それでもどちらでも大好きなんですけれど。
今日もレース糸を1ボビン紡ぎました。1ボビンといっても、紡毛機のボビンみたいに大量に巻けるわけでないので、少量ですけれども。どんどん貯めていったら知らない間に100gできているかしら。それとも、適当な太さの糸をば~~んって紡いでさっさと終わらせてしまうかな~。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 6

There are no comments yet.
tea  

akochiさん
私も65号届くのが楽しみなんです。わくわくしちゃいます。でもいつも思うことなんだけれど、写真がビデオみたいに動いてくれたらいいのにな~って。
Rilcaさん
紡ぎだすと細番手を紡いでみたくなっちゃうんですよね。お役に立てたらいいなと思います。

2006/08/23 (Wed) 22:25 | EDIT | REPLY |   
Rilca  

スピナッツは最近64号を購入したばかりで次も買おうかなって思っていたところでした。
まだまだ太いけれど細番手にトライしているんですごく参考になりそうです。
すぐ注文しちゃいましたよー。

2006/08/21 (Mon) 14:15 | EDIT | REPLY |   
Akochi  

スピナッツ、注文しちゃいました!!
以前から一度は購入してみたいと思いつつはまっちゃったら難儀だわ、と思っていたのですがこの記事読んですぐにポチッっと…。届くのが楽しみです。

2006/08/20 (Sun) 01:32 | EDIT | REPLY |   
tea  

きてぃさん、ガリーナさんの本がなければ、私はあそこまで細いレース糸を紡げるようにはならなかったと思います。スピナッツ、持っていってくださいね。ガリーナさんはコロラドにお住まいなんですね。あ~、遠い。

おはこさん
スピナッツ、65号ぜひぜひ参考になさってくださいね。ドロップで双糸にあわせると、単糸がそれぞれ勝手にくるくるなりませんでした?私はそれがいやで、百円均一のかごを使って、ボビンを立ててサポートスピンドルであわせています。アンデスの撚り合わせだとそれも使わないので、便利といえば便利です。

2006/08/19 (Sat) 11:53 | EDIT | REPLY |   
おはこ  

ドロップスピンドルで双糸にするとき特に切れます。一巻き分(重さは倍)巻いてしまおうとするからなんですが、なるほどそのときだけサポートスピンドルのようにすればいいのですね。
アンデスの撚り合わせはなんとか出来ました~。

65号、もしかして?と思って眺めていました。ノウハウがあるんですか?楽しみです。

2006/08/18 (Fri) 10:30 | EDIT | REPLY |   
きてぃ。  

今度展示会に行く時には、ぜひ持って行ってガリーナさんに見せたいわ~~。<スピナッツ
あ、ちなみにガリーナさんはコロラドの方にお住まいです。

2006/08/18 (Fri) 09:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。