斜行 実験

2 Comments
畠山恭子
zs1
斜行の実験をちょっとやってみた。
左がz撚り単糸 右がS撚り単糸 編み糸の撚り止めをしてから、1号の針でスワッチを編んでみると、あれ?どちらも斜行してない。
撚り止めしちゃってから編んだからだめだったのかな?それとも撚り加減がよかったから斜行しなかったのか??ということで、斜行を起こす原因は編み方というのではないというのがわかったこと。
今度は撚り止めせずに編んでみようかな。撚り加減と斜行の関係を調べるには、撚り加減をかえた単糸を使って実験をしないと、どうもはっきりとはわからないことになる。なかなか難しいな~。

それよりも単糸でこんな感じのスワッチは編んだことがなかったので、こんなにも薄く軽くきれいな編地ができるというのに、びっくり!
あ~、これだったら段染めのスライバーをそのまま紡いで、単糸のままグラデーションをいかしたセーターなどが編めるな~ってうれしくなってしまった。このスワッチ、ちょっとフェルト化させてコースターにしようか、それとも何か他のものに生まれ変わらせようか、いろいろ考えてしまう。そのままポイっと適当にほっちゃってしまうには、惜しいスワッチになった。
畠山恭子
Posted by畠山恭子

Comments - 2

There are no comments yet.
tea  
仕上げ後が問題

TAPUTAPUさん、はじめまして。
編むだけで終わった気分になってたんですが、そうそう、編地って水通ししてやっと仕上げなんだって気がつきました。
やってみたら、思わぬ結果にびっくりしています。こうなったら、双糸でも実験してみようと思っています。

2006/10/06 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   
TAPUTAPU  
はじめまして

斜行についての考察、とても興味深く読ませていただきました。
スワッチまで編んで実験されたとは!
それをフエルト化しようとしているんですよね。
それなら、チョット待って!

単糸なら、錘をつけて乾かした(干した)んですよね。
その状態のままで編んでも斜行しなかった。
ならば、洗ったらどうなるのでしょう。
Tシャツで良くありますね。買った時にはなんでもなかったのに、洗っているうちにねじれていくもの。
編み物は織りのように縮絨をしないので、後で水をくぐってビックリ!ってことにはならないでしょうか。
フエルトにするのであれば、見ておいてほしいんです。
ヒトの実験にちゃっかり便乗してすみません。

2006/10/06 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。