はじめてのシナモンロール

2 Comments
畠山恭子
sinamonroll.jpg
今日は神戸ウールの会の打ち合わせ。出かけていったら、なんとパンの講習会!会員さんに教えていただいて、はじめてシナモンロールを焼きました。パンはこねるのが大変と思っていたのですが、教えていただくとなんだかとってもあっという間にこねあげて、あれ?パンってこんなに簡単にできちゃったっけ?っていう感じでした。とっても簡単に出来て、こねるのも楽なやりかたで、本当に楽しかったです。
シナモンロールといえば、流行った時期にミスドで、美味しそうだったので、シナモンロールを食べたことがあるんですが、その甘すぎるテイストに完食できずに残してしまったことがあります。なので、シナモンロールは個人的には、苦手なパンだったんです。ところが、今日のレシピは甘すぎることもなく、とても美味しいパンでした。焼いたパンをお持ち帰りして、子供たちがそれを見たときの顔といったら、なんとも幸せな顔をしていました。息子なんて「お母さんが作ったなんてうそやろ」「お店で買ってきた?」という始末。こんなに素敵なパンが簡単に焼けるんだったら、パン生地をこねるのも楽しいし、やってみたくなりました。子供たちからまた作ってとリクエストされたので、また近々作る予定です。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
消費スピードは速いです

子供たちは食べ盛りになってきたので、おやつはいくらあっても足りません。私はシンプルなパンが好きなんですが、今日は復習のために再び焼いています。先生が見てくださりながらやるのと、自分ひとりで家でするのとは、ちょっと勝手が違うようで、うまく行ったかどうか??なのです。

2006/09/07 (Thu) 16:51 | EDIT | REPLY |   
RUMIKO  

シナモンロール美味しそうですね♪
ハワイの有名なお店の極度に甘いのはなんともお手上げですが甘みの少ないのは大好きです。
子供たちが大きくなってからはあまりパン作りをしなくなりましたが、また焼いてみたくなりました。
teaさんのお宅はパンをたくさん焼いてもお子たちがあっというまにたいらげてくださりそうですね~。

2006/09/06 (Wed) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。