落ち込んだ

2 Comments
畠山恭子
今編んでいるシェットランドレースの糸、確かに実用向けなんだけれど、さて、どのくらいなんだろうと、去年編んだシェットランドレースを引っ張り出してきた。使っている糸は実は紡ぎ始めてまだ間がない頃の糸。比べるとほとんど変らない。ショック。落ち込んだ。う~ん、もっともっと思い切って細く仕上げないとだめなんだな~。思ったほど上達してないのか~。まだまだってことなのね。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  

りのさん、ありがとうございます。
最初の糸からレベルが高いというわけでもないんですけれどね。あちこちスラブになっていますし。スピナッツはアンデスプライのやりかたも詳しく紹介させていただいたので、スピンドルで紡がれていらっしゃる方たちには、喜ばれているかしらなんて思っているんですけれどね。

2006/09/16 (Sat) 17:36 | EDIT | REPLY |   
りの  

最初からレベルの高い仕上がりの糸だったってことじゃないでしょうか。:-)

来月日本に帰るので、スピナッツを手に入れてteaさんの記事を読むのを今から楽しみにしています。

2006/09/16 (Sat) 02:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。